IPO投資の始め方

各社IPOルール

 

IPO投資に必須の証券会社を下記にまとめています。

 

多くの証券会社から申し込むことがIPO当選への一番の近道ですので、まだ口座を持っていない証券会社がありましたらどんどん開設していきましょう!!

証券会社
抽選配分率
10%
70%
10%
100%
10%
100%
10%
10%
70%
10% + ステージ制
100% or ステージ制
100%

開設した証券会社が多くなってきたときのおすすめの管理方法!!

最近IPO投資を始めた方や本腰をいれて本格的に始めようとした人の中には証券会社をどんどん開設している人も多いと思います

口座数が多くなってくると…

「どの証券会社にいくら入ってたっけ??」

「資金が分散しすぎて総資金がいくらかわからない」

などいろいろな問題が出てきます

該当する人も多いのではないでしょうか??

IPOがそんなにない時期は問題ないのですが過密スケジュールになればなるほど資金管理が難しくなってくるんですよね(^^;;

今回はそんな方におススメのツールを紹介したいと思います

それは…

資産管理ツールのマネーフォワードです!!

IPO投資家では多くの方が使っているツールでこれを使うと驚くほど資金管理が楽になります♪

今回は、マネーフォワードとはどんなものなのか詳しく紹介させていただこうと思います(^ ^)

そもそも資産管理ツールのマネーフォワードって何??

マネーフォワードは簡単に説明すると…

自分が持っている銀行口座、証券口座、クレジットカードなどの資産を一括管理してくれるサービスです(^ ^)

一度、口座を登録すると後は自動でいくら入っているかの情報を取得してくれます

なので今までは個々の証券会社にログインして、いくら入っているか確かめなければなりませんでしたがマネーフォワードに口座情報を一度登録してしまえば各証券会社にいくら入っているかすぐに確認できるようになるんです♪

もし10社の口座を持っていたら今までは10回ログインしなければいけませんでしたがマネーフォワードに全て登録してしまえば一回のログインで済んでしまうんですよね

また、自分が持っている総資金も表示してくれるのでいくら持っているのかもすぐにわかります

ログインするには時間も手間もかかるのでマネーフォワードは「かゆいところに手が届くサービス」といった感じですかね♪

セキュリティは大丈夫??

やはりこういうツールで心配になるのはセキュリティレベルではないでしょうか??

情報漏洩のベネッセ事件もあったのでかなり敏感になっている人も多いと思います(^^;;

しかしながらマネーフォワードに登録するには名前や電話番号、住所など個人情報を登録する必要がないので漏れようがないんですよね

メールアドレスと簡単な情報を入力するだけで登録が可能なんです♪

スクリーンショット 2014-07-20 9.31.32

さらに口座情報を登録するには登録したい証券会社のログインIDとログインパスワードを入力しなければなりませんが取引パスワードは必要としないのでマネーフォワード側は資産情報を取得することしかできませんのでこちらも安心です

また、マネーフォワードのセキュリティは証券会社と同レベルの高度なセキュリティシステムを構築しています

スクリーンショット 2014-07-20 12.34.32

セキュリティのことを気にしだしたら切りがありませんがこれだけ対応していれば十分信頼できるはずです(^ ^)

実際、自分も使ってからしばらくたちますが何も問題はありませんからね

ただし、カブドットコム証券などの一部の証券会社はログインパスワードと取引パスワードが一緒になっているところもあります

こういうところに気持ち悪いと感じる方はあえて登録しないというのも一つの手です!!

自分は石橋を叩いて渡る正確なのでこういう所は登録しておらず、さらにメイン証券も登録していません

自分同様、心配性な方はこういう使い方をすればさらにセキュリティをアップさせることができますよ♪

使用料はかかる??

マネーフォワードには無料と有料の二つのプランが設定されていますが無料でも十分な機能がありますのでまずは無料プランから試してみることをおススメします(^ ^)

ちなみに自分はずっと無料プランで使っていますがいまの所、全く不便に感じたことはありません

有料は月額500円ですので気に入ったらこちらに移行するというのが一番いいと思います♪

登録方法は??

