岡三オンライン証券のIPOにおける前受金不要の注意点!! 入金のタイミングがシビアすぎ!?

岡三オンライン証券のIPOルールが前受金不要になってから初めてIPOを申し込んでみました(^ ^)

(「どう変わったの??」という方は先に下記リンクにある記事を読んでみてください)

岡三オンライン証券でIPO申し込み時の前受金が不要に!!  メリット、デメリットをまとめました!!
この度、岡三オンライン証券でIPOのルールが変わりました(^ ^) なんと、IPOを申し込む時の前受金がこれか...

「前受金が不要になったから楽でいいな〜♪」と調子に乗って申し込みを済ませてからログアウトしようとしたところ、IPO申し込みの一番上に注意事項ががあったので念のためチェックしてみました(^ ^)

すると、自分はこのIPOルール変更について大きな勘違いをしていたことがわかったんです!!

その中にあったのは下記の文章です

岡三オンライン証券 申し込み

なんと申し込みに対しては入金が不要ですが、入金締切日に現物買い付け可能額が不足している場合は自動的に落選になるとのこと。

入金までにどのくらいの猶予があるのか調べるためにIPOのスケジュールを見てみると…

ゆうちょ銀行 日程

“抽選日”から”購入申込期間初日”までに1日しかありません(^^;;

さらに、IPOの申し込み手順を見たところ入金締切日(上記のスケジュールでいうと多分10/20)の15時までに入金をしなければいけないということもわかりました

岡三オンライン証券 申し込み日時

入金が間に合わない場合は残念ながら落選となってしまい、”購入申し込み可能対象者から除外“されるみたいです

自分がどの点を勘違いしていたかというと、こんなに入金がシビアではなく「購入申し込み期間の好きな時に入金して申し込みをすればいい」と思っていたんですよね

そうすれば購入申し込み期間までに資金を工面してそちらの資金を岡三オンライン証券に移せばいいと考えていたからです

ただ、これだけ入金タイミングがシビアだと当選分の資金はすぐに入金できるように用意しておかなければいけないということになります

なんだかこれって資金移動の手間が省けただけであまり「事前申し込み金不要」の意味がないような気になってしまいました

今回記載した事を知っている人には何も問題ないと思いますが自分と同じ勘違いをしている方がいましたら資金の予定が狂ってしまうと思いますので気をつけてくださいませ

これだけ入金タイミングがシビアだと資金に余裕がある人ならば先に入金しておく方が効率がいいかもしれませんね(^^;;

とりあえずは当選してみないとどこまでタイトなスケジュールなのかは体感できませんが、同じく前受金不要の野村證券よりはかなりバタバタしそうですww

前受金不要で抽選に参加できるのは非常に評価できますが、できればもう少し余裕を持ったスケジュールにしてほしいと思います

もちろん、前受金が必要な証券会社が多いのでそれを考えたら岡三オンライン証券に怒られてしまうかもしれませんが、”より個人に優しい証券会社“になってもらうようにさらなる改善を期待したいです(^ ^)

岡三オンライン証券の公式サイトはこちら

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

スポンサーリンク

コメント

  1. まゆっぴ より:

    めっちゃ、勘違いしてました。情報ありがとうございます。

    • IPOメカニック より:

      まゆっぴさんコメントありがとうございます。
      参考になったようでよかったです(^ ^)
      どちらにしても、IPOルール変更後今回が初めてのIPO申し込みになりますので、実際は”当選した人でないとどういうスケジュールになるのかははっきりしない”と思います
      もう少し入金までに余裕があるのかもしれませんが公式サイトをみる限り、かなりシビアですよね
      これだとサラリーマンでは抽選日の夜しか入金タイミングがないような気がします(^^;;