岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

大和証券でIPOの当選率をアップさせる裏技!? チャンス抽選を完全攻略!!

大和証券といえば抽選割合が高く、個人投資家でもIPOが当選しやすい証券会社と有名です

スタンダードなIPOだけでなくREITも取り扱いしてくれるので本当助かりますよね♪

そんな大和証券ですが、他の証券会社にないチャンス当選という変わったIPO制度があるんです

裏技というほどではないかもしれませんが初心者の方は知らないという人も多いと思うので本日はこのチャンス当選について少しばかり説明させていただきます(^ ^)

直近ではブランジスタで主幹事をつとめますのですでに知っているという方もいらっしゃると思いますが、再確認のつもりで読んでくださると幸いですm(_ _)m

スポンサーリンク

大和証券のIPOルール

まずは大和証券の抽選ルールです

大和証券は個人への割り当て枚数の15%を抽選にまわします。

通常10%ほどしか抽選にまわさない証券会社が多い中これはかなり素晴らしい数字です♪

具体的にいうと、例えば100枚の割り当て枚数があった場合、10%なら10枚ですが15%なら15枚になるので1,5倍も当選しやすくなりますよね(^ ^)

それだけでも十分ありがたいんですが、大和証券ではさらに…

チャンス抽選

というものがあります

こちらは初めの抽選に落選した人を対象として、個人への割り当て枚数の5%分をチャンス抽選により当選者を決めるものです

「なんだかよくわからないな〜」という方は、チャンス抽選という名の”敗者復活戦”が用意されていると思っていただければいいと思いますよ

チャンス抽選がチャンス回数で当選確率が変動

そんな敗者復活戦のチャンス抽選ですがこちらは残念ながら全員が同じ抽選確率ではありません。

当選確率が高い人、当選確率が低い人が存在します

なぜ、当選確率が違うかというと人により

チャンス回数が違うからです

チャンス回数とは、チャンス抽選の当選確率を増減させる数字でチャンス回数が大きくなるほど当選確率が高くなるんですよね

なんだか”チャンス”という言葉ばかりでこんがらがってしまうかもしれませんが、簡単にいえば…

敗者復活戦の当選確率はチャンス回数によって変わってくる

と思っていただければオッケーです(^ ^)

チャンス回数はポイントプログラムで決まる

では、何故人によりチャンス回数が違うんでしょうか??

その理由はずばり!!

大和証券のポイントプログラムプレミアムサービスです

「ポイントプログラムのポイント残高が多い人」、「プレミアムサービスのステージが高い人」は自動的にチャンス回数が多くなります

ちなみに、ポイントとステージに応じたチャンス回数は下記の通り。

大和証券ポイントプログラム

プレミアムサービスとポイントプログラムで比較して有利な方のチャンス回数を適用してくれます

ただ、基本的に大和証券でIPOだけ申し込んでいる人はチャンス回数が1回となりますので一番当選しずらいです(^^;;

この二つのサービスは大和証券に貢献している人が上のステージにいけると考えていただいていいと思います

「やっぱり資金が多い人じゃなきゃ当選確率はアップできないのか〜」と思ってしまうかもしれませんがちょっとした裏技がありますので落ち込むのは早いです

その裏技は後ほど説明させていただきますよ(^ ^)

プレミアムサービスのステージを上げるには??

それではどうすれば、プレミアムステージをあげれるのでしょうか??

実は、プレミアムサービスのステージは資産評価額によってきまります(^ ^)

プレミアムサービス 大和証券 1

5,000万円以上預けていれば”プレミア プラチナ”と一気に最上位ステージとなり…

チャンス回数が10回になります

資金がある方は手っ取り早くチャンス回数を増やすことが可能です♪

ただし、こちらは大和証券の口座と大和ネクスト銀行の両方の口座をもっている必要がありますのでプレミアムサービスの特典を受けたい方は両方の口座を開設してくださいね(^ ^)

また、プレミアムサービスは”資金”ではなく”資産”となりますので株や投資信託も評価されますよ

ポイントプログラムのポイント残高を増やすには??

お金をもっている人はプレミアムサービスでステージを上げてチャンス回数を増やせばいいですが資産をもっていない人はコツコツ、ポイントプログラムのポイント残高を増やしていく方法もありです♪

ポイント残高を増やす方法は2つあります

月間売買手数料月間買い付け金額です

”月間の手数料10,800円”、”買い付け金額100万円毎” に100ポイントずつ貯まっていきますよ(^ ^)

大和証券 ポイントプログラム 貯める

ただ、こちらも大金は必要ありませんが身銭をきっていかなければならないのでポイントを貯めていくのも少し厳しいかもしれません

チャンス回数を低リスクで増やす裏技

プレミアムサービス、ポイントプログラムのハードルはかなり高く「そんなの全然無理!!」という人が多いと思います

当然、自分もこのハードルは超えることは不可能です(^^;;

しかし、諦めるのは早いですよ!!

実はちょっとの手数料でポイントプログラムの残高を増やす効率のいい裏技があるんです(^ ^)

裏技といってもかなり知られている技ですので大げさなものではありませんけどねww

その技とは…

大和証券の株をつなぎ売りして、株主優待を手数料だけでタダ取りすることです

実は、大和証券では株主優待が設けられており、その一つが…

ポイントプログラムのポイント付与となっています

大和証券 株主優待 ポイントプログラム

上記の表を見ていただければわかると思いますが1,000株で2,000ポイントも貰えてしまうんです

2,000ポイント付与されれば、チャンス回数は3回となりますのでチャンス抽選での当選確率が一気に3倍になってしまいますね♪

また、「つなぎ売りって何??」という方はカブドットコム証券の下記の説明をよんでみてください

カブドットコム証券の優待タダ取り方法

とってもわかりやすいですよ(^ ^)

つなぎ売りするのに適した証券会社は??

では、つなぎ売りするにはどの証券会社ですればいいのでしょうか??

ちなみに、つなぎ売りには下記の二つの方法があります

  • 一般信用を使ったつなぎ売り(逆日歩リスクなし)
  • 制度信用を使ったつなぎ売り(逆日歩リスクあり)
※逆日歩とは株不足になった時にこちらが支払わなければいけない金利です

一般信用を使ったつなぎ売りをするなら、カブドットコム証券またはSBI証券がオススメです

SBI証券で逆日歩がかからない一般信用売りが可能になりました株主優待のつなぎ売りはカブドットコム証券、松井証券、楽天証券を主に使っている方が多いと思いますが、SBI証券も一般信用売りのサービスが開始され、この3社に引けをとらない程の銘柄数を

もちろん大和証券もつなぎ売りが可能なので、手数料を支払うだけで大和証券の株主優待がゲットできてしまいます(^ ^)

また、逆日歩リスクがあっても手数料が安い証券会社がいいという方はGMOクリック証券がオススメです

GMOクリック証券ならば手数料が安いため、制度信用を使えば数百円で大和証券の株主優待をゲットできてしまいます

こちらも口座開設後3ヶ月間は現物手数料が無料になるキャンペーンを実施中ですのでこれを使えばさらに手数料を安くすることも可能ですね♪

大和証券は高額な逆日歩がそんなにつかないので、自分はいつも制度信用でつなぎ売りしています(^ ^)

管理人のチャンス回数は??

自分の大和証券でのチャンス回数はというと…

大和証券 チャンス回数 2015

4回になりました!!

少し前までは3回となっていますので、最近ポイント付与が反映されたようですねww

そして、ポイント残高を確認すると、しっかりと4,000ポイントになっていました(^ ^)

大和証券 ポイント残高

MAXは10回なのでまだ道のりは遠いですが、コツコツと続けていき、MAXまでためていきたいと思います♪

追記

2016年9月現在は8回になりました

大和証券のチャンス抽選まとめ

大和証券はIPOでは幹事入りも多いため当選確率が高いとそれだけでかなり有利です

主幹事の時はチャンス抽選の威力は大きいと思いますよ(^ ^)

もちろん、チャンス回数を増やせばバンバン当選できるというわけでもありませんが、ネットでもチャンス当選した方を多く見つけることができますので効果は高いはずです

自分もまだチャンス当選を体験したことがありませんので、どんどんポイントを貯めていき、とりあえずMAXの10回にしてからチャンス当選を待ちたいと思います

自分もチャンス回数を増やしたい!!」という方は是非今回紹介したつなぎ売りの裏技をつかって、お得にポイントをゲットしてくださいね♪

↓カブドットコム証券の公式サイトはこちら↓

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り9日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク

コメント

  1. ハナビンビン より:

    チャンス当選ですが、使い方とかあるのでしょうか?
    SBIのポイントならば、S級銘柄にドカンと使えますが

    大和のチャンス回数を10回貯めても大和主幹事のB又はC級銘柄で
    当選してしまってはもったいないと思うのですが・・・?
    B級でもとりあえず申し込みますよね

    あと、チャンス回数が10回貯まっても、1当選につき1つ減るんですかね?
    A銘柄当選
    チャンス回数10回が0回になる
    チャンス回数10回が9回になる
    どちらのパターンになるのでしょう?

    • IPOメカニック より:

      ハナビンビンさんコメントありがとうございます。
      非常にややこしいんですが、大和証券のチャンス回数はSBIのIPOチャレンジするポイントとは仕組みが違ってきます。
      “使う”という概念がありません。
      大和証券のチャンス回数は保有ポイントで決まってきますが、このポイントを保有している限りは無くなりません。
      なので、ポイントがある限りは何回IPOに申込しても回数は10回のままです。

      指摘されて気づきましたが、証券各社で独自の様々なシステムがあって、ちょっとわかりにくいですよね(^^;;