IPO ナガオカ (6239) 新規承認!! 小型のジャスダックならオッケー!?

ついに6月も10社目のIPOが新規承認されました!!

その名は…ナガオカ (6239)!!

これで6月IPOもなんとか二桁いきましたね♪

それでは、名前からはそんなに期待できない雰囲気が伝わってくるナガオカについて紹介していきたいと思いますww

IPO ナガオカ (6239)の詳細

IPO ナガオカ ロゴ

銘柄 株式会社ナガオカ
事業内容石油精製・石油化学プラント用の内部装置、取水用スクリーン、
水処理装置の製造販売、高速海底浸透取水システム装置の研究開発
市場ジャスダック
上場日6/29
コード6239
公募300,000株
売り出し
OA
100,000株
50,000株
吸収金額
約6.8億(想定価格ベース)
時価総額
約31,1億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間6/12~6/18
価格決定日6/19
想定価格1,520円
主幹事SMBC日興証券
幹事証券野村證券
みずほ証券
岡三証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エース証券
委託幹事安藤証券(?)

吸収金額は約6,8億円のジャスダックIPOです

極端に小型とはいえませんがこれくらいの金額ならば需給面では問題なさそうですよね♪

上記のナガオカのロゴを見るに車のカスタムパーツでも作っているような雰囲気がありますが主に作っているのは「スクリーン」という部品だそうです

スクリーンとは取水する装置に付けられている格子のようなもので簡単にいえばフィルターのようなものですね(^ ^)

見えないところで役に立っていて社会に無くてはならないものを作っている会社ですが、特に派手さは感じられない業種となっていますのでIPO的にはプラス要因とはなりにくそうです(^^;;

また、ナガオカの前身、永岡金網は一度経営が悪化し2004年に民事再生を申し立てているのも少々気になります(^^;;

今のところのBBスタンスとしてはこれといったインパクトがないので判断に悩むIPOですが、スケジュール的にも悪くないのでとりあえずは参加する方向です

初値高騰は見込めないかもしれませんがギリギリ微プラスになりそうな感じですかね♪

そんなに旨味はないかもしれませんのでいい意味でも悪い意味でも「どちらでもいい」IPOとなりそうな気がしていますw

IPO ナガオカ (6239)の幹事団

ファンデリーに続いてまたまたSMBC日興証券が主幹事です

少しの間、野村証券に主幹事レースで先を越されていましたが追いつきました(^ ^)

今年は本当に主幹事、平幹事問わず多いですよね

平幹事の方ですがネット証券はおらず大手証券〜中堅証券で固められています

ここ数社ではあまりネット証券が幹事入りできていないのが気になりますが大丈夫でしょうか??

抽選組としてはちょっと心配になっています(^^;;

とりあえずIPOナガオカに関しては一応ネットから参加できる幹事が多いのでSMBC日興証券を中心に申し込みする感じですね♪

7月も例年通りならばいくつかIPOがでてくると思いますのでそちらでネット証券が幹事入りするのを期待しましょう

さて、冒頭でもいいましたがこのナガオカで6月IPOも10社目となりいい雰囲気になってきたと思います

とりあえずこの数ならば、当選の可能性はあると思いますので本日から始まるBBに気合をいれて申し込んでいきましょう♪

その他ブロガーのナガオカ最新情報にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

デジタルインフォメーションテクノロジーで幹事入りしたむさし証券の口座はお持ちですか??

管理人はエンバイオホールディングスという銘柄がむさし証券で当選し、一撃7万円以上の利益をゲットできました^ ^

毎年、コンスタントに幹事入りしていますし、まだまだ口座数も少ない穴場的な証券会社なので当選確率をアップさせたい方は早めに準備しておいてくださいね♪

この先のIPOでも幹事入りする可能性は大ですよ!!

公式サイトはこちらむさし証券

スポンサーリンク