IPO投資の始め方

富士山マガジンサービス、クレステック、平山の当選者は何人?? 7月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果!!その1

遅くなってしまいましたが7月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果をご紹介していきたいと思います。

まずは第一弾として富士山マガジンサービスクレステック平山の3社です(^ ^)

IPO投資を長年やっている人にはそれほど参考にならないかもしれませんが、IPO投資を始めたばかりの人は各証券会社がどれだけ抽選にまわしているのかを知ることは今後にかなり役立つと思いますよ♪

【補足】

IPOの各社割当枚数は新規承認時の目論見書に記載されていますが、機関投資家やその他証券会社に配分するために「目論見書に記載の割当枚数 = 個人へ配分する枚数」ではありません。

今回紹介するのは純粋に各証券会社が個人投資家にどれだけ配分したかというデータになります

“目論見書に記載の割当数” と “個人への配分数” でどのくらいの差があるかチェックしてみるのもいいかもしれません

スポンサーリンク
みんなのクレジット

IPO富士山マガジンサービス(3138)における各社の抽選配分枚数結果

IPO 富士山マガジンサービス ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
1,546枚
154枚
1
大和証券
72枚
11枚
4
SBI証券
54枚
24枚
2
東海東京証券
18枚
2枚
5
岡三証券
18枚
2枚
5
いちよし証券
18枚
-枚
-
岩井コスモ証券
18枚
2枚
5
SMBCフレンド証券
18枚
2枚
5
マネックス証券
18枚
18枚
3
東洋証券
18枚
2枚
5

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事みずほ証券
1,303枚
139枚
139人
10,6%
大和証券
55枚
11+3枚
11+3人
25,4%
SBI証券
46枚
21枚
21人
45,6%
東海東京証券
12枚
2枚
2人
16,6%
岡三証券
16枚
2枚
2人
12,5%
いちよし証券
15枚
0枚
0人
0%
岩井コスモ証券
16枚
2枚
2人
12,5%
SMBCフレンド証券
15枚
2枚
2人
13,3%
マネックス証券
16枚
16枚
16人
100,0%
東洋証券
15枚
2枚
2人
13,3%

まずは初値高騰した富士山マガジンサービスから見ていきましょう

基本的には各社いつも通りの抽選割合といった感じで、ブックビルディングがかなり積み上がったことがわかります

ただ、一番割当が多かった主幹事のみずほ証券でも当選者が139人しかいませんから当選は困難だったようです(^^;;

チャンスがあったのはみずほ証券、SBI証券、マネックス証券あたりですかね♪

そして、いちよし証券に関してですがこちらは電話申し込みを受付していたにもかかわらず、やっぱり抽選には1枚もまわしていませんでした

ちなみにその事をかいた記事は下記になります

いちよし証券は電話で申し込みができるIPOでも抽選にまわすとは限らない??
いちよし証券はIPOルールを変更したことが少し前に話題になりましたがその時のルールに… 配分数量が50単元未...

50単元未満の場合は抽選にまわさないというルールがあるのでしょうがないのですが、それならば個人的に「電話の申し込みは受け付けないでほしいな〜」と思います

こちらもあちらもお互い “意味のないこと” なので、まどろっこしいだけですからね

最近は50単元未満の場合は電話申し込みをしないでわかりませんが、改善しているんでしょうか(^^;;

IPOクレステック(7812)における各社の抽選配分枚数結果

クレステック ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事三菱UFJMS証券
3,363枚
336枚
1
みずほ証券
162枚
16枚
3
野村證券
121枚
12枚
4
SMBC日興証券
81枚
8枚
-
SBI証券
81枚
36枚
2
藍澤証券
81枚
8枚
5
むさし証券
40枚
4枚
6
岡三証券
40枚
4枚
6
静銀ティーエム証券
40枚
4枚
6
エース証券
20枚
2枚
7
丸三証券
20枚
2枚
7

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事三菱UFJMS証券
2,828枚
308枚
308人
10,8%
みずほ証券
142枚
15枚
15人
10,5%
野村證券
108枚
10枚
5人
9,2%
SMBC日興証券
69枚
8枚
8人
11,5%
SBI証券
72枚
33枚
33人
45,8%
藍澤証券
74枚
15枚
15人
20,2%
むさし証券
37枚
4枚
4人
10,8%
岡三証券
37枚
4枚
4人
10,8%
静銀ティーエム証券
37枚
0枚
0人
0,0%
エース証券
19枚
2枚
2枚
10,5%
丸三証券
19枚
0枚
0人
0,0%

こちらは三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事をつとめたIPOでした

富士山マガジンサービス同様に承認時から人気があったこともあり、各社ともに通常通りの配分率になっているのがわかります(^ ^)

ただ、丸三証券では割当が50単元に満たなかったこともあり抽選には1枚もまわしていません

丸三証券では結構枚数が少ないマザーズIPOで下位幹事になると”こういうこと”がよくありますので、頭にいれておくと変な勘違いをしないで済むと思います

詳しくは下記の記事でこの辺の注意点も含めて詳しく紹介していますので参考にしてくださいませ♪

毎年IPOを取り扱い!? 丸三証券のIPOルールや幹事実績を徹底解説!!
ネットからIPOに参加できる証券会社の一つに丸三証券があります 証券会社では中堅会社という感じなので中には知らない人も...

その他は藍澤証券の20%が結構インパクトありますね

あまり、申し込みをしている人がいない印象ですが長い目でみれば持っていてもいい証券会社かもしれません(^ ^)

また、このころは何故か三菱UFJモルガンスタンレー証券が幹事入りしてもカブドットコム証券では委託販売がしなかったように思います

最近はまた取り扱いが始まったように思いますが、このころに何か問題でもあったんでしょうかね(^^;;

IPO平山(7781)における各社の抽選配分枚数結果

IPO 平山 ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
3,570枚
357枚
1
野村證券
252枚
23枚
3
SBI証券
168枚
76枚
2
三菱UFJMS証券
126枚
13枚
4
東海東京証券
84枚
9枚
5
委託楽天証券
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事みずほ証券
3,012枚
326枚
326人
10,8%
野村證券
223枚
21枚
21人
9,4%
SBI証券
146枚
70枚
70人
47,9%
三菱UFJMS証券
109枚
12枚
12人
11,0%
東海東京証券
64枚
7枚
7人
10,9%
委託楽天証券
-枚
-枚
-
-

ラストは地味銘柄だったIPO平山です

スペック的にはそれほど人気化するIPOではありませんでしたが、各社ともにいつも通りの配分になっていることからそれなりに人気があったことがわかります

楽天証券での割当枚数が不明なのは残念ですが、委託幹事だったのでたぶん1枚〜5枚の間だったはずです(^^;;

もし更新されたら追記させていただきますね

また、平幹事でも抽選に二桁以上まわしている証券会社多いので、こちらで当選できた方もいたのではないかと思います(^ ^)

まとめ

今回紹介した3社はいずれも初値は公募価格を上回ったそれなりに人気があったIPOだったので、いつも通りの配分率だったように思います

ただ、個人的にはいちよし証券の事で収穫がありました

富士山マガジンサービスの結果から「いちよし証券では電話で申し込みを受け付けても抽選にまわさないことがある」ということがはっきりしましたからね(^^;;

今年はずっと電話申し込みだった東海東京証券もネットからIPOに参加できるようになったので、いちよし証券も是非ネットから参加するようにしてほしいと思います

前は15%を抽選にまわしてくれて “いちよし証券 = 個人に優しい証券会社” のイメージだったんですが、どうやらそのいちよし証券はもう戻ってきそうにありませんね( ;  ; )

参考になりましたらクリックしてくださると幸いです→にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、12月のIPOが続々と出てきていますが最近IPO投資を始めたという方は参加するための準備ができていますか??

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですので抽選組に易しい、SBI証券、マネックス証券、岩井コスモ証券の口座をしっかりと準備しておいてくださいね♪

ただ、IPOルールを理解していないと後々わからないことも出てくると思いますのでしっかりと理解してから口座開設するかどうか決めるようにしましょう♪

マネックス証券のIPOルールを確認

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

SBI証券のIPOルールを確認

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

岩井コスモ証券のIPOルールを確認

資金量が少ない人の強い味方!? 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説!!
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コ...

岡三オンライン証券のIPOルールを確認

資金0円でも抽選に参加できる!? 岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!!
最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではあり...

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は今年の4月から投資を開始していますが、すでに10万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中!!

 

みんなのクレジット 口座開設 10

 

さらに、1/23日(〜16:00)までは新システム稼働キャンペーンも合わせて実施しています

 

みんなのクレジット 新システム稼働キャンペーン

 

ソーシャルレンディングを始めるにはこれ以上ない最高のタイミングだと思いますので、この機会を逃さないでくださいね♪

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする