口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

IPOヘリオス、スマートバリュー、マーケットエンタープライズの各社配分枚数結果!! チャンス当選した人は意外と多い!?

さて、遅くなってしまいましたが6月IPOの各社の配分枚数が判明しましたのでご紹介したいと思います(^ ^)

表 1

5月は一つもIPOがありませんでしたので約一ヶ月ぶりの配分枚数の紹介となるんですよね(^^;;

6月もIPOが多かったので何回かに分けてご紹介していく予定です

第一弾は…

・ヘリオス(4593)

・スマートバリュー(9417)

・マーケットエンタープライズ(3135)

の3社から確認していきましょう♪

スポンサーリンク

ヘリオス(4593)の各社配分枚数の結果

IPO ヘリオス ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事野村證券
33,890枚
3,144枚
3,144
9,2%
みずほ証券
1,174枚
126枚
126人
9,2%
大和証券
1,149枚
176+59枚
176+59人
15,3%
SMBC日興証券
1,222枚
125枚
125人
10,2%
三菱UFJMS証券
383枚
42枚
42人
10,9%
JPモルガン証券
-枚
-枚
-
-%
エース証券
418枚
32枚
32人
8,8%
SBI証券
200枚
75枚
75人
37,5%
ふくおか証券
206枚
21枚
21人
10,1%
西日本シティTT証券
208枚
21枚
21人
10,0%

iPS関連のIPOでしたがマイナス要因も多く、BBスタンスが分かれたIPOでしたよね

結構スルーされた方が多かったのであまり人気がなかったのかと思いきや、各社通常通りの配分となっているので人気が高かったことがわかります

特に、野村証券は人気がないと極端に抽選にまわさなくなりますので人気があったかどうか”すぐ”わかるんです(^ ^)

一種のバロメーターといった感じでしょうか??

表をみると平幹事でもそれなりの配分枚数があったので、この数字ならば平幹事で当選した方も多かったと思います♪

スマートバリュー(9417)の各社配分枚数の結果

IPO スマートバリュー ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事大和証券
2,504枚
392+131枚
392+131人
15,6%
みずほ証券
210枚
22枚
22人
10,4%
岩井コスモ証券
31枚
4枚
4人
12,9%
エース証券
31枚
3枚
3人
9,6%
マネックス証券
31枚
31枚
31人
100%

こちらは初値高騰したS級IPOでした

大和証券が主幹事だったこともあり、当選者は比較的多めです(^ ^)

ちなみに”+”の後の数字はチャンス抽選で当選した方の数になります

それを踏まえて確認してみるとなんと…

チャンス当選した方は131人!!

個人的にはこんなにいると思っていな方のでこれはかなり驚きました(^^;;

自分も直近のブランジスタで人生初の”チャンス当選”をしましたが、スマートバリューでのチャンス当選とは価値が全く違いますから羨ましい限りです

また、上記の表は抽選割合の大事さが如実に表れている点も注目でしょう

マネックス証券が最下位幹事だったにもかかわらず抽選割合が100%のため、副幹事のみずほ証券よりも配分枚数が多かったことがわかります

IPO投資を始めたばかりで資金が少ない方はこういう点もしっかり考慮して申し込みをすると、効率がいいブックビルディングができると思いますよ(^ ^)

マーケットエンタープライズ(3135)各社配分枚数の結果

IPO マーケットエンタープライズ ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事SMBC日興証券
3,181枚
337枚
337人
10,5%
SBI証券
271枚
116枚
116
42,8%
大和証券
58枚
10+4枚
10+4人
17,2%
岡三証券
39枚
4枚
4人
10,2%
いちよし証券
38枚
0枚
0人
0%
マネックス証券
39枚
39枚
39人
100%
岩井コスモ証券
39枚
4枚
4人
10,2%
松井証券
39枚
39枚
39人
100%

マーケットエンタープライズも初値高騰したIPOです

こちらは抽選割合が高い証券会社が多かったので平幹事の配分枚数を全てあわせれば200枚ほどとなり、意外と平幹事で当選できた方も多かったように思います

特に松井証券、マネックス証券はIPOを100%抽選配分してくれるのでこの2社がいい味をだしていることがわかりますよね(^ ^)

松井証券は後期型という点、しかも需要申告をしないと優先申し込みを受けれないというルールもあるため、このハードルでライバルが脱落していき平幹事の中では一番当選しやすかったかもしれません

松井証券のIPOルールは少し特徴がありますので詳しくは下記記事をご参考くださいませ(^ ^)

松井証券のIPO優先申し込みって何?? 後期型の抽選システムをもう一度確認しましょう!!
松井証券がファーストコーポレーションで委託幹事入りしていますね(^ ^) 松井証券のIPO取り扱いは今...

ちなみに、いちよし証券は50単元未満の場合は抽選配分はしませんので0枚となっています

まとめ

今回の3社ではヘリオスが一番当選しやすく手堅いIPOだったように思います

自分は消極的な申し込みだったので少し反省です(^^;;

また、松井証券は日本郵政グループ、パートナーエージェントで久しぶりに幹事入りしましたが今回の結果を見ると期待できそうなので外せませんね♪

特に日本郵政グループではかなりの穴場証券になりそうな気がしています

IPO投資は主幹事が一番当選しやすいというのは間違いありませんが、意外と平幹事も侮れません

申し込みを面倒くさがってサボっていた方は、もう一度気を引き締めて取り組むようにすると思いがけない時に当選できるかもしれませんよ(^ ^)

参考になりましたらクリックしてくださると幸いです→にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜7月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"スマートエクイティ"の3社でソーシャルレンディングをしています ...

 

 

スポンサーリンク