岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

モバイルファクトリーでIPOチャレンジポイントを使用する価値はあるのか?? ポイントパフォーマンスを検証!!

SBI証券主幹事のモバイルファクトリーですが期待値が高いIPOなだけにIPOチャレンジポイントを全力投入する人も多いと思います。

自分も全力投入する予定でいましたが「ちょっと待てよ」と冷静に考えなおすことにしました

こつこつと100円貯金のように貯めてきたIPOチャレンジポイントだけにポイントパフォーマンスよく使用したいですからね(^ ^)

ということで前に独自に計算したIPOチャレンジポイントの1ptの価値を見直してみました!!

下記が独自に計算した表となります。

IPOチャレンジポイント SBI証券

 100pt150pt200pt250pt300pt350pt
10万円1000円666円500円400円333円285円
20万円2000円1333円1000円800円
666円571円
30万円3000円2000円1500円1200円1000円857円
40万円4000円2666円2000円1600円1333円1142円
50万円5000円3333円2500円2000円1666円1428円
60万円6000円4000円3000円2400円2000円1714円
70万円7000円4666円3500円2800円2333円2000円
80万円8000円5333円4000円3200円2666円2285円
90万円9000円6000円4500円3600円3000円2571円

右が使用するIPOチャレンジポイントで下がモバイルファクトリーを売って得た利益となります。

さすがに30万以上はちょっと難しいかなと感じますので現実性があるのは上記の表で30万より上のラインということになりそうです

例えば…200ポイント使ってモバイルファクトリーで20万の利益がでると1ptの価値は1000円ということになります

さすがにこのくらいは欲しいかな~というところではないでしょうか??

もし200ポイント以上使用して10万の利益ということになると1ptの価値は500円とワンコインになってしまうのでちょっと寂しいかな(^^;;

初値が期待できるモバイルファクトリーですが過密スケジュールと3社同一上場ということもありますので初値が思った以上に伸びない可能性もあります

モバイルファクトリーでIPOチャレンジポイントを使用する予定の人は現在自分が持っているポイント数と相談してどのくらい使用するかを決めたいですよね(^ ^)

IPOチャレンジポイントはSBI証券だけの特別なシステムで誰でも貯めれば貯めるほどプラチナIPOの当選に近づきます

すでにSBI証券の口座はほとんどの方がお持ちだとは思いますがもしまだ口座を持っていない方はポイントを取りこぼさないように早めに開設することをおススメしますよ♪

公式サイトはこちら→SBI証券

スポンサーリンク

コメント

  1. 横浜郁子 より:

    おつかれさまです、そのモバイルファクトリーですが、当選していたことにたった今気が付きました。。。
    SBIさんの なけなしの48ポイントをつぎ込んでの当選です、なんか微妙ですが。。。 これが、吉と出るか、せっかくなのでニーサで購入したいと思います。。

    • IPOメカニック より:

      横浜郁子さんコメントありがとうございます。
      モバイルファクトリーの当選おめでとうございます♪
      48ポイントだとSBIのポイント当選ではなくて一般抽選での当選の可能性もありますね(^^;;
      実は自分はさらに微妙な感じになってしまいましたがそれはまた後日記事にてご紹介したいと思います
      モバイルファクトリーの当選者は多いですがそれでも利益はでると思いますので上場日を楽しみに待ちましょう♪
      NISAが使えるならいうことなしですしね♪