特定口座源泉徴収ありでも確定申告しなければ損をすることがあります

最近,IPOがなく時間がありますのでいろいろ勉強しております、

特に勉強しているのは“税”です

自分は開設している全ての証券会社では特定口座源泉徴収ありとしているため基本的に確定申告はいらないのですが今回はこのままいくと…

確定申告をしなければ損(多少)をしてしまいます

a0002_003051

なぜなら、IPOで利益がでている証券会社と損失がでている証券会社あるからなんですよね

損失といっても少しですがww

簡単に説明します

(例)A社とB社に口座を持っており両方とも特定口座源泉徴収ありで取引

A社・・・10万

B社・・・-10万

【確定申告をしない場合】

A社で利益がでているため約20%の税金がかかり2万円ほど徴収される。

還付なし

【確定申告をする場合】

A社とB社で合計0円ですので確定申告をすればA社で支払った税金が還付される

各社ともその証券会社でした取引分しか確定申告をしてくれません

よって特定口座源泉徴収ありを選択していて利益がでている証券会社と損失がでている証券会社がある人は確定申告をすれば多少なりとも還付されるんです

自分の場合は野村証券でジャパンディスプレイの損失分がありますのでこのまま野村証券で何もIPOが当選せず利益をあげられなかった場合は確定申告が必要になってきますね(; ^ω^)

できれば利益をあげるのが1番楽なので後半IPOで野村証券でなんとか当選したいというのが正直な所です

今回はかなり季節外れの話題となってしまいましたが現在勉強しているということもあり書かせていただきました(^_^)

自分と同じ様な状態の方は 多少こういう知識を頭にいれとくだけでも違うと思いますよ♪

スポンサーリンク