マークラインズ(3901)のIPO初値予想と詳細

マークラインズ(3901)詳細

このページではマークラインズ(3901)のIPO初値予想と詳細を記載していきます

12月のIPOが続々でてきた

マークラインズは9つめのIPOで吸収金額は約6億円の小型ジャスダック銘柄

ジャスダックへの上場は7月に上場した鳥貴族ぶりだ

自動車情報のポータルサイトを運営しているとうことであるジャンルに特化したサイトということになる

マザーズへの上場ではないが堅調な初値をつけそうだ

また、公開比率が極端に小さいのもプラス要因となるだろう

しかし、吸収金額も小粒なので荷もたれ感は感じられないがマークラインズの上場日には他に3社上場予定となっていることから資金分散の懸念があることは注意したい

※追記※
5社同一上場になりました

主幹事はビーロットに続いてSBI証券が務め、12月では2社目の主幹事案件となる

当選枚数は約3000枚と少なめだがSBI証券は抽選配分が多いので同規模のIPOと比べればやや当選しやすいかもしれない

マークラインズ

銘柄 マークラインズ株式会社
事業内容自動車産業に特化したオンライン情報サービス
「自動車情報プラットフォーム」の運営
市場ジャスダック
上場日12/16
コード3901
公募214,800株
売出
OA
97,400株
15,000株
吸収金額
約5.9億(想定価格ベース)
時価総額
約56.2億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間12/1~12/5
価格決定日12/8
想定価格1800円
主幹事SBI証券
幹事証券SMBC日興証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
エース証券
極東証券

マークラインズ(3901)の仮条件

【仮条件】

1780円 〜 1980円

マークラインズ(3901)公開価格

【公開価格】

-円

マークラインズ(3901)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SBI証券
2405枚
1082枚
1
SMBC日興証券
312枚
31枚
2
東海東京証券
250枚
25枚
3
岩井コスモ証券
62枚
6枚
4
エース証券
62枚
6枚
4
極東証券
31枚
-枚
-

マークラインズ(3901)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
落選
SMBC日興証券
補欠
東海東京証券
まだ
岩井コスモ証券
まだ
エース証券
口座なし
極東証券
口座なし

マークラインズ SBI 落選
SBI証券落選画像

マークラインズ(3901)初値予想

【承認直後の直感的初値予想】

3000円 〜 4000円

直感的初値予想の記事はこちら  

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3700円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

マークラインズ(3901)個人的評価

マークラインズ レーダー

【総合評価】

16/20

【スタンス】

やや強気

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

その他マークラインズの初値予想や最新情報にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓↓幹事のSBI証券の口座開設はこちらから↓↓