マネーフォワードへの登録は上記でも少し触れましたがメールアドレスと簡単な情報の入力だけで完了します♪

証券会社の口座開設は1週間などかなり期日がかかりますがマネーフォワードは数分で登録が完了してすぐに使用可能です

証券会社の口座開設になれている人には早すぎて驚いてしまうかもしれませんww

また、Yahoo! IDfacebook IDgoogle IDをお持ちの方はさらに登録が簡単です

スクリーンショット 2014-11-09 13.46.13

これらのIDと紐づけるだけですぐ利用可能になっちゃいますww

簡単で早く利用できるのもマネーフォワードのいいところですね(^ ^)

まとめ

少々説明が長くなってしまいましたが今回の記事を読んでくださった方はほとんどマネーフォワードについて知ったといっても過言ではありませんww

とりあえずは無料で登録できますので使ってみてから本格的に使うかどうかを検討してみるのもいいと思います(^ ^)

自分は昨年の12月のIPO過密スケジュールのときにはマネーフォワードにホントにお世話になりました

これがなければスムーズに申しこみできなかったかもしれません(^^;;

最早、マネーフォワードがないと困ってしまう体になっていますねww

現在もすでに7社の新規承認がでていますがこの辺からプチパニックになる人もでてくるはずです

証券会社の口座が多くなり「資金管理に困っている人」、「時間を有効に使いたい人」はためしにマネーフォワードを使ってみるのもいいと思いますよ(^ ^)

公式サイトはこちら資産管理ツールのマネーフォワード


IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は今年の4月から投資を開始していますが、すでに7万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で2,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中です

 

みんなのクレジット 口座開設 10

 

しかも12/6までなら30万円以上投資した方に15,000円が上乗せされるクリスマススペシャルボーナスも合せて実施しています!!

 

みんなのクレジット クリスマススペシャルボーナス

 

ソーシャルレンディングを始めるには最高のタイミングだと思いますので、ぜひこの機会を逃さないでくださいね♪

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする

スポンサーリンク
みんなのクレジット

コメント

  1. 桜井 春 より:

    お世話になります。優待取りの初心者です。クロス取引で利益を出しつつ、優待品をとろうとカブドットコム証券で現物買いで、利益確定で一般信用取引で売り注文を出そうと確認したところ在庫数なく、権利最終日がせまっております。権利確定日に制度信用売り注文で、多少の利益があったとしても翌日の権利落ち日に現物返済にすると逆日歩で、マイナスになるのでしょうか。逆日歩がいくらつくか分かりませんが、優待取り目的ですので長期スタンス保有ではなく短期勝負と考えております。(Dr.シーラボ 100株4070円で購入)
    乱文で申し訳ありませんが、ご教示お願いいたします。

    • IPOメカニック より:

      桜井様コメントありがとうございます。
      「優待の時間差クロスを試みたが今の所信用売りが確保できない」という解釈でよろしいでしょうか??
      一つずつ整理していきます。
      まず時間差クロスをしたことによって得られる利益は…
      「優待品10000円相当」 + 「時間差クロスによって得られる利益」です
      これをAとします

      損失(の可能性がある)があるのは…
      「手数料」 + 「逆日歩」 です
      これをBとします

      A-Bがマイナスならば損失になってしまいますね
      ただ一番の要素は「逆日歩がいくらになるか」という点です
      過去の逆日歩を見るとそこそこ高額な逆日歩がついていますので残念ですがマイナスになってしまう可能性もありますね(^^;;

      しかし、現在は現物で利益が出ている状態(あっていますか??)だと思いますので優待品はあきらめて利益がでている状態で利益確定するのが無難だと感じます。

      もし当方の解釈が間違っていたら再度コメントくだされば幸いですm(_ _)m

      • 桜井 春 より:

        IPOメカニック様
        ご回答ありがとうございました。とても参考になりました。
        これからもいろいろとお世話になるかもしれませんがよろしくお願いいたします。応援しています。