デジタルインフォメーションテクノロジー (3916) のIPO初値予想と詳細

デジタルインフォメーションテクノロジー (3916)  詳細

このページではデジタルインフォメーションテクノロジー (3916) のIPO初値予想と詳細について記載していきます

ジャスダックに上場の吸収金額約7億円のIPO

業種は「システム関連

純粋なネット系銘柄ではないのでそこまでプラスに働くとは考え難いが需給面では問題ないのでそれなりのリターンは見込めそうだ

今の段階では単独上場ではあるが連日上場となりスケジュールが密になっているためポテンシャルが発揮できない可能性があることは注意したい

主幹事は4月IPOのリンクバルに続いてSMBCフレンド証券がつとめる

SMBCフレンド証券は主幹事案件のみネットから参加できるため抽選組にも十分チャンスはありそう

その他抽選配分率が高いSBI証券や口座数が少なく穴場証券になりそうなむさし証券が狙い目になるだろう

紹介記事はこちら

IPO デジタルインフォメーションテクノロジー ロゴ

銘柄 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
事業内容業務系システム開発、組み込み系システムの開発及び検証、システム運
用サービス、自社開発ソフトウェア販売及びコンピュータ販売事業
市場ジャスダック
上場日6/18
コード3916
公募250,000株
売り出し
OA
230,000株
72,000株
吸収金額
約7.06億(想定価格ベース)
時価総額
約44,5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間6/1~6/5
価格決定日6/8
想定価格1,280円
主幹事SMBCフレンド証券
幹事証券SBI証券
岡三証券
東洋証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
むさし証券
委託幹事安藤証券(?)

デジタルインフォメーションテクノロジー (3916)  の仮条件

【仮条件】

1,200円 〜 1,300円

デジタルインフォメーションテクノロジー (3916) 公開価格

【公開価格】

1,300円

デジタルインフォメーションテクノロジー (3916) 割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBCフレンド証券
3,984枚
398枚
1
SBI証券
288枚
130枚
2
岡三証券
144枚
14枚
3
東洋証券
144枚
14枚
3
SMBC日興証券
96枚
10枚
4
いちよし証券
48枚
-枚
-
岩井コスモ証券
48枚
5枚
5
むさし証券
48枚
5枚
5
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

デジタルインフォメーションテクノロジー (3916)  抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事SMBCフレンド証券
落選
SBI証券
落選
岡三証券
落選
東洋証券
参加不可
SMBC日興証券
補欠
いちよし証券
電話なし??
岩井コスモ証券
後期
むさし証券
落選
委託幹事安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券
落選

デジタルインフォメーションテクノロジー (3916)  初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,000円 〜 2,600円

直感的初値予想の記事はこちら

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2400円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

デジタルインフォメーションテクノロジー (3916) 個人的評価

IPO デジタルインフォメーションテクノロジーズ レーダー

【総合評価】

19/25

【スタンス】

強気

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他DITの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓SBI証券の口座開設はこちら↓

↓むさし証券の口座開設はこちら↓