口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

IPO 海帆 (3133) が東海東京証券で当選したのは奇跡?? 4月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果 【その1】

さて3月の証券会社別抽選配分枚数の結果をご紹介したばかりですが4月もすでに発表されましたので今日から少しづつ紹介していこうと思います(^ ^)

本日紹介するのは、

  • サンバイオ (4592)
  • 海帆 (3133)
  • Hamee(3134)

の3銘柄です

自分は海帆のIPOが東海東京証券で当選できましたのでこちらの配分枚数が特に気になっていました(^ ^)

スポンサーリンク

サンバイオ (4592) の抽選配分枚数の結果

サンバイオ ロゴ

証券会社割当枚数抽選配分
枚数結果
当選人数抽選割合
野村証券
36,208枚
3,314枚
3,314人
9,1%
みずほ証券
2,856枚
303枚
303人
10,6%
SBI証券
2,603枚
483枚
428人
18,5%
SMBC日興証券
863枚
90枚
90人
10,4%

ざっと見た感じでも抽選にまわった枚数が多かったのがわかります

主幹事の野村証券は3,000枚オーバーですからね(^^;;

しかし、SBI証券抽選割合が18%台と通常に比べて低いのが特徴的です

通常は45%ほどを抽選に回しますので人気がなかったということなんでしょう

ほとんどの方がIPOチャレンジポイント狙いで100株しか申し込まなかったんだと思います

また、もう一つ気になるのはSBI証券複数枚当選した方がいるというところです!!

抽選枚数483枚に対して当選者が428枚ですから55枚が追加で配分されたことになりますね(^^;;

大幅に公募割れした銘柄でしたので複数枚配分された方は残念ながらかなりの損失になってしまったと思います

今回の結果を見るにSBI証券では主幹事以外でも割当枚数が多い場合は複数配分する可能性があると頭にいれておいたほうがいいかもしれません

サンバイオでは損失になってしまいましたが逆に初値高騰が期待できる銘柄でしたらチャンスですね♪

海帆 (3133)の抽選配分枚数の結果

海帆 ロゴ

証券会社割当枚数抽選配分
枚数結果
当選人数抽選割合
野村證券
4,103枚
388枚
194人
9,1%
大和証券
240枚
38枚
38人
15,3%
SBI証券
110枚
50枚
50人
45,4%
SMBC日興証券
101枚
11枚
11人
10,8%
岡三証券
56枚
6枚
6人
10,7%
安藤証券
56枚
56枚
56人
100,0%
東海東京証券
52枚
6枚
6人
11,5%
エース証券
56枚
5枚
5人
8,9%
高木証券
56枚
6枚
6人
10,7%
丸三証券
56枚
6枚
6人
10,7%
極東証券
56枚
6枚
6人
10,7%
岩井コスモ証券
56枚
6枚
6人
10,7%
東洋証券
51枚
6枚
6人
11,7%
エイチエス証券
55枚
6枚
6人
10,9%
松井証券
1枚
1枚
1人
100,0%

海帆は東海東京証券で運良く当選したIPOです

その時の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=9755

当選した時は「自分も当選できたから結構な枚数を抽選にまわしたのでは??」と思っていたんですが上記の表をみる限り、どうやら当選は…

奇跡だったようです

東海東京証券では僅か6人しか抽選での当選者がいなかったので自分はこの6人の中の一人ということになりますね(^^;;

やはり、こういうこともありますので枚数が少なくて当選の可能性が低くかったとしても平幹事への申し込みは本当に大事だと思います

また、上記の表では特に目立っているのは安藤証券抽選割合100%ではないでしょうか??

もちろんこの数字は店頭とネットを合わせた数字ですので純粋にネット組へ100%抽選配分しているわけではないと思いますが、それでも他の証券会社よりは期待できたことは間違いないと思います

安藤証券が幹事入りした時は申し込みの優先度を上げたほうがいいかもしれませんね(^ ^)

Hamee (3134) の抽選配分枚数の結果

Hamee IPO ロゴ

証券会社割当枚数抽選配分
枚数結果
当選人数抽選割合
みずほ証券
2,851枚
303枚
303人
10,9%
野村證券
204枚
19枚
19人
9,3%
SBI証券
104枚
47枚
47人
45,1%
SMBC日興証券
66枚
7枚
7人
10,6%
岡三証券
70枚
7枚
7人
10,0%
マネックス証券
70枚
70枚
70人
100,0%

初値高騰したHameeですが主幹事のみずほ証券で約300枚が抽選にまわっていますのでA級IPOの中では比較的当選しやすかったのかもしれません

といっても”当選しにくい中での当選しやすい”なので「下の上」といった感じですけどね(^^;;

その他証券会社では目立つのはマネックス証券の抽選割合100%です

最下位幹事ではありますが割当枚数の100%を抽選に回してくれますので主幹事の次に当選しやすかった証券会社になってるのがわかると思います

SBI証券も抽選にまわしてくれる枚数が多いのでマネックス証券と合わせてIPO必須口座というのがよくわかる結果だったように感じますね(^ ^)

まとめ

個人的には海帆の東海東京証券の抽選配分に驚きましたが全体で考えると、安藤証券マネックス証券抽選割合100%が目立つ結果だったのではないでしょうか??

SBI証券での複数配分もややインパクトがありましたかね(^ ^)

意外とこういう結果を見ると新たな発見もありますのでやはりチェックしていくことの大切さがより感じられました

また、上記表を見てると抽選組は店頭の裁量配分に比べて、どうしても当選が難しく感じるかもしれませんが、諦めずコツコツ続けていけば必ず当選できます

いい意味でも、悪い意味でも所詮「確率」ですからね(^^;;

結果がでていない人はとにかく「続ける」ということを意識していってほしいと思います

また、安藤証券が幹事入りした時はチャンスになりますので、IPO投資を始めたばかりの人で口座をもっていない方はいつ取り扱いをしてもいいように早めに準備しておきましょう

開設時の注意点も下記の記事に記載してありますので参考にしてみてくださいね(^ ^)
http://ipomechanic.com/?p=9030

口座開設は少し面倒ですがこういうことができるかどうかで当選率は大きく変わってくると思いますよ♪

口座開設はこちら→安藤証券

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜7月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"スマートエクイティ"の3社でソーシャルレンディングをしています ...

 

 

スポンサーリンク