シーアールイー、日本スキー場開発、三機サービスの抽選配分枚数結果はどれくらいだった??

本日は4月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果 【その2】をご紹介したいと思います(^ ^)

紹介するIPOは、

  • シーアールイー (3458)
  • 日本スキー場開発 (6040)
  • 三機サービス (6044)

の3銘柄です

心の中で「地味〜」と感じている方もいると思いますが口には出さないでくださいねww

スポンサーリンク

シーアールイー (3458) の抽選配分枚数の結果

シーアールイー IPO ロゴ

証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
SMBC日興証券
8,448枚
896枚
896人
10,8%
野村證券
2,534枚
233枚
233人
9,1%
三菱UFJMS証券
302枚
34枚
34人
11,2%
みずほ証券
323枚
34枚
34人
10,5%
極東証券
200枚
20枚
20人
10,0%
SMBCフレンド証券
190枚
20枚
20人
10,5%
SBI証券
189枚
52枚
52人
27,5%
マネックス証券
66枚
66枚
66人
100,0%
カブドットコム証券
2枚
2枚
2人
100,0%

主幹事のSMBC日興証券では抽選にまわった枚数が896枚とそれなりに多めです

平幹事でも二桁配分していますので、比較的当選しやすかったIPOだと思います

もちろん、IPO自体当選しにくいのが前提なので「当選しにくい中での”当選しやすい”」ですが(^^;;

ただ抽選割合を見ると、SBI証券は通常45%ほどですが今回は27,5%となっていますのであまりBBが積み上がらなかったように感じます

東証2部案件ということもあり、様子見の人が多かったのかもしれませんね

日本スキー場開発 (6040)の抽選配分枚数の結果

日本スキー場開発 IPO ロゴ

証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
野村證券
4,590枚
422枚
422人
9,1%
大和証券
516枚
79枚
79人
15,3%
いちよし証券
81枚
9枚
9人
11,1%
SMBC日興証券
76枚
9枚
9人
11,8%
みずほ証券
28枚
3枚
3人
10,7%
三菱UFJMS証券
27枚
3枚
3人
11,1%
エース証券
28枚
3枚
3人
10,7%
SBI証券
13枚
5枚
5人
38,4%
八十二証券
14枚
14枚
14人
100,0%
カブドットコム証券
1枚
1枚
1人
100,0%

日本スキー場開発は予想以上に初値健闘したIPOでしたね♪

配分結果を見ると、野村証券と大和証券以外での当選は困難だったことがわかります

しかも野村証券が主幹事でしたので、さらに当選しにくかったかもしれません(^^;;

抽選割合を見ると八十二証券の抽選割合が100%なので「お!!」っと感じましたが、こちらは店頭に行かないと口座開設できませんので長野県以外の人は難しそうですね

また、日本スキー場開発では楽天証券が委託幹事入りしていましたが残念ながら今のところ未公表でした

後からわかる場合もありますのでその時はまたご紹介させていただきます(^ ^)

ちなみに楽天証券は申し込みをすると、抽選倍率を教えてくれるとても親切な証券会社です

日本スキー場開発の抽選倍率を知りたい方は下記の記事をご覧ください

IPO日本スキー場開発 (6040)、楽天証券での抽選倍率は? プラッツとどのくらい差があったのか??
日本スキー場開発で委託幹事入りした楽天証券ですがその抽選結果がでました(^ ^) 少し前の記事で楽天証券には申し込んだ...

三機サービス (6044) の抽選配分枚数の結果

三機サービス IPO ロゴ

証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度抽選割合
野村證券
3,491枚
339枚
339人
9,7%
三菱UFJMS証券
156枚
18枚
18人
11,5%
SMBC日興証券
168枚
18枚
18人
10,7%
みずほ証券
81枚
9枚
9人
11,1%
髙木証券
88枚
9枚
9人
10,2%
エイチエス証券
88枚
13枚
13人
14,7%
エース証券
44枚
4枚
4人
9,0%
カブドットコム証券
2枚
2枚
2人
100,0%

三機サービスは野村証券が主幹事だった上に当選枚数も少なかったので当選は難しかったと思います

ほとんどが10%前後の抽選割合ですしね(^^;;

ただ、エイチエス証券は14,7%と比較的高めでした♪

最近IPOにポイント制度を導入したこともありややIPOに力を入れているのでしょうかね

ただ、このポイント制度も手数料を落としている上客さんに有利な制度なのでエイチエス証券をメインに使っていなければ恩恵は受けられないと思います

エイチエス証券のポイント制度は過去に詳しく紹介していますので気になる方は下記の記事を読んでみてください
http://ipomechanic.com/?p=10937

まとめ

今回は3つとも地味な銘柄だったこともあり、あまりインパクトがなかったように感じますね

しかし、個人的に気になったのはSBI証券ではあまり人気がなくブックビルディグの数が積み上がらないIPOの時は、抽選割合が低くなるというところです

その他の証券会社でも同様に、そういう場合は裁量配分に多くまわす傾向がありますので、

不人気IPO = 当選しやすい

とはいえないのかもしれませんね(^^;;

さて、そんなSBI証券ですがIPOには必須の証券会社です

すでにほとんどの方が口座を持っているかもしれませんが、万が一まだ持っていない方は早めの口座開設をオススメします

貯める度に当選に近づくIPOチャレンジポイントという制度もありますので早めに開設してポイントをどんどん貯めていきましょう(^ ^)

「IPOチャレンジポイントって何??」という方は下記の記事を参考にしてみてくださいね♪
http://ipomechanic.com/?p=3737

公式サイトはこちら→SBI証券

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク