ゆうちょ銀行(7182)のIPO初値予想と幹事団

このページではゆうちょ銀行(7182)初値予想と幹事団について記載していきます。

日本郵政グループの一つであるゆうちょ銀行も予定通り新規承認された

吸収金額は約5,700億円とIPOでは超大型に分類される

業種は銀行業となり、利用している方も多くいるだろう

業績はほぼ横ばいだが資産額は右肩上がりで増えているため信用の高さが伺える

上限額が増額されればさらに業績向上が見込めそうだ

ただ、日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社同一上場となり資金分散は否めない

幹事構成は日本郵政と変わらないが枚数も多く、幹事証券も多いため店頭組、抽選組問わず、全力で申し込めばほぼ確実に1枚はゲットできるだろう

また、想定価格が1,400円と比較的購入しやすい価格なのは魅力的だ

ほぼ国営銀行だったことから銀行の中でも特別な色合いに感じられるが油断はしないように、しっかりと考えて申し込みをしたい

ただ、これだけの幹事団で挑むということもあり公募割れは許されないのでは!?

【追記】

カブドットコム証券で日本郵政、かんぽ生命、ゆうちょ銀行3社の取り扱いが確定しました!!

100%抽選で配分先を決めるので当選の期待度は高いと思われます

現在、当ブログと限定タイアップキャンペーンを実施していますので下記リンクからの口座開設で現金1,000円が貰えますのでこの機会に是非口座開設してくださいませ(2016/11月末まで)

カブドットコム証券の口座開設はこちらから

カブドットコム証券 タイアップ 2

スポンサーリンク

IPO ゆうちょ銀行(7182)詳細


ゆうちょ銀行 ロゴ

銘柄 株式会社ゆうちょ銀行
事業内容銀行業
市場東証1部 or 2部
上場日11/4
コード7182
公募0株
売り出し
OA
412,442,300株
0株
吸収金額
5,774億(想定価格ベース)
時価総額
約6兆3,000億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間10/8~10/16
価格決定日10/19
想定価格1,400円
主幹事野村證券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
ゴールドマンサックス証券
JPモルガン証券
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
岡三証券
東海東京証券
幹事証券いちよし証券
SMBCフレンド証券
藍澤証券
岩井コスモ証券
東洋証券
丸三証券
水戸証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
エイチ・エス証券
エース証券
極東証券
髙木証券
立花証券
ちばぎん証券
内藤証券
日本アジア証券
むさし証券
光世証券
リテラ・クレア証券
クレディ・スイス証券
ドイツ証券
バークレイズ証券
メリルリンチ日本証券
UBS証券
シティグループ証券
あかつき証券
安藤証券
今村証券
ウツミ屋証券
岡三にいがた証券
岡地証券
木村証券
共和証券
上光証券
長野證券
中原証券
新潟証券
西日本TT証券
西村証券
日産センチュリー証券
ニュース証券
八十二証券
ばんせい証券
フィリップ証券
ふくおか証券
三木証券
三田証券
山和証券
豊証券
リーディング証券
委託幹事カブドットコム証券
GMOクリック証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)

ゆうちょ銀行の紹介記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=14016

IPO ゆうちょ銀行(7182)仮条件

1,250円 〜 1,450円

※仮条件決定後に更新

IPO ゆうちょ銀行(7182)公開価格

1,450円

※公開価格決定後に更新

IPO ゆうちょ銀行(7182)割当枚数

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事野村證券
792,448枚
58,463枚
58,463人
7.3%
三菱UFJMS証券
744,881枚
21,824枚
21,824人
2.9%
大和証券
281,560枚
31,339枚
31,339人
11.1%
みずほ証券
291,505枚
10,990枚
10,990人
3.7%
SMBC日興証券
305,037枚
24,735枚
24,735人
8.1%
岡三証券
44,079枚
4,409枚
4,409人
10.0%
東海東京証券
35,817枚
3,582枚
3,582人
10.0%
幹事いちよし証券
26,201枚
2,621枚
590人
10.0%
SMBCフレンド証券
24,936枚
5,569枚
5,569人
22.3%
藍澤証券
12,214枚
0枚
0人
0.0%
岩井コスモ証券
13,564枚
1,357枚
1,357人
10.0%
東洋証券
12,493枚
1,244枚
1,244人
9.9%
丸三証券
13,564枚
9,239枚
9,239人
68.1%
マネックス証券
11,993枚
11,993枚
11,993人
100.0%
SBI証券
11,369枚
5,205枚
3,940人
45.7%
松井証券
5,806枚
4,079枚
4,079人
70.2%
エイチ・エス証券
3,581枚
986枚
986人
27.5%
エース証券
3,700枚
390枚
390人
10.5%
高木証券
3,700枚
370枚
370人
10.0%
立花証券
3,679枚
3,679枚
3,679人
10.0%
むさし証券
3,641枚
369枚
369人
10.1%
安藤証券
155枚
155枚
155人
100.0%
委託幹事カブドットコム証券
17,283枚
17,283枚
17,283人
100.0%
岡三オンライン証券
49枚
5枚
5人
10.2%
楽天証券
-枚
-枚
-
-%

IPO ゆうちょ銀行(7182)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
補欠→落選
三菱UFJMS証券
当初当選
大和証券
当選
みずほ証券
当選
SMBC日興証券
補欠→落選
岡三証券
落選
東海東京証券
当選
幹事いちよし証券
落選
SMBCフレンド証券
落選
岩井コスモ証券
落選
東洋証券
補欠→落選
丸三証券
補欠→落選
マネックス証券
当選
SBI証券
落選
松井証券
落選
エイチ・エス証券
当選
立花証券
落選
むさし証券
補欠→落選
安藤証券
落選
委託幹事カブドットコム証券
当選
岡三オンライン証券
落選
楽天証券
落選

IPO ゆうちょ銀行(7182)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,450円 〜 1,600円

直感的初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=14325

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,550円

独断と偏見初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=15352

投票のお力添えをお願いいたします

IPO ゆうちょ銀行(7182)個人的評価

【総合評価】11/25

【スタンス】中立

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他ゆうちょ銀行の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO マネックス証券 2