イトクロ (6049) のIPO 直感的初値予想!!

本日は7月のラストIPO イトクロ (6049) の直感的初値予想をさせていただきます

吸収金額が大きいネット系IPOということもあり、抽選組の注目度がかなり高いIPOでしょう(^ ^)

スポンサーリンク

IPO イトクロ (6049) の仮条件

まずは仮条件からです

【仮条件】

1630円 〜 1,930円

想定価格(1,930円)が上限の通常設定となりました

個人的には上ブレすると割高感が強くなるので通常設定がベストかな?と思います

不安定な地合いが未だに続いていますのでBBスタンスは慎重に決めたほうがいいと思いますが今のところは全力でいくつもりです(^ ^)

ただ、イトクロは初値高騰しやすいネット系ではありますが個人的には少々危険な香りもしていますので油断はできないと思っています(^^;;

IPO イトクロ (6049) の直感的初値予想

IPO イトクロ ロゴ

【初値予想】1,930円 〜 2,500円

(公募比約1.0倍〜公募比約1.3倍)

ネット系マザーズIPOなのは大きなプラス要因ですが、吸収金額の大きさがネックです

吸収金額が約65億円ですのでこれは無視できない数字ですよね(^^;;

ただ、過去にもvoyage groupが約95億円の吸収金額で騰落率40%という高いパフォーマンスを見せてくれたのでネット系案件の強さは光ります

プラス要因、マイナス要因を天秤にかけて考えた結果、公募割れの可能性の方が少ないかなと読み上記の初値予想としました

しかしながら、個人的に気になるのは前日に上場するデクセリアルズの初値です

今のところIPOの地合いは良好だと思いますがデクセリアルズの初値結果が芳しくないとイトクロにも影響が及ぶ可能性は高いと思いますので少し注意が必要だと思います

デクセリアルズがスケジュール的に嫌な位置に入っているんですよね〜(^^;;

【売上高】

イトクロ 売り上げ

【純利益】

イトクロ 純利益

売り上げは横ばい、純利益は第8期から急激に伸びていますがその後はいまいちです

グラフからは成長性が感じられず、すでに成長が止まっているような印象ですよね(^^;;

少しインパクトがない業績に感じてしまいます

イトクロ (6049)の割当枚数

すでに各社の割当枚数が決定しています♪

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
23,652枚
2,365枚
1
SBI証券
2,044枚
920枚
2
大和証券
876枚
132枚
3
野村證券
876枚
78枚
4
エース証券
584枚
58枚
5
極東証券
584枚
58枚
5
岩井コスモ証券
292枚
29枚
6
岡三証券
292枚
29枚
6
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

主幹事のSMBC日興証券では抽選に2,000枚以上をまわす可能性が高いので抽選組にも当選のチャンスは十分あります

また、副幹事のSBI証券でも抽選割合が高いのでこちらも期待大ですね♪

こう見ると、比較的枚数が多いのでどの証券会社でも当選が狙えそうです(^ ^)

平幹事での当選者もそれなりでてくるかもしれません

イトクロ (6049) の総評

人気化しやすいネット系案件ですが、少々BBスタンスで悩んでいる人も多いかと思います

吸収金額の大きさがどうしても気にかかりますよね(^^;;

自分も100%大丈夫ではないと思っていますのでリスクは感じていますが、「このくらいは攻めないとダメでしょ!」という気持ちが勝っています

もちろんギリギリまで考えますがここはネット系マザーズの強さを信じて突撃する予定でいますよ♪

その他イトクロの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

ちなみに、イトクロをスルーする人でもSBI証券だけは申し込みしましょう

落選してもIPOチャレンジポイントが貰えて、どんどん当選に近づきますからね(^ ^)

SBI証券のIPOチャレンジポイントやペナルティは??抽選方法を今一度復習してみましょう!!
SBI証券は証券会社の中でも特にIPOルールが複雑です!! そこでSBI証券のIPO抽選方法、ペナルティなどの概要につ...

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

ゴールデンウィークで時間がある方は、新たな投資にチャレンジするのもいいと思いますよ(^ ^)

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク