利回りよりも安心感?? クラウドバンク(crowdbank) では不動産担保型ローンファンドの人気が上昇中!!

先日募集が開始されたGWスペシャルファンドですがかなり人気があるようです

中小企業支援型ローンファンドと不動産担保型ローンファンドが同時に募集開始されましたが不動産担保型ローンファンドの方が早くも満額に達してしまいました(^^;;

GWスペシャルファンド 5

・中小企業支援型ローンファンド → 6,5%
・不動産担保型ローンファンド → 6,0%

ということで中小企業支援型ローンファンドの予想利回りの方が0,5%ほど多かったんですが、やはり不動産が担保にあるという安心感からこちらを選択する人が多かったようです(^ ^)

直近では高利回りではない(利回り5,0%)不動担保型ローンファンド、いわゆる”通常のファンド”でも満額に達してしまうので人気が上昇している感じがあります

特に期間6ヶ月の商品はほとんど満額に達しているんですよね

去年ではそんな感じはなかったのでここにきて人気に拍車がかかっているようです♪

やはりこちらの商品は “不動産担保” + “代表者保証“ の二つの保証がありますので、”投資はしたいけどあまりリスクを取りたくない“という日本人の気質にあっているのかもしれません(^ ^)

自分も中小企業支援型ローンファンドに投資したことがありますがやはり担保がある分、不動産担保型ローンファンドの方が安心感がありますからね

クラウドバンク初心者の方には一番初めにおススメしたいファンドです♪

これからクラウドバンクで投資を始めようとしている方は不動産担保型ローンファンドを第一候補にしていろいろ検討してみるのがいいと思いますよ

最近はクラウドバンクのようなソーシャルレンディングの知名度が急速に広がってきておりどんどん盛んになってきているように感じます

投資ですのでリスクはありますが銀行預金に預けておくよりもずっと利回りがいいので余裕資金があって興味がある方は1万円から投資してみるのもいいかもしれませんね

ちなみに「なんか怪しい!!」と思う方もいるかもしれませんが自分はしっかりと分配金を貰っていますので大丈夫ですww

それでも心配な方は口座開設から分配金を貰うまでの過去記事が過去にありますのでこちらで確認してみてください♪

クラウドバンク紹介編
クラウドバンク口座開設編
クラウドバンクのリスク編
クラウドバンク実践編
クラウドバンク手数料編
グリーンシート編
クラウドバンク分配金編

ソーシャルレンディングは国も積極的に応援している分野ですので早いうちから経験しておくといいと思いますよ(^ ^)

公式サイト→クラウドバンクで資産運用

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク