GMOメディア(6180)のIPOが新規承認!! GMOクリック証券が委託幹事入りしても期待できるの??

10月の第二弾IPOが新規承認されました!!

その名は…

GMOメディア(6180)!!

”GMO”の冠がついていることからすぐにネット系の会社だとわかるでしょう♪

しかもGMOということは “あの証券会社” がまた委託幹事入りする可能性が高いですよね(^ ^)

まずはGMOメディアのスペックからご紹介させていただきます

スポンサーリンク

GMOメディア(6180)のIPO詳細

GMOメディア ロゴ

銘柄 GMOメディア株式会社
事業内容ECメディアおよびソーシャルメディア等の
インターネットメディア運営
市場マザーズ
上場日10/23
コード6180
公募396,000株
売り出し72,800株
OA70,300株
吸収金額
14,8億(想定価格ベース)
時価総額
約51,2億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間10/7~10/14
価格決定日10/15
想定価格2,740円
主幹事大和証券
幹事証券SMBC日興証券
野村証券
みずほ証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
委託幹事GMOクリック証券
楽天証券

上場予定市場はマザーズ、吸収金額は約15億円ですので中小型の規模といった幹事です

業種はやはり「インターネットメディアの運営」とGMOらしさが感じられますね♪

ポイントサイトである “Point Town” を運営しているのでお世話になっている人もいるのではないでしょうか

現在の地合いでは、小型ネット系マザーズIPOでも思ったような上昇が見込めませんが公募割れの可能性は少ないと思いますので、今の所BBスタンスは全力で行く予定です(^ ^)

GMOメディア(6180)のIPO幹事団

続いて幹事団の紹介です

主幹事は大和証券となっており、昨年上場したGMO TECHと同じですね♪

大和証券はGMOグループと太いパイプを持っているのかもしれません

抽選配分が “15% + チャンス抽選5% “と大手証券会社の中では一番当選しやすいので抽選組にもチャンスは十分です(^ ^)

そして、なんといっても一番期待したいのは…

GMOクリック証券でしょう!!

GMO TECHとGMOリサーチでも委託幹事入りして大量の配分枚数がありましたので今回も期待大せずにはいられません

参考までにGMOリサーチでのGMOクリック証券の配分枚数をご紹介させていただきます

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事大和証券
2833枚
450枚
450人
15.8%
野村証券
202枚
19枚
19人
9.4%
SMBC日興証券
195枚
21枚
21人
10.7%
いちよし証券
81枚
13枚
13人
16.0%
みずほ証券
41枚
5枚
5人
12.1%
エース証券
41枚
4枚
4人
9.7%
藍澤証券
41枚
0枚
0人
0%
委託幹事GMOクリック証券
384枚
384枚
384人
100%

そしてGMO TECHでの配分枚数。

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事大和証券
1725枚
272枚
272人
15,7%
野村証券
123枚
11枚
11人
8,9%
SMBC日興証券
122枚
13枚
13人
10,6%
三菱UFJMS証券
41枚
5枚
5人
12,1%
みずほ証券
22枚
3枚
3人
13,6%
いちよし証券
23枚
0枚
0人
0%
岩井コスモ証券
25枚
3枚
3人
12,0%
委託幹事GMOクリック証券
234枚
234枚
234人
100,0%

両銘柄とも主幹事の大和証券と同じくらいの当選枚数があったのがわかりますよね(^ ^)

取り扱いが決まったら正規幹事よりも期待できる可能性は高いですよ♪

GMOメディア(6180)のIPOまとめ

GMOクリックホールディングスでは公募がなかったので少々がっかりした人もいるかもしれませんが今回はしっかりと挑戦できます

しかも当選できる可能性がある幹事構成なので期待しちゃいますよね♪

自分もGMOグループ系のIPOは当選したことがないのでなんとかゲットしたいと思っています(^ ^)

また、GMOクリック証券委託幹事入りが確定した場合は優先的に必ず申し込みをしましょう

取り扱いがアナウンスされてから口座開設しても間に合わない可能性が高いので前もって準備しておくようにしてくださいね

GMOクリック証券の口座開設はこちら
クリック証券

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

ゴールデンウィークで時間がある方は、新たな投資にチャレンジするのもいいと思いますよ(^ ^)

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク