岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

クラウドバンクに行政処分!!原因と処分内容は??

投資型クラウドファンディングの中でも特に成長していたクラウドバンクを運営する日本クラウド証券に…

行政処分が下りました

個人的には日本の投資型クラウドファンディングを牽引している存在だっただけにこのような処分を受けたことは非常に残念です( ;  ; )

今回、何故このような事態に陥り、どのような処分が下されたのか詳しく説明していきたいと思います

スポンサーリンク

何故行政処分になったのか??

まずは何故、行政処分になったのかを説明していきたいと思います。

(1)業務システムを整備する内部管理体制を構築しておらず、入力作業が送れ顧客預かり残高を正確に把握していない

(2)取引内容の入力遅延により金銭の受け渡しに係る事項を正確に把握していない取引残高報告書を交付しており、不適切な情報を顧客に通知

という二つの理由からです

簡単にいえばシステム環境が不十分で様々な情報の入力が追いつかず、顧客預かり金残高を把握してなかった上にお客に不適切な情報を通知したということになりますね

確かに送られてくる取引段高報告書はファンドと分配金がずらずら書かれているだけで何がなんだかわからないものでしたが、これはクラウドバンク側でもしっかりと把握していなかったことによるものだったのでしょうか??

この辺りは確認しようがありませんが、システム的にも個人的にはいろいろと改善すべき点を上げていましたので今回はそこがもろに指摘された形になります

どちらにしてもこのような事態になってしまっては現在運用しているファンドや募集しているファンドに投資家の不安がでてくることは間違いないでしょう

行政処分の内容は??

今回の勧告により、新規の勧誘を10月9日まで停止する処分が下りました

よって10月9日までは新規口座開設ができません

この旨はクラウドバンクの公式サイトでもアナウンスされています

約3ヶ月間は新規口座開設ができないということはユーザーが増えることはありませんのでこの間に内部管理体制及びシステムの改善をしっかりと行って欲しいですよね(^^;;

口座保持者は引き続き投資は可能

今回はあくまで新規口座開設者の勧誘を禁止する処分ですので、クラウドバンク側は新規ファンドの募集や口座保持者の投資は可能となっています

ただ、場合によっては一度全てを立て直すということで新規ファンドの募集も行わない可能性はあるかもしれません

とりあえずは様子見という感じでしょう

クラウドファンディングへの影響

今回、日本クラウド証券が行政処分がされたことはソーシャルレンディングへ少なからず影響があるかもしれません

やはり、日本ではまだまだ浸透していない投資方法だっただけに今回のようなことがあると「ソーシャルレンディングってやっぱり怪しい」と思う人も増えてくるはずですからね(^^;;

ただ、今回のクラウドバンクの管理体制は当然悪かったと思いますが、新たにいろいろ挑戦していたことは個人的には評価しています

実際、横浜市と提携したり、最近解禁された株式型クラウドファンディングも日本クラウド証券は一番に手をあげていましたから日本の中では一番攻めていたのは間違いありません

どんどん前へ行きすぎてシステムや管理が追いつかなかったような印象をうけます

今回指摘されたことはしっかりと改善してもらい、これから信用を回復するためにさらに日本のクラウドファンディングに貢献してほしいですね

ソーシャルレンディングを始めたい人は??

クラウドバンクではしばらく新規口座開設ができないので、これから融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を投資する方はどうしようか迷っている人もいるのではないでしょうか??

そんな方のために個人的にオススメのソーシャルレンディングを紹介したいと思います

最近ではかなりソーシャルレンディング会社が増えてきましたがその中でもSBIソーシャルレンディングが一番オススメです

SBIソーシャルレンディング

「SBI」という冠が付いているのでIPO投資をしている人ならばピンとくるのではないでしょうか??

SBIソーシャルレンディングはSBIグループが運営しているソーシャルレンディング会社なんですよね(^ ^)

すでに累計運用総額は310億円を突破しており投資家数は7,500人にも及びます

さらに、ソーシャルレンディング会社ではかなりの老舗ですしSBIグループがバックにいますから信用も十分です♪

勧誘など一切なくすべてがインターネットで完結しますので電話攻撃が苦手な人でも全然問題ありません

クラウドバンクと同じく1万円から投資できますので、「リスクをできるだけとりたくないけどソーシャルレンディングを試してみたい!」という人には最適だと思いますよ

もちろん無料で会員登録できますし、今なら会員登録をしてメルマガ(DM)購読すると…

1,500円が貰えます!!

ソーシャルレンディングを始めたい方は最高のタイミングではないでしょうかね♪

クラウドバンクの今回の行政処分でクラウドファンディング市場の雰囲気は少し沈んでしまいましたが新しいことは、なんでもこういう谷の時期はありますのでこれをバネにしてさらに飛躍していってほしいです

自分は国内だけでなく外国のクラウドファンディングも使っていますので国内外問わずにクラウドファンディング市場のさらなる成長を切に願っています(^ ^)

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

追記

また、クラウドバンクで特に人気だった”不動産を担保にした商品”がありましたが、最近では不動産担保型ローン型ファンドのみを扱ったソーシャルレンディングも多くでてきました

中でも個人的におススメしたいのが…

LCレンディングです

こちらはジャスダック市場に上場している不動産関連の”ロジコム”グループなので信頼性もあり、利回り4%~6%の商品を定期的に募集しています♪

こちらはクラウドバンクの利回りとほぼ同水準になっているんですよね

しかも評判もよく、成立ローン額はすでに10億円以上となっていますので実績も十分です

※すでに20億円を超えました

クラウドバンクと同じようなソーシャルレンディングを探している方はこのLCレンディングがおススメですよ

自分が口座開設から実際に投資するまでの記事が下記にありますので気になる方は読んでください

LCレンディングでの投資を開始!! まずは口座開設からスタートです
自分はソーシャルレンディングはクラウドバンクで主に投資していました しかし、この度の行政処分で新規ファンドが出てこな...
LCレンディングから本人確認キーが到着!! ログインから入金方法までを完全ガイド!!
先日、口座開設をしたLCレンディングから早速 "本人確認キー" が到着しました!! (口座開設した記事は下記になります...
銀行金利の176倍!? LCレンディングで利回り5%のファンドに投資してみました!!
LCレンディングで "口座開設"、"ログイン"、"入金" としてきましたが今回ついに実際に投資してみました(^ ^) ...

もちろん口座開設に一切費用は発生しませんので安心して口座開設してくださいませ(^ ^)

LCレンディングの公式サイト

追記2

2015/11月28日からクラウドバンク業務が再開されました

口座開設も再開されましたので、口座開設の再開を心待ちにしていた方は朗報かもしれません

マイページのリニューアル投資先の透明性など、前よりも様々なところが改善されてより投資がしやすい環境になりました

クラウドバンクの公式サイト