楽天証券でIPO初当選なるか?? 郵政2社の倍率を今までのIPOと比較してみました

IPOゆうちょ銀行、IPOかんぽ生命保険の後期型の抽選結果も続々とでていますね♪

今回は後期型の証券会社が4社も入っていますが個人的には楽天証券が一番気になっていました

理由はみなさんもご察しの通り、楽天証券ではいち早くIPOの抽選倍率がわかるからです(^ ^)

今年は小型IPOでの委託幹事入りが多いため、日本郵政3社のような超大型IPOでは幹事入りしていませんでしたので今回の結果を見れば “吸収金額でどのくらいの倍率差” があるかわかりますからね♪

それでは早速2社の抽選倍率をご紹介させていただきます

スポンサーリンク

IPOかんぽ生命保険の抽選倍率

まずはIPOかんぽ生命保険の抽選倍率からいきましょう(^ ^)

個人的には吸収金額が大きいIPOでしたのでいつも以上に倍率が低いと思っていたんですが下記のような抽選倍率となっていました

かんぽ生命保険 楽天証券 抽選倍率

なんと驚きの1,340倍です!!

数字的にはかなりの倍率だというのがわかりますが、初めてみた方にはこの数字が楽天証券において “高いか低いか” という比較ができないと思います

ちなみに今までの抽選倍率は下記の通り

銘柄倍率当選確率
プラッツ527倍0,19%
日本スキー場開発165倍0,60%
平山1,239倍0,08%
パルマ340倍0,29%
GMOメディア1,450倍0,07%
かんぽ生命保険1,340倍0,07%
ゆうちょ銀行265倍0,38%
日本郵政329倍0,30%
ベルシステム24HD3倍33,33%
アートグリーン3,112倍0,03%
はてな844倍0,12%
ブラス547倍0.18%
串カツ田中331倍0.30%
JR九州113倍0.88%
B・J・L230倍0.43%
JMC1,172倍0.08%
ソレイジア・ファーマ57倍1.7%

ということでなんと今年のIPOではトップの抽選倍率となりました(^^;;

個人的には吸収金額が大きかったこともあり今回は抽選倍率がかなり下がると思っていたんですがむしろ真逆の結果でしたね

詳しいことはわかりませんがこの結果から考えれば 「申込者も多く、配分枚数も意外と少なかった」ということなのかもしれません

IPOゆうちょ銀行の抽選倍率

続いてIPOゆうちょ銀行の抽選倍率です

ゆうちょ銀行 楽天証券 抽選倍率

なんとこちらはかんぽ生命保険とは正反対で265倍という低い抽選倍率となりました!!

まさかこんなに差が開くとは驚きです!(◎_◎;)

さすがに申し込み人数がかんぽ生命保険と比べて極端に少なかったということはないと思いますので、自分の予想では “ゆうちょ銀行の方が配分が多かった” ではないかと予想しています

まとめ

ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険は超大型IPOということもあり、個人的には「楽天証券で初当選できるかも!?」と思っていましたがこの結果を見るとかなり当選は困難だったことがわかります

楽天証券では親玉である日本郵政も委託販売していますが、こちらもそれなりに高い抽選倍率となりそうです(^^;;

予想ではゆうちょ銀行と同じくらいといった感じでしょうか??

一応、自分はこちらも参加していますのでまた抽選倍率が判明しましたらご紹介させていただきますね

ちなみに自分の抽選結果を言い忘れましたが、当然の如く落選でしたww

楽天証券の公式サイト

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク