岡三オンライン証券でサインポストの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円プレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

バルニバービ(3418)のIPO直感的初値予想

10月最後のIPOであるバルニバービ(3418)の仮条件も決まりましたのでいつも通り直感的初値予想をさせていただきます

これで新規承認されているIPOの仮条件は全て決まりましたが、またまた仮条件で少し波乱がありました(^^;;

スポンサーリンク

IPO バルニバービ(3418)の仮条件

パートナーエージェントの仮条件は下記のように決定いたしました!!

【仮条件】

2,350円 〜 2,500円

なんとバルビバーニも超強気の仮条件に決定しました

想定価格が2,350円なので150円も上ブレです

なんかこの所、妙に強気の仮条件が多い気がするんですが気のせいでしょうかね(^^;;

予想以上に強気の仮条件できたので心配な面はありますが、今の所は承認時と変更はなく、全力で申し込みをする予定でいます!!

「ここまで強気で来て大丈夫かな??」と少し心配していますが、とりあえず人気があったということなんでしょう

上値余地は間違いなく減ってしまいましたがしょうがないですね( ;  ; )

IPO バルニバービ(3418)の直感的初値予想

IPOバルビバーニ(3418)の直感的初値予想に移らせていただきます(^ ^)

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものです

バルニバービ

【初値予想】2,750円 〜 3,500円
(公募比約1,1倍〜公募比約1.4倍)

IPO バルニバービ(3418)のスペック考察

吸収金額が約14億円ということでマザーズでは中小型といったところでしょうか

人気業種ならば問題ないサイズですがそれほど人気化しない「飲食業」なので少し厳しい上場になりそうな気もしています

また、単独上場ですが前日にはパートナーエージェントも控えており、少しタイトなスケジュールになっているのも注意しておきたいです

株主優待があればまた大きなプラス要因になったので、できれば新設してほしかったな〜という気持ちが強いです!!

店舗は今風のオシャレなお店が多いので”いいイメージ”がありますが、それとIPOとはまた別の問題ですからね(^^;;

IPO バルニバービ(3418)の業績

続いてIPOバルビバーニの業績を確認していきましょう

【売上高】

バルニバービ 売り上げ

【純利益】

バルニバービ 純利益

売上高は緩やかな右肩上がり、で純利益も21期からは順調に黒字幅が増えていることがわかります

マザーズらしい成長性を感じる”いい業績”ですね♪

ただ、飲食業は「どこまで出店を進められるか」、「 当りの店舗を作れるか」という所が重要だと思いますのでこの勢いをどこまで続けられるかはこの2点にかかっていると思います

IPO バルニバービ(3418)の各社配分枚数

すでに各社配分枚数も決定しています♪

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
4,192枚
419枚
1
大和証券
197枚
30枚
4
みずほ証券
197枚
20枚
5
SBI証券
197枚
89枚
2
岩井コスモ証券
49枚
5枚
6
エース証券
49枚
5枚
6
マネックス証券
49枚
49枚
3
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

やはり、当選を狙うなら主幹事のSMBC日興証券は外せません!!

続いてネット証券の中でも抽選割合の高いSBI証券マネックス証券となりますね(^ ^)

想定価格が高いので当選枚数が少ないIPOとなりますので全体的に考えても当選難易度は高めです

幹事団はネットから申し込める証券ばかりなので当選を狙うならば資金が許す限り申し込みをしていきましょう

IPO バルニバービ(3418)の総評

バルニバービは上記で言った通りスペック的にやや物足りなさを感じますので当選難易度の割に騰落率は大したことがないかもしれません

当選したからといって大きな利益をゲットできるとは限らないということは頭にいれておきたいですね(^^;;

また、その後には注目度抜群の日本郵政グループ3社のIPOが控えていますので、バルニバービの注目度が下がってしまいそうです

少しインパクトが少ないIPOだと思いますので”それほど期待せずに申し込みをする“というスタンスが一番いいかもしれません

その他バルビバーニの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、バルニバービで幹事入りしたマネックス証券の口座はお持ちですか??

バルニバービだけでなく10月IPOのAppBank、パートナーエージェント、さらには日本郵政グループと初値が期待できそうなIPOに次々と幹事入りしています

大手証券と違い、”100%抽選配分”のため資金量に関係なく当選を目指せますので、まだ口座をお持ちでない方はしっかりと準備して年末IPOに挑戦しましょう(^ ^)

「これからIPO投資を始めたいけど、どこの口座を開設すればいいかわからない!」という方はマネックス証券からIPO投資を始めてみることをお勧めしますよ♪

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

口座開設はこちら→マネックス証券

IPO マネックス証券 2

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPOになかなか当選できず、モチベーションが下がっている人も多いと思います。  

 

そんな方は、現在自分が積極的に投資をしているソーシャルレンディングを試してみてはいかがでしょうか??  

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。   し

 

かも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する    

スポンサーリンク