土木管理総合試験所 (6171) のIPO新規承認!! 東証2部ですが強気に行ける??

お盆明け1発目のIPOが早々に新規承認されました

土木管理総合試験所 (6171) のIPOが新規承認です(^ ^)

名前からは期待できる感じがしませんが意外と悪くない印象を受けました

まずは、詳細からご紹介させていただきますね♪

スポンサーリンク

土木管理総合試験所 (6171) のIPO詳細

土木管理総合試験所 IPO ロゴ

銘柄 株式会社土木管理総合試験所 
事業内容土木建設工事に必要となる
試験・調査・分析を行う
試験総合サービス事業
及び住宅地盤の安定性を高めるための
地盤サービス事業
市場東証2部
上場日8/26
コード6171
公募700,000株
売り出し
OA
430,000株
169,500株
吸収金額
約16,2億(想定価格ベース)
時価総額
約38,0億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間8/10~8/14
価格決定日8/17
想定価格1,250円
主幹事野村證券
幹事証券みずほ証券
高木証券
SMBC日興証券
八十二証券
大和証券
委託幹事松井証券
安藤証券(?)

市場は東証2部ですので初値パフォーマンスが悪い市場になりますが吸収金額が約16億円と小ぶりな案件となります

業種も「土木関連の分析、調査と地盤サービス事業」と人気化は難しいですが個人的には専門性が高い分野ですので悪い印象を感じていません(^ ^)

また、お盆明け1発目ですし単独上場ですからスケジュール的には最高です♪

さらに、直感的初値予想で詳しくご紹介しますが売り上げも右肩上がりに増えており業績もわるくないんですよね

普段ならば敬遠しがちの2部案件ですが、悪い銘柄には感じませんので土木管理総合試験所は強気にいこうと思っています

意外といいんじゃないでしょうか!?

IPO 土木管理総合試験所 (6171) の幹事団

主幹事は野村証券になりますが、ここでさらに主幹事レースで一歩抜け出た形です

SMBC日興証券は頑張っていますが、大和証券が少し失速気味ですので野村に負けず頑張ってほしいですよね(^^;;

想定価格が低いこともあり、土木管理総合試験所の当選枚数は比較的多いですが野村證券とはどうも相性が悪くてすでに当選できる気がしていませんww

また、ネット証券が幹事入りしておらず、幹事団も少ないです、抽選組にはやや不利な案件となりますので当選は意外と困難を極めそうな気がしています

土木管理総合試験所 (6171) のIPOまとめ

東証2部ですがスペック的に悪い印象はなくスケジュール的にも恵まれていますので意外と初値は期待できるかもしれませんね♪

もちろん、今の地合いでいけばというのが前提ですので軽視はできないとは思いますが、自分を信じて積極的に攻めていくつもりでいます

前もちらっと書きましたが自分がIPO投資を始めてから、こんなに新規承認がある8月は初めてで、一番豊作の年です

8月初当選」を目指しますよ(^ ^)

その他土木管理総合試験所の最新情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、今年に入って幹事入りが増加している安藤証券の口座はお持ちですか??

4月IPO海帆、今年一発目のIPO KeePer技研では幹事入り、テラスカイやリンクバルでも委託幹事入りしました(^ ^)

去年7月からIPOのネット申し込みを開始したためにまだまだ口座数も少ない穴場的な証券会社です♪

実は口座開設には2週間~3週間ほどかかるので幹事入りが判明してからすぐ申し込んでも書類不備などあると最悪間に合わないこともあるんですよね(^^;;

いつ幹事入りしてもいいように早めに開設しておくことがミソです!

直近の結果では100%を抽選にまわしていることが判明していますので抽選組にはありがたい証券会社ですよ♪

公式サイト→安藤証券

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク