ファーストコーポレーション(1430)のIPO初値予想と詳細

ファーストコーポレーション(1430)詳細

このページではファーストコーポレーション(1430)のIPO初値予想と詳細について記載していく。

マザーズの吸収金額約11億円の小型IPO

分譲マンションの建設事業ということで業種に目新しさは感じられないが業績の伸びは凄まじくかなりのプラス要因となりそうだ

しかしながら3月後半は過密スケジュールの上、上場日の3/24日は3社同一上場となっているのはマイナス要因といえる

ファーストコーポレーションは3社の中では一番吸収金額が少なく影響は軽微であると予想されるが注意する必要はあるだろう

主幹事はみずほ証券

副幹事にはSMBC日興証券、ネット証券ではマネックス証券も幹事入りしているため配分が期待できそうなこの2社を中心に申し込むのよさそうだ

【追記】2015/3/7
松井証券での取り扱いも確定しました

紹介記事はこちら

ファーストコーポレーション ロゴ

銘柄 ファーストコーポレーション株式会社
事業内容分譲マンションの建設事業
市場マザーズ
上場日3/24
コード1430
公募252,500株
売出
OA
390,000株
96,300株
吸収金額
約11.3億(想定価格ベース)
時価総額
約41.8億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間3/6~3/12
価格決定日3/13
想定価格1530円
主幹事みずほ証券
幹事証券SMBC日興証券
いちよし証券
SMBCフレンド証券
岡三証券
マネックス証券
委託幹事松井証券
安藤証券(?)

ファーストコーポレーション(1430)の仮条件

【仮条件】

1530円 〜 1600円

ファーストコーポレーション(1430)公開価格

【公開価格】

1600円

ファーストコーポレーション(1430)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
5458枚
545枚
1
SMBC日興証券
707枚
70枚
2
いちよし証券
65枚
6枚
4
SMBCフレンド証券
65枚
6枚
4
岡三証券
65枚
6枚
4
マネックス証券
65枚
65枚
3
委託幹事松井証券
-枚
-枚
5

ファーストコーポレーション(1430)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
いちよし証券
電話なし
SMBCフレンド証券
口座なし
岡三証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事松井証券
後期
安藤証券(?)
取り扱いなし

みずほ証券落選画像
ファーストコーポレーション 落選 みずほ

抽選結果の記事はこちら

ファーストコーポレーション(1430)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1900円 〜 2700円

直感的初値予想の記事はこちら

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1900円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

ファーストコーポレーション(1430)個人的評価

ファーストコーポレーション レーダー

【総合評価】

12/20

【スタンス】

やや強気

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

その他ファーストコーポレーションの初値予想にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓幹事のマネックス証券の口座開設はこちら↓

マネックス証券