IPO ヘリオス (4593) のBBスタンスはどうしますか?? プラス要因とマイナス要因を整理

直近で一番悩ましいことといえばヘリオスのBBスタンスです(^^;;

みなさんの中にも申し込むか否かで悩んでいる人も多いのではないでしょうか??

本日は頭の中を整理する意味も込めてプラス要因とマイナス要因を書き出していこうと思います

IPO ヘリオス ロゴ

IPOヘリオス(4593)のプラス要因

まずはプラス要因からです

【プラス要因】

・空白期間がほどよくある

・iPSど本命銘柄

・注目度が高い

5月のテラスカイから1ヶ月以上も間が空いているため、買い意欲の充電は満タンになっていると思います

さらにiPSという注目度が高いテーマ性なのも魅力です

今までiPSにちょこっと関連している銘柄はありましたが今回はど真ん中ですからね(^ ^)

2年前のiPS銘柄のリプロセルでは一撃146万円の利益でしたからなんだかヘリオスも余計期待しちゃいます

IPOヘリオス(4593)のマイナス要因

続いてマイナス要因です

【マイナス要因】

・吸収金額が特大

・直近バイオの地合いは悪い

・スマートバリューと同日上場

・赤字経営

なんといっても吸収金額が一番のネックでしょう

マザーズで180億円は特大もいいところです(^^;;

また、期待のiPSではありますがここ最近のバイオ銘柄は公募割れが続いています。

去年のリボミック、4月一発目のサンバイオも公募割れでした( ;  ; )

お世辞にもバイオの雰囲気は褒められませんよね

せめて黒字だったらまた印象がちがいますがバイオらしく赤字経営となっていますから余計と厳しそうです(^^;;

現時点でのBBスタンスと感想

プラス要因とマイナス要因を総合的に考えてみると個人的にはややマイナス要因が強い印象をうけてしまいます

ただ、吸収金額が大きかったgunosyも公募割れを回避しましたので、もし売りが多くても今回も野村証券がなんとかしちゃう可能性は否定できませんww

素直に考えると吸収金額の大きさから初値高騰の可能性は少ない銘柄だと思いますので慎重派は回避がいいかもしれませんね

そして、自分の現時点でのBBスタンスは迷っていますが少しだけ参加しようかなと前向きに考えています(^ ^)

まだ仮条件が出ていないためそちらが出てから心を決めるつもりです

それにしても「ちょっと上場するのが遅くて勿体無いな〜」とつくづく感じしまいます

バイオ絶頂期の時だったらまた違った評価になったと思うんですけどね(^^;;

参考になりましたらクリックしてくださると幸いですにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

6月IPOのBB期間が近づいてきましたが申し込みする準備はできていますか??

管理人は当選実績もあるためデジタルインフォメーションテクノロジーで幹事入りしたむさし証券がおすすめです

エンバイオホールディングスという銘柄が当選した時は一撃7万円以上の利益をゲットできましたよ^ ^

BB期間までは残り1週間ちょっとしかありませんので当選確率をアップさせたい方は早めに準備しておいてくださいね♪

公式サイトはこちらむさし証券

スポンサーリンク
みんなのクレジット