IPO 冨士ダイス (6167) の直感的初値予想

本日はIPO 冨士ダイス (6167) の直感的初値予想をしていこうと思います

先日の中村超硬とかなり似たようなIPOとなるのでこちらもあまり積極的にいこうと思わない人が多いかもしれませんね(^^;;

IPO 冨士ダイス (6167)  の仮条件

まずは仮条件からいきましょう

【仮条件】

500円 〜 530円

なんともビックリの強気の初値予想です!!

30円ほど上ブレさせてきました

中村超硬も上ブレさせてきたので「超硬分野は人気が高いの?」と思ってしまいますよね(^^;;

とりあえずは評価が悪くなかったと取れると思いますがこちらもそのままポジティブに受け取ってはいけないように思います

ちなみにBBスタンスですがこちらは完全スルーでいく予定です

IPO 冨士ダイス (6167) の直感的初値予想

続いて本題の直感的初値予想をしていきますね(^^;;

IPO 冨士ダイス ロゴ

【初値予想】450円 〜 580円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

吸収金額約25億円で東証2部に上場予定ですからスペック的にはかなり最弱です(^^;;

業種も「超硬関連」ですからインパクト、新鮮味は全くありません

しかもIPO冨士ダイスが上場する6/25日は”メニコン”、”ファンデリー”との3社同一上場となり冨士ダイスの注目度は一番薄いと思います

スケジュール的にも恵まれていないんですよね〜

個人的には強気にいけるプラス要素がないように思います( ;  ; )

次に業績です

【売上高】

IPO 冨士ダイス 売り上げ

【純利益】

IPO 冨士ダイス 純利益

実は売り上げは緩やかに右肩上がりを続けており、しっかりと黒字が続いていて業績は悪くないんです!!

ここが赤字だった中村超硬と唯一違うところでしょうか(^ ^)

といってもこれくらいでは大きなプラス要素にはなりませんが(^^;;

IPO冨士ダイスは東証2部という時点で初値パフォーマンスはあまり期待できません

しかも公開価格も低価格のためプラスになったとしてもたかがしれています

わざわざ公募で取得しに行くIPOではないと感じました

複数枚ゲットが難しい抽選組にとってはより、なんともいえない”関心が薄いIPO”ではないでしょうかね…

その他冨士ダイスの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク