IPOするのにいくらお金がかかるか知っていますか??日本ビューホテルを例に計算してみました!

突然ですがIPOするのにいくらかかるか気になったことはありませんか??

IPO投資家は公募を購入する方なので興味がないという人もいるかもしれませんが自分は前々から気になっていたんですよね(^_^)

ということで実際企業がIPOする際にどのくらいのお金がかかるのか調べてみました!!

※主幹事などの証券会社に払うお金を含めず東証に支払う金額のみを対象

スクリーンショット 2014-07-30 21.44.45

IPOする前にかかる費用

IPOが注目されている企業ではよく東証に上場申請したというニュースを聞きますよね

最近では、そう!LINE!!

実は上場申請するだけでも上場審査料という名のお金がかかるそうなんです

しかもその額400万円!!

ということはLINEは東証に400万支払ったということですかね(; ^ω^)

審査するだけで400万とはなかなか凄い数字ですが、実際どのようなことをしてどのくらいの時間がかかるのか全く分かりませんので高いか安いかなんともいえません

IPOする際に必要な費用は??

それでは見事審査をクリアして実際上場する時はいくらかかるのか見ていきたいと思います

実は市場で上場時にかかる金額が異なるので今回は例として直近IPOで東証2部に上場した日本ビューホテルを例に考えてみます

上場時にかかる料金の項目は…

・新規上場料

・公募又は売り出しに係る料金

東証2部の新規上場料は1200万となっておりこれまたかなりの金額が必要になっています

公募と売り出しの料金はそれぞれ異なり、

公募・・・公募株式×公募価格×万分の9

売り出し・・・売出株式数×売出価格×万分の1

となっており公募の方が約9倍とかなり割り増し料金となっているんです

上記の式を日本ビューホテルに当てはめて見ると

公募が2,200円、公募数12,500株、売出数(OA含む)1,135,000株だったので

【公募分】125,000株×2,200円×9/10,000=247,500円

【売出分】1,135,000×2,200円×1/10,000=249,700円

よってこれらを全て合計すると1249万7200円になり上場審査料を加算すると日本ビューホテルがIPOする際にかかった費用は…

1649万7200円!!

上場するのにこんなにかかるなんて全く知らず計算している時に少し驚きました(; ^ω^)

実際は証券会社に払う金額などまだまだいろいろお金はかかると思いますが上場すれば億単位のお金が入ってくるわけですからそれに比べれば”はした金“と感じてしまいますねww

今回は上場するのにいくらかかるかを書きましたがIPO投資にはあまり意味のない情報だったかもしれません

でも一つの知識としては覚えておいて損はないかな〜と思いました(^_^)

参考になりましたらクリックしてくださると幸いです→にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

安藤証券がネットからBB可能になりました!!ボパール興業でも幹事入りしましたのでこれからの幹事増に期待!!ライバルも少ないので口座開設をするなら今がオススメ!!

安藤証券の口座開設への自分の考えはこちらです

↓↓↓↓↓無料口座開設はこちらから↓↓↓↓↓

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は去年の4月から投資を開始していますが、すでに10万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中です

 

みんなのクレジット 1,000円

 

ソーシャルレンディングを始めるには最高のタイミングだと思いますので、ぜひこの機会を逃さないでくださいね♪

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう!!

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする

直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
3/7
【公開価格】1,850円
C
3/9
【仮条件】 1,530円 〜 1,650円
C~B
3/15
【仮条件】 1,200円 〜 1,250円
B
3/16
【仮条件】 2,250円 〜 2,350円
B
3/16
【想定価格】 2,840円
C
3/17
【想定価格】 1,820円
C
3/17
【想定価格】 530円
C~B
3/21
【想定価格】 540円
B〜A
3/21
【想定価格】 1,240円
A
3/22
【想定価格】 1,250円
A
3/22
【想定価格】 540円
C
3/22
【想定価格】 2,050円
D~C
3/23
【想定価格】 1,930円
B〜A
3/24
【想定価格】 180円
D
3/27
【想定価格】5,890円
C
3/28
【想定価格】1,470円
B
3/28
【想定価格】1,460円
B〜C
3/29
【想定価格】1,070円
C〜D
3/29
【想定価格】10万円
D
3/30
【想定価格】3,900円
D
3/30
【想定価格】2,860円
S

スポンサーリンク
みんなのクレジット