新年第一弾のIPOはホントに初値高騰しやすいのか??過去の第一弾IPOを振り返る

2015年の第一弾IPOのKeePer技研が新規承認されたこともありだんだんIPOも賑わってきた感じがありますよね(^ ^)

スクリーンショット 2015-01-13 6.14.30

ホントに年初のIPOは上がり易いの??

と疑問に思う方もいらっしゃると思いますので過去の新年第一弾IPOの初値結果をまとめてみました♪

下記がその結果になります

銘柄公募価格初値騰落率
2006
エスティック
35万円89万円154%
2007
光ハイツ・ヴェラス
2,700円
2,820円
4%
2008
デジタルハーツ
1850円
4300円
138%
2009
大研医器
1,150円
1,150円
0%
2010
アニコムHD
2,000円
4,000円
100%
2011
駅探
2,780円
5,530円
99%
2012
マックスバリュ九州
1,250円
1,300円
4%
2013
メドレックス
1,000円
2,200円
120%
2014
アキュセラインク
1,800円
2,300円
28%
2015
KeePer技研
2,120円
3,160円
49%

公募価格同値はありますがそれ以外は見事に公募価格を上回っています!!

しかも半分は公募価格の2倍近くの初値になっていますね♪

当然絶対に公募割れしないとはいえませんがこの結果を見れば新年第一弾のIPOは初値高騰しやすいと十分いえると思います

やはりIPOの空白期間が長いということで買いのエネルギーが溜まっているのが初値を押し上げる要因になっているんでしょう

KeePer技研も去年のオーラスIPOだったMRTから1ヶ月以上間が空いての上場となりますのでエネルギー充電はばっちりだと思いますので期待できそうですね(^ ^)

去年のアキュセラインクは配分枚数が多かったこともあり自分も200株当選でき10万円の利益をゲットできました

KeePer技研はアキュセラインクと比較するとかなり小型の規模で当選は容易ではありませんが今年もいいスタートを切れるように申し込める証券会社は全て攻めるつもりでいますよ♪

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A

スポンサーリンク