IPOとNISAの相性は抜群!? 初めてIPOでNISAを効率よく使用できました!

みなさんはNISAをどこで開設していますでしょうか??

・IPOが一番当選できる可能性がある証券会社

・手数料が安い証券会社

・使い慣れているメイン証券会社

などなど

いろんな理由でNISAを開設する証券会社を選んだと思います♪

NISA

自分はというと”メイン証券”+”IPOが当選しやすい”という二つの理由からSBI証券でNISAを開設しているんですよね

そんなNISAですが自分は去年、少しだけ100万円の枠を使いましたが残念ながら結局全て使い切れませんでした(^^;;

自分同様意外と使い切れなかった人って多いのではないかと思います…

今年は「なんとかNISAの枠をうまく使い切りたいな〜」と考えていましたが早々に使う機会が舞い降りました!!

そうです!

モバイルファクトリーの当選です

「これは願ってもないチャンス!!」ということでモバイルファクトリーの300株、全てをNISA口座で買い付けました(^ ^)

モバイルファクトリー NISA

結果はご存知の通り300株で約42万円の利益がでましたので約8万円以上の節税ができたことになります!

本当ならばこの80000円は税金として納めなければなりませんからホントにNISA様様ですww

実を言うと自分はIPOの場合、どの証券会社で当選するかわからないのであまりNISAとの相性が良くないと思っていましたが今回の当選でIPO投資はNISAと相性がいいと思うようになりました(^ ^)

もちろんNISA口座を開設している証券会社で当選しなければ節税はできませんが自分がよく当選できる証券会社がわかっていればNISAで節税できる可能性は大幅に高まりますしね

IPOチャレンジポイントがある程度たまっていている方はNISAをSBI証券に変更してもいいかもしれません♪

NISA口座を開設する証券会社を毎年変更することができるようになりましたのでうまく活用すればIPOでも十分NISAのポテンシャルを生かせると思います

現時点でまだNISAを開設していない方や変更できる方はIPOを中心に考えて開設する証券会社を選んでみてもいいかもしれませんね(^ ^)

参考になりましたらクリックしてくださる幸いですにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

管理人同様に資金が少ない方でもSBI証券でIPOチャレンジポイントをコツコツ貯めていけば今回のようなA級銘柄の当選も可能です

SBI証券の口座はすでにほとんどの方がお持ちだとは思いますがもしまだお持ちでない方は急いで口座開設することをお勧めします♪

これからもSBI証券は多くのIPOで幹事入りしますしIPOチャレンジポイントを取りこぼすのが一番もったいないですからね(^ ^)

公式サイトはこちら→SBI証券

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク