岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

2014年12月のIPO個人結果を振り返るその2

先日は12月の当選銘柄を振り返りましたが今回は全体を振り返ってみようと思います。

まず、12月は全部で28銘柄が上場しました

自分が参加したのは26銘柄!!

メタウォーターと東京ボード工業は完全スルーです

SBI証券のIPOチャレンジポイント狙いに徹した銘柄は、
[imglist icon=”check2″ color=”red”]

  • テクノプロホールディングス
  • SFPダイニング
  • 竹本容器
  • 大冷
  • 綿半HD

[/imglist]

の5銘柄でした。

IPOチャレンジポイント

IPOチャレンジポイント狙いもスルーしたIPOとして考えると7銘柄スルーしたことになります。

その内、綿本ホールディングス以外の5銘柄は公募割れしましたのでそんなに銘柄選択は間違っていなかったかなと思いました。

やはり、サラリーマンで昼間時間が取れない中でも地道に続けていけばそらなりの目は養われていくんもんですね(^ ^)

また、公募割れした銘柄の詳細を見ると東証2部 or 大型案件のどちらかといった感じです

公募割れした銘柄はスケジュールがよくても厳しい案件だったと思いますので12月のこの過密スケジュールでは流石に公募価格を死守するのは難しかったと思います(^^;;

昨年の12月よりも今年はIPO数が多かったなど不利な条件が多くありましたがそれでも去年に比べれば今年の12月はやや厳しい初値が多かった印象ですね

個人的には12月はgumiの「公募同値」はありましたが公募割れはうまく回避でき十分な利益もあげられましたからかなりやりきった感があります♪

やや保守的なBBだったかもしれませんが12月はそれが”うまくはまった結果”だったといえるでしょう(^ ^)

それにしても今年はIPO数が多かったこともあり資金がネットでの処理では間に合わなかったので仕事帰りに

コンビニのATMで資金移動」→「帰宅後BB

といった感じでかなり忙しかったです(T . T)

自分と同じ境遇の方も多くいたのではないでしょうか??

来年の12月までにはネット処理で十分資金移動が間に合うくらいの資金を貯めておきたいですがきっとまた来年の12月も証券カードを持ち歩く毎日となりそうですww

その他IPOブロガーのためになる最新情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

また、IPOチャレンジポイントは抽選で落選する毎に1ポイント貰えるSBI証券のみのシステムです♪

このポイントは貯めれば貯めるだけS級IPOの当選に近づきますのでSBI証券の口座を持っていない方はSBI証券が幹事入りするたびに期待値を損しています

来年もSBI証券は多くの幹事を務めることが予想されますのでまだ口座を持っていない方はIPOがないこの時期にしっかり準備して来年の当選を目指しましょう(^ ^)

↓↓口座開設はこちらから↓↓

2018年は新しい投資にチャレンジしてみませんか??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2017年のIPOは例年よりも当選できなかったという人が多かったのではないでしょうか??

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. たけし より:

    はじめまして、たけしと申します。いつも、ブログを楽しませていただいています。ありがとうございます。サラリーマンの傍ら、ブログ更新は大変なことでしょう、、、、!私も、マツダのメカニックしてました。もう20年ほど前ですが(笑
    株式投資(ipo)は10年ぐらいです。リーマン以降はipo激減でほとんどの銘柄が公募割れという時期も経験しています。しかしながら、現状は本当に当選は難しくなりましたと感じています。そこで、いろいろと質問があり、メカニックさんなら真実の答えを教えていただけるのでは思いメールさせていただきました。ぶろぐむら

    • IPOメカニック より:

      たけし様コメントいただきありがとうございます。
      記載いただいたメールアドレス宛に返信させていただきましたので読んでくださると幸いでございます。