IPOパルマ(3461)楽天証券での当選倍率が意外な結果に…

前期分で全滅したIPOパルマ(3461)ですが楽天証券でも抽選結果が判明しました(^ ^)

ほんのちょっとだけ当選を期待していましたが…

やっぱり落選でした(^^;;

楽天証券 IPO パルマ 落選

さすがに、そううまくはいきませんよね

落選はしてしまいましたが楽天証券の目的はこれだけではありません!!

そうです!!

肝心なのは抽選倍率

パルマは人気が高かったIPOですから「今回も抽選倍率は高かっただろうな〜」と思っていたんですが、意外や意外!!

抽選倍率は想像以上に低めでした!(◎_◎;)

パルマの倍率はなんと…

340倍

楽天証券 IPO パルマ 倍率1

数字だけみればかなり高い数字に思うかもしれませんが今年、楽天証券が委託販売した過去のIPOと抽選倍率を比べるとかなり低い数字となります

ちなみに、今年分の抽選倍率をまとめると下記の通り。

銘柄倍率当選確率
プラッツ527倍0,19%
日本スキー場開発165倍0,60%
平山1,239倍0,08%
パルマ340倍0,29%
GMOメディア1,450倍0,07%
かんぽ生命保険1,340倍0,07%
ゆうちょ銀行265倍0,38%
日本郵政329倍0,30%
ベルシステム24HD3倍33,33%
アートグリーン3,112倍0,03%
はてな844倍0,12%
ブラス547倍0.18%
串カツ田中331倍0.30%
JR九州113倍0.88%
B・J・L230倍0.43%
JMC1,172倍0.08%
ソレイジア・ファーマ57倍1.7%

表を見ると、今回のIPOパルマの抽選倍率は日本スキー場開発とプラッツの中間ということになりますね

パルマの人気度はこの中ではプラッツと同等かそれ以上だと思いますので、人気度を考慮すると今回の倍率はかなり低かったように感じています

低かった原因を少し考えると、今回は自分もパルマが楽天証券で取り扱っているのを発見したのは申し込み期間の最終日でしたので「知らなかった」、もしくは「間に合わなかった」という人が多かった影響なのかもしれません

どちらにせよ、当選確率で表すと0,29%となり、1%以下なので当選できる確率はかなり低かったことになりますけどね(^^;;

ただ、楽天証券はこの抽選倍率がわかるというのが最大のメリットなので当選できる確率は低いかもしれませんが得るものは大きいと思います

運良く当選できれば”もうけもん”ですし、IPOを委託販売する時は申し込みしたほうがいいと思いますよ♪

最近は委託販売する回数が多くなっていますので、今年中にもう一回くらいは委託販売する可能性は高いと思いますから興味を持った方は是非、次の機会に参加してみてくださいね(^ ^)

楽天証券の公式サイト

スポンサーリンク
みんなのクレジット