IPO AppBank(6176)の独断と偏見初値予想!!

さてブランジスタから大分間が空きましたが久しぶりにIPOが再開ですね♪

今回は明日上場するIPO AppBank (6177)の直感的初値予想をしていこうと思います(^ ^)

スポンサーリンク

IPO AppBank (6177)の独断と偏見初値予想

AppBank ロゴ

【独断と偏見初値予想】1,800

マザーズの中小型ネット案件ということでIPO的には初値高騰する条件が整っているとは思いますが今の不安定な外部環境、さらには日本郵政一色の今の状況では少し厳しい上場となりそうです

スケジュール的には前にも後にも大分空白期間がありますので、初値的にはプラスに働きそうですが最近は日数的に間があいてもそこまで買いが集まるということもありませんからね(^^;;

また、You Tuberであるマックスムライが役員にいるということもありインパクトはあるんですが、やや来期の業績も不安視されている部分がありますのでこの辺をよく思っていない投資家も多そうです

公募割れの可能性は非常に低いと思いますが、気になるマイナス要因も多いので少し弱気の初値予想とさせていただきました

引受価格

1,104

【気配運用】

気配上限は2,760円 (10分更新)

気配下限は900円 (3分更新)

IPO AppBank (6177)みんなの初値予想

続いてIPO AppBankの初値予想アンケートの結果です

AppBank みんなの初値予想

個人的には意外だったんですが一番投票数が多かったのは公募価格の3倍以上です!!

みなさんどうやらかなり強気の予想をしています

続いて1,5倍〜2,0倍とややトーンダウンしますがそれでも強気の予想が目立つ結果となりました

ただ、1倍以下の予想をしている人もいらっしゃるので結構IPO AppBankの評価は分かれているような印象を受けますね(^ ^)

IPO AppBank (6177)の初値予想まとめ

10月第一弾のIPOということもあり、来月の日本郵政グループのためにもここで勢いをつけられれば最高だと思います

ただ、AppBankのIPOのパフォーマンスがイマイチの場合はその後に続くIPO、特にグリーンペプタイドの公募割れ確率はぐっとあがってしまいそうです(^^;;

久しぶりの上場ですしそれに花を添える形で是非マックスむらいのフルパワーを見せていただきましょうww

その他ブロガーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、すでに申し込みが始まっている日本郵政グループですが、日本郵政だけは申し込み期間が10月23日までと長く設定されていますので、申し込むタイミングによっては間に合う可能性があります

詳しくは下記の記事で紹介していますので「準備がまだできてない!!」という方は参考していただければ幸いです

日本郵政グループのIPOにまだ間に合うの?? 各証券会社でかかる口座開設日数をまとめてみました!!
10月に入りまして日本郵政グループのIPO申し込み期間まで残り少なくなってきました この記事を書いているのが10月4日...

カブドットコム証券マネックス証券などのネット証券はまだ間に合う可能性がありますよ♪

そろそろ日数的にはラストチャンスだと思いますので急いでくださいね(^ ^)