トラストレンディング

"新規口座開設"+"メルマガ登録"だけでも1,500円キャッシュバック!!

さらに今なら投資実行で…

最大5,000円貰えます!!

新年第一弾のIPOはホントに初値高騰しやすいのか??過去の第一弾IPOを振り返る

2015年の第一弾IPOのKeePer技研が新規承認されたこともありだんだんIPOも賑わってきた感じがありますよね(^ ^)

スクリーンショット 2015-01-13 6.14.30

ホントに年初のIPOは上がり易いの??

と疑問に思う方もいらっしゃると思いますので過去の新年第一弾IPOの初値結果をまとめてみました♪

下記がその結果になります

銘柄公募価格初値騰落率
2006
エスティック
35万円89万円154%
2007
光ハイツ・ヴェラス
2,700円
2,820円
4%
2008
デジタルハーツ
1850円
4300円
138%
2009
大研医器
1,150円
1,150円
0%
2010
アニコムHD
2,000円
4,000円
100%
2011
駅探
2,780円
5,530円
99%
2012
マックスバリュ九州
1,250円
1,300円
4%
2013
メドレックス
1,000円
2,200円
120%
2014
アキュセラインク
1,800円
2,300円
28%
2015
KeePer技研
2,120円
3,160円
49%

公募価格同値はありますがそれ以外は見事に公募価格を上回っています!!

しかも半分は公募価格の2倍近くの初値になっていますね♪

当然絶対に公募割れしないとはいえませんがこの結果を見れば新年第一弾のIPOは初値高騰しやすいと十分いえると思います

やはりIPOの空白期間が長いということで買いのエネルギーが溜まっているのが初値を押し上げる要因になっているんでしょう

KeePer技研も去年のオーラスIPOだったMRTから1ヶ月以上間が空いての上場となりますのでエネルギー充電はばっちりだと思いますので期待できそうですね(^ ^)

去年のアキュセラインクは配分枚数が多かったこともあり自分も200株当選でき10万円の利益をゲットできました

KeePer技研はアキュセラインクと比較するとかなり小型の規模で当選は容易ではありませんが今年もいいスタートを切れるように申し込める証券会社は全て攻めるつもりでいますよ♪

今後のIPOに参加する準備はできていますか??【PR】

 

つい10月のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、10月25日に上場するテンポイノベーションでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればテンポイノベーションの申し込みに間に合うと思いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク