イード(6038)のIPO初値予想と詳細

イード(6038)詳細

このページではイード(6038)のIPO初値予想と詳細について記載していく

吸収金額約15億円のマザーズネットIPO

業種は「Webメディア運営」と人気化は必須だろう

マザーズでは小型とはいえない規模であるがこのサイズならばマザーズのネット関連ということもあり初値高騰しやすい。

ただし3社同一上場、さらには上場が連日続くためにやや初値が抑えられる可能性が高いことは頭に入れておきたいところだ

主幹事は野村証券

抽選配分が多いSBI証券マネックス証券が上位幹事にいるため、当選を目指すならばこの二つは外せない証券会社だ

その他ネットからも申し込める証券会社が多い為、資金が許す限り積極的に申し込みのがベストだろう

イードの紹介記事はこちら

イード ロゴ

銘柄 株式会社イード
事業内容Webメディア運営、コンテンツ提供、ソリューション提供
市場マザーズ
上場日3/24
コード6038
公募347,000株
3.000株(自己株処分)
売出
OA
598,700株
142,300株
吸収金額
約15.3億(想定価格ベース)
時価総額
約67.0億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間3/6~3/12
価格決定日3/13
想定価格1400円
主幹事野村證券
幹事証券SBI証券
マネックス証券
SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
藍澤証券
エース証券

イード(6038)の仮条件

【仮条件】

1300円 〜 1400円

イード(6038)公開価格

【公開価格】

1400円

イード(6038)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
8070枚
807枚
1
SBI証券
284枚
128枚
3
マネックス証券
284枚
284枚
2
SMBC日興証券
189枚
19枚
5
大和証券
189枚
28枚
4
みずほ証券
189枚
19枚
5
岩井コスモ証券
94枚
9枚
6
藍澤証券
94枚
9枚
6
エース証券
94枚
9枚
6

イード(6038)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落せん
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
SMBC日興証券
補欠
大和証券
落選
みずほ証券
落選
岩井コスモ証券
ネットBB不可
藍澤証券
口座なし
エース証券
口座なし

 野村証券落選画像
イード 野村証券 落選

抽選結果の記事はこちら 

イード(6038)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2100円 〜 2800円

直感的初値予想の記事はこちら

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2400円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

イード(6038)個人的評価

イード レーダー

【総合評価】

15/20

【スタンス】

強気

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

その他イードの初値予想や最新情報にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓↓幹事のSBI証券の口座開設はこちら↓↓

↓幹事のマネックス証券の口座開設はこちら↓

マネックス証券