岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

グリーンペプタイド(4594)のIPO新規承認!! BBスタンスはほぼ決まり!?

10月IPOも少しずつ新規承認がでてきました

グリーンペプタイド(4594)が新規承認です!!

名前をみた限り「お!エコ関連か!?」と期待しましたが、スペックを見る限りその期待は無残にも散ってしまいました

むしろ、地雷臭さえ感じらます(^^;;

もったいぶってもしょうがないので早速グリーンペプタイドのスペックをご紹介させていただきますね♪

スポンサーリンク

IPOグリーンペプタイド(4594)の詳細

グリーンペプタイド ロゴ

銘柄 株式会社グリーンペプタイド
事業内容がん免疫治療薬の研究、開発、製造、販売
市場マザーズ
上場日10/22
コード4594
公募6,500,000株
売り出し
OA
6,052,900株
1,882,900株
吸収金額
88,1億(想定価格ベース)
時価総額
約194,0億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間10/5~10/9
価格決定日10/13
想定価格610円
主幹事みずほ証券
幹事証券いちよし証券
エース証券
SBI証券
香川証券
マネックス証券
東海東京証券
藍澤証券
委託幹事松井証券
安藤証券(?)

なんとエコ関連ではなく…

バイオ銘柄でした!!

バイオ関連はヘリオス以来となりますが、相変わらず吸収金額が大きいです(^^;;

マザーズで吸収金額が約88億円ですから十分大型の部類になりますね

ヘリオスはiPS関連ということでなんとか公募割れはせずに面目を保ちましたが、このグリーンペプタイドはヘリオスほどのテーマ性はないので厳しい上場になるかもしれません

ペプチとついているので初値高騰したペプチドリームが思い浮かぶ方もいると思いますがさすがに今はバイオブームではないので、”あの感動をもう一度”にはならないでしょう

自分のBBスタンスですが特別リスクをとる必要もありませんので今の所はSBI証券のポイント狙いに止める予定です

IPOグリーンペプタイド(4594)の幹事団

続いてIPOグリーンペプタイドの幹事団を紹介させていただきます(^ ^)

主幹事はみずほ証券です

ペプチドリームの時もみずほ証券でしたのでペプチドに強いのでしょうかねww

その他幹事団は大手証券は幹事入りしておらず、中堅証券とネット証券という構成になっているのが特徴的です

当選枚数が多いこともあり全力で行けばかなりの高確率で当選は狙えると思いますが、確実に利益が出せる銘柄ではないと思いますのでしっかりと考えてから申し込みをしましょう(^^;;

ただ、スルーするという人もIPOチャレンジポイントを貰うためにもSBI証券だけは申し込みをしてくださいね♪

IPO投資を始めたばかりの方でIPOチャレンジポイントを知らない方は下記を参考にしてください

SBI証券のIPOチャレンジポイントやペナルティは??抽選方法を今一度復習してみましょう!!
SBI証券は証券会社の中でも特にIPOルールが複雑です!! そこでSBI証券のIPO抽選方法、ペナルティなどの概要につ...

これを知っていないとかなりの損失になりますよ♪

IPOグリーンペプタイド(4594)のまとめ

10月は今の所IPOが少ないので注目度は多少高くなるかもしれませんが、バイオ関連は毛嫌いされることが多いので人気化は難しい銘柄だと思います

想定価格も低価格で利益がでても知れていると思いますので、リスクをとりたくない人はなにも考えずにスルーでいいでしょう

日本郵政グループのブックビルディング期間ともろにかぶっていますので証券会社はいつも以上に捌くのが大変になるかもしれませんね(^^;;

ただ、確率はかなり低いですが超ビッグなプラス要因などがでてくる可能性もゼロではないので、とりあえずは申し込み期間の前にもう一度情報収集をしてみようとは思います!!

結局、日本郵政グループの申し込みで一杯いっぱいで、グリーンペプタイドどころではなくなってしまいそうですが…

完全に日本郵政グループ3社の方が勝率は高くなると思います(^ ^)

ちなみに、ネットから抽選に参加できる証券会社は下記の通りです

大体どの証券会社も1週間ほどで口座を作成できますが、安藤証券などは時間がかかります

開設していない証券会社がありましたら早めに準備しておきましょう

特に管理人は4回も当選実績があるマネックス証券が一番オススメです(^ ^)

大手証券と違い、100%抽選配分のため資金量に関係なく当選を目指せますよ♪

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

口座開設はこちら→マネックス証券

IPO マネックス証券 2

2018年は新しい投資にチャレンジしてみませんか??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2017年のIPOは例年よりも当選できなかったという人が多かったのではないでしょうか??

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク