インベスターズクラウド(1435)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が11月16日から始まるインベスターズクラウド(1435)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

12月第一弾のIPOですし、SBI証券の主幹事銘柄ということでかなり注目度は高くなりそうです

スポンサーリンク

IPOインベスターズクラウド(1435)の仮条件

まずは、IPOインベスターズクラウドの仮条件からご紹介させていてだきます

【仮条件】

1,730円 〜 1,870円

パッと見ではわからないかもしれませんが、想定価格は1,670円です

と、いうことで…

大幅な上ブレです

まさかの超強気設定できました!!

下限でさえも想定価格から60円アップ、上限にいたっては200円もアップしています

5億円前後のIPOならば高価格になり、逆に利益がでやすくなることもありますが、さすがにこの規模では上値余地が少なくなったといわざる負えません

ちょっと残念ですね(^^;;

ただ、それでも公募割れの可能性は少ないと思いますし、当選できれば多少の利益は見込めると思いますのでBBスタンスは変らずに全力でいくつもりです

少しテンションがさがってしまった感じは否めませんが…

IPOインベスターズクラウド(1435)の直感的初値予想

続きまして、公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定してインベスターズクラウドの直感的初値予想をしていこうと思います。

インベスターズクラウド ロゴ

【初値予想】2,300円 〜 3,200円
(公募比約1,2倍〜公募比約1.7倍)

IPOインベスターズクラウド(1435)のスペック考察

仮条件が大幅に上ブレしたために吸収金額もその分アップし、2,5億円ほど増えて約23,4億円となりました

マザーズではそこそこの規模になりますので、中型案件といったところですかね

業種も「土地情報の提供、デザインアパートの企画、施工」とインターネットからも情報を多く発信しており、今風の不動産事業という感じがしますのでそれほど悪くない印象です

社長的にはしなければいけないタスクが増えていってしまったら「社員を増やすのではなくITで解決する」といった方針のようなので “よりIT化” を進めていくんだと思いますね(^ ^)

売り出しに関してのロックアップもしっかりかかっているようなので問題はやはり “吸収金額”といったところになるかと思います

IPOインベスターズクラウド(1435)の業績

続いてIPOインベスターズクラウドの業績を確認していきましょう

【売上高】

インベスターズクラウド 売り上げ

【純利益】

インベスターズクラウド 純利益

売り上げ、純利益は第7期から大幅に増加しています(^ ^)

成長性も問題ないようで、実にマザーズらしい銘柄といった感じでしょうか??

どうやら2025年には売り上げ1,000億円を目指しているとのことなのでこの成長がどこまで続くのか興味がありますね

IPOインベスターズクラウド(1435)の総評

インベスターズクラウドのは主幹事がSBI証券ということもあり、抽選組にもかなりチャンスがあるように感じます

また、規模的には小型とはいえませんので少し需給面に不安が残ることは否めませんが、さすがに公募割れの可能性は少ないと思いますので積極的にいっていい銘柄ではないでしょうか(^ ^)

個人的にはデザインアパートは非常に興味がありますし、ITを積極的に使っていこうという姿勢も好きです

長期保有するつもりはありませんが、そんな感じを思わせる魅力的な会社に感じていますね♪

その他インベスターズクラウドの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、12月後半も続々とIPOがでてきましたで最近IPO投資を始めたという方は、今のうちから参加するための準備をしておきましょう(^ ^)

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですので