12月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果【その3】今村証券の配分で驚愕の事実が発覚!?

12月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果はまだまだ続きます(^ ^)

今回で第三弾となりました♪

今回ご紹介するIPOは12月でも特に地味な印象だったSFPダイニング、フルッタフルッタ、竹本容器、今村証券、大冷の5つです(^^;;

しかしながら今村証券では驚愕の事実が判明しました!!

SFPダイニングの抽選配分枚数の結果

SFPダイニング

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事みずほ証券
40,504枚
1,286枚
1,286人
3,1%
大和証券
8,307枚
2,179枚
2,179人
15,3%
野村證券
1,996枚
199枚
199人
9,9%
SMBC日興証券
1,327枚
148枚
148人
11,1%
SBI証券
570枚
135枚
135人
23,6%
いちよし証券
563枚
77枚
77人
13,6%
岡三証券
596枚
60枚
60人
10,0%
SMBCフレンド証券
572枚
60枚
60人
10,4%
委託幹事安藤証券
5枚
5枚
5人
100,0%

吸収金額が100億円以上あっただけあり、各社かなり当選人数が多いです

しかしながら主幹事みずほ証券ではブックビルディングが積み上がらなかったようで抽選割合が3,1%しかありません

その結果、副幹事だった大和証券の方が抽選に多く回していたという意外な結果になっています(^^;;

公募割れ銘柄だったのでスルーした方が多かったと思いますがみずほ証券では配分枚数が4万枚近くあったので裁量配分で被弾した方も多かったかもしれませんね( ;  ; )

フルッタフルッタの抽選配分枚数の結果

フルッタフルッタ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事SMBC日興証券
1766枚
188枚
188人
10,6%
みずほ証券
67枚
7枚
7人
10,4%
野村証券
66枚
6枚
6人
9,0%
大和証券
52枚
9枚
9人
17,3%
マネックス証券
23枚
23枚
23人
100,0%
岩井コスモ証券
23枚
3枚
3人
13,0%
東洋証券
21枚
3枚
3人
14,2%
いちよし証券
22枚
0枚
0人
0%
エース証券
23枚
2枚
2人
8,6%
SBI証券
23枚
12枚
12人
52,1%

現在は上場後速攻の下方修正でかなり批判されているフルッタフルッタの配分枚数結果です(^^;;

当選枚数が少なかったことから主幹事のSMBC日興証券でも188人の当選者しかいませんでした

その他平幹事でもマネックス証券SBI証券以外では当選人数は一桁となっているのでかなりのプラチナチケットだったことがわかりますね♪

フルッタフルッタでは特に注目すべき点はなく通常通りの配分といった感じです

竹本容器の抽選配分枚数の結果

竹本容器 ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事大和証券
4536枚
705枚
705人
15,5%
野村證券
685枚
66枚
33人
9,6%
SBI証券
121枚
47枚
47人
38,8%
SMBC日興証券
119枚
13枚
13人
10,9%
三菱UFJMS証券
118枚
13枚
13人
11,0%
みずほ証券
123枚
13枚
13人
10,5%
SMBCフレンド証券
60枚
7枚
7人
11,6%
委託幹事岡三オンライン証券
5枚
5枚
5人
100,0%
立花証券
5枚
5枚
5人
100,0%
カブドットコム証券
1枚
1枚
1人
100,0%

竹本容器も各社ほぼ通常通りの配分となっていますが SBI証券やや抽選割合が低い印象です

通常45%ほどを抽選に回していますのでブックビルディングがそれほど積み上がらなかったのかもしれませんね(^^;;

スルーした人も多かった銘柄ですのでSBI証券で100株のみのBBにとどめた人が多かったということでしょう

また、気づきませんでしたが立花証券で取り扱いがあったようです(^ ^)

ネットから申し込めたかわかりませんでしたがこちらも逐一チェックしなくてはだめですね

ちなみに立花証券のストックハウスではIPOが100%抽選配分なのでA級銘柄の取り扱いがある場合は狙い目となりますよ♪

今村証券の抽選配分枚数の結果

今村証券 ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事みずほ証券
1,279枚
147枚
147人
11,4%
東海東京証券
84枚
9枚
9人
10,7%
岡三証券
46枚
5枚
5人
10,8%
マネックス証券
46枚
46枚
46人
100,0%
香川証券
46枚
5枚
5人
10,8%
委託幹事今村証券
3,005枚
305枚
305人
10,1%

上記表をみてくだされば一目瞭然だと思いますがとんでもない配分結果となっています!!

なんと今村証券が委託幹事にもかかわらず主幹事よりも配分枚数が多くなっていました!(◎_◎;)

この枚数ならば今村証券の口座を持っていた人はほとんどの人がもらえたかもしれません

この辺りは探りようがありませんのでわかりませんがみずほ証券は今村証券にまわす約束でもあったんでしょうかね(^^;;

初値売りで4万ほど利益がでた銘柄でしたので裁量で複数枚もらった方は結構美味しい思いをしたでしょう

一番の穴場証券は”IPOした会社”というとんでもない落ちがついていたIPOでしたww

大冷の抽選配分枚数の結果

大冷 ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事三菱UFJMS証券
11,403枚
1,277枚
1,277人
11,1%
みずほ証券
712枚
77枚
77人
10,8%
SMBC日興証券
410枚
44枚
44人
10,7%
SMBCフレンド証券
295枚
31枚
31人
10,5%
丸三証券
307枚
23枚
23人
7,4%
エース証券
153枚
14枚
14人
9,1%
SBI証券
151枚
49枚
49人
32,4%
マネックス証券
153枚
153枚
153人
100,0%
委託幹事カブドットコム証券
299枚
299枚
299人
100,0%
立花証券
10枚
10枚
10人
100,0%

大冷は枚数も多かったことから主幹事だった三菱UFJモルガンスタンレー証券では1,000人以上の当選者がいました

丸三証券では抽選割合が10%に届いていませんがどうやら8人がキャンセルしたようです(^^;;

キャンセル分を入れればほぼ10%となりますね

そして注目すべきはカブドットコム証券でしょう!!

なんと委託幹事にも関わらず299枚も配分していました

やはり三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事になった時はカブドットコム証券はかなり期待できますね♪

今年はまだ主幹事になっていないので今年も去年のフィックスターズのようなS級IPOで主幹事をしてもらいましょう(^ ^)


紹介した5社は公募割れした銘柄もあり地味なIPO達でしたが配分結果は結構トリッキーだったように思いますね(^^;;

今回はブックビルディングしていた時ではわからないことが色々と判明しましたので”抽選配分の結果を見ることもかなり大事”だなと再認識させられました

参考になりましたらクリックしてくださると幸いですにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

上記で紹介した通り、カブドットコム証券は三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事になったIPOでは配分枚数が多くなります

さらに、2月は2社、3月は3社、4月も3社と今年はすでに8つのIPOで幹事入りしていますので取り扱い数もかなり多いです(^ ^)

IPO投資はもちろんですが優待タダ取りでも利用できるため使い勝手がいい証券会社ですよ

しかも今なら当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており、下記リンクからの口座開設限定で…

現金1000円

カブドットコム4月

が貰えるキャンペーンをやっていますのでまだ口座を持っていない方はこの機会にお得に開設してくださいませ♪(4月末まで)

口座開設はこちらカブドットコム証券

スポンサーリンク
みんなのクレジット