6月幹事入りしたマイナーな証券会社の抽選方法を再確認!! IPO初心者が気をつけるポイントは??

6月IPOもすでに4社が新規承認されました

その中でSMBCフレンド証券が主幹事、松井証券、むさし証券が平幹事入りしたりと、幹事構成がややいつもと違うな〜と感じた方も多くいらっしゃるでしょう

IPO初心者の中にはIPOルールをしっかり把握していない方もいらっしゃると思いますので今回は上記3社についてIPO詳細の要点を簡単に説明していきたいと思います♪

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますがこれからBBが始まりますので確認の意味も込めて拝見してくださると幸いです(^ ^)

SMBCフレンド証券のIPO詳細

SMBCフレンド証券 ロゴ

まずは、IPOデジタルインフォメーションテクノロジーで主幹事になったSMBCフレンド証券からいきましょう

今年はすでに主幹事、平幹事合わせて13社のIPOで幹事入りしている証券会社ですが一番の特徴は…

主幹事IPOしかネットから参加できない

という点でしょう

平幹事の時はネット組は参加できません

よって、主幹事にならなければ1年に1回もサイトにログインしないということもありえるんですよね^^;;

自分はリンクバルの時に口座開設して、「もう今年は使わないかな〜」と思っていましたが早々に活躍する時がきて少々驚いています

リンクバルではしっかりとネットから参加できましたのでデジタルインフォメーションでも特別な事情がない限り参加できる可能性は高いです♪

肝心の抽選配分率は10%ほどとなっており平凡的な抽選割合ですが、デジタルインフォメーションテクノロジーでは主幹事なので一番当選の期待が持てる証券会社となります

これから口座開設を検討しているという方注意点などを下記の記事で紹介していますので是非、一読してみてください

【参考】

口座開設注意点

入金注意点

SMBCフレンド証券の公式サイト

松井証券のIPO詳細

松井証券はマーケットエンタープライズで幹事入りしましたが正規の幹事入りは本当に久し振りです

今年すでに5社で委託幹事入りしていますが平幹事でもくい込んでくるとは思いませんでしたので個人的にはかなりサプライズでした(^ ^)

さて、この松井証券でIPOを申し込む時に気をつけたいところですがなんといっても

後期型という点です

簡単にいえば”需要申告“、”購入申込“をそれぞれしなければいけません

厳密に言えば”購入申込”だけでもIPOの抽選に参加できますが”需要申告”しないと優先申し込みができず当選率がグッと下がってしまいますから注意が必要です

どうせ抽選に参加するなら当選率が高い方がいいと忘れずに”需要申告”からIPOに参加しましょう♪

優先申し込みについて説明した記事は下記のリンクから読めますので気になる方はチェックしてみてください(^ ^)

【参考】松井証券の優先申し込みについて

ちなみにIPOはマネックス証券と同じく1人1票制で配分枚数の100%を抽選配分してくれますので抽選組の方も当選のチャンスは十分にありますよ

松井証券の公式サイト

むさし証券のIPO詳細

むさし証券 ロゴ

デジタルインフォメーションテクノロジーで幹事入りしたむさし証券は3月IPOのエムケイシステムでも幹事入りしましたので今年もコンスタントに幹事入りしている印象ですね♪

こちらはネット部門がトレジャーネットというなかなかかっこいい名前になっており、ネット組はこちらからIPOの抽選に参加することになっています(^ ^)

ちなみに、抽選参加については特別変わったポイントはないと思いますので他社と同じように申し込みしてもらえればオッケーです

続いてIPOの配分についてですが原則10%を抽選にまわすことになっています

しかしながら、時々10%以上抽選にまわしてくれることがありますのでこの時は普段より当選しやすくなるんですよね

自分は過去にエンバイオホールディングスというIPOがむさし証券で当選しましたがこの時も約15%を抽選にまわしてくれていました♪

むさし証券 エンバイオホールディングス

今回のデジタルインフォメーションテクノロジーではどのくらい抽選にまわすかはわかりませんがすでにトレジャーネットでの取り扱いがすでに確定しているためにチャンスはあると思いますので期待したいところですよね(^ ^)

むさし証券の公式サイト

今回は3社について記載していきました

上記以外でも今年はIPOが多くなると予定されていますからいつも幹事入りしない証券会社がひょっこり顔をだす事があるかもしれません

その時はまた簡単にポイントを押さえて行こうと思いますので参考になればと思います

意外と主幹事だけでなく平幹事でも当選することはありますので今回紹介した3社の口座を持っていない方はしっかりと準備して6月IPOに挑戦していきたいですね(^ ^)

参考になりましたらクリックしてくださると幸いですにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク