IPO投資の始め方

各社IPOルール

 

IPO投資に必須の証券会社を下記にまとめています。

 

多くの証券会社から申し込むことがIPO当選への一番の近道ですので、まだ口座を持っていない証券会社がありましたらどんどん開設していきましょう!!

証券会社
抽選配分率
10%
70%
10%
100%
10%
100%
10%
10%
70%
10% + ステージ制
100% or ステージ制
100%

IPOを中心に考えた場合NISAをどこで口座開設するのが1番なのか?? NISA制度変更でもう一度考える

去年から始まったNISAですが証券会社が変更できる事になったので今年は証券会社を変更しようと考えている人も多いのではないでしょうか??

個人的にはIPOとNISAは相性がかなりいいよう感じています

というのもIPOはいい銘柄が当選できれば利益も大きくなりますがそれと同時に払う税金も多くなります

50万の利益がでたら20%の税金で10万円も払わなければいけないのでこれは大きいです(^^;;

もし当選した銘柄をNISA口座で購入できた場合はこの10万円は払わなくていいのでうまくNISAを活用できればかなり節税できますよね♪

ということで今回はIPOという観点からどこにNISA口座を開く、または引っ越せばいいのかを考えてみたいと思います!!

IPOをNISA口座で購入できる証券会社は??

IPOを中心に考えた場合、当選してもその証券会社のNISA口座で購入できなければ意味がありませんよね。

よってまずは「NISA口座でIPOを購入できる証券会社」を知っておかなければなりません(^^;;

しかし、去年の今頃は対応していない証券会社もありましたが現在はIPOの幹事になる証券会社ではほとんどNISA口座での購入が可能になっていますのでそこまで気にする必要はありません

マネックス証券でもNISA口座でIPOの購入ができるようになりましたからね♪

ただし、一番注意したいのが野村証券です!!

野村証券にはネットの場合、「野村ホームトレード」、「野村ネット&コール」という二つの取引形態がありますが現在…

野村ネット&コールではNISA口座でIPOの購入ができません!!

野村ネット IPO NISA ルール

よって抽選組で野村証券にNISA口座を開こうと決めた方はIPOはホームトレードからのブックビルディングが必須となります

これは少々イレギュラーな感じがしますが、もしネット&コールでBBして当選してもNISA口座で買い付けできなければ節税できない可能性もでてくるので注意が必要でしょう

IPOを考えた場合どの証券会社でNSA口座を作ればいいのか??

では実際にIPOを中心に考えた場合どの証券会社でNISA口座を開くのか一番ベストなのか考えていこうと思います。

まず、第一にNISA口座を開いてもその証券会社でIPOが当選できなければ意味がありませんので…

当選の期待が持てる証券会社でNISA口座を開くのがベストでしょう!!

支店メインでIPOを申し込む方は濃い付き合いがあり、ある程度IPOの配分がある場合はそこでNISA口座を開くのがよさそうですね(^ ^)

問題は自分を含めた…

多くの証券口座を持った抽選組の方々です!!

抽選組のIPO当選は運しだいですのでやはり当選確率が高い証券会社でNISA口座を開くのがいいと思います。

そうなると…

主幹事、平幹事数が多い

抽選配分率が高い

の2点を重要視する必要があるでしょう!!

ただ、幹事数が多いのは大手証券、抽選配分率が高いのはネット証券となっているので両方を高いレベルで満たす証券会社ってないんですよね(^^;;

なので、どちらかの条件が高いレベルで、もう片方の条件をそれなりのレベルで満たす証券会社が今の所ベストだと思います

そう考えると、個人的には第一候補が…
[imglist icon=”check2″ color=”blue”]

[/imglist]

辺りになります。

これはあくまで上記2点の条件から選んだ証券会社なので”よく当選する相性がいい証券会社“がある方はそこを選んでもいいと思います(^ ^)

もしNISA口座をIPO中心に考えていてどこに開くか悩んでいる方は参考にしてみてください。

NISA口座開設キャンペーン実施中の証券会社

現在、どの証券会社でもNISA口座の開設数に力を入れているので口座開設キャンペーンを実施しているところが多いです

主な証券会社のNISA口座開設キャンペーンをまとめてみました

証券会社 プレゼント キャンペーン内容
SBI証券 ・1,000円
・住民票取得代行
・NISA口座開設
安藤証券 ・2,000円 ・NISA口座開設
東海東京証券 ・27年NISA手数料無料
・抽選で10000円
・NISA口座開設・投資信託買い付け50万以上
野村証券
大和証券
エイチエス証券
・2000円
又は
・住民票取得代行
・NISA口座開設
楽天証券 ・投資信託買い付け代金2000円
・住民票取得代行
・NISA買付手数料無料
NISA口座開設
むさし証券 ・抽選で2,000円 ・NISA口座開設+50万円以上の買い付け
GMOクリック証券 ・NISA手数料無料 ・NISA口座開設
カブドットコム証券 ・500円
・現物手数料5%割引
・NISA手数料無料
・NISA口座開設

NISA口座開設のみで現金がもらえるお得なキャンペーンをを実施しているとこともありますね♪

住民票の写しの取得が可能な方は2000円を選んだ方が間違いなく得でしょう(^ ^)


お正月ということもあり時間があるという方が多いと思います。

今年のNISAについて考えるにはいいタイミングでもありますのでこの機会にしっかり考えておきたいですね♪

参考になりましたらクリックしてくださると幸いですにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は今年の4月から投資を開始していますが、すでに7万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で2,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中です

 

みんなのクレジット 口座開設 10

 

さらに、12/9日まではクリスマススペシャルボーナスも実施中で、35万円以上投資した人には2万円が追加で貰えてしまいますよ

 

%e3%81%bf%e3%82%93kure

ソーシャルレンディングを始めるには最高のタイミングだと思いますので、ぜひこの機会を逃さないでくださいね♪

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする

スポンサーリンク
みんなのクレジット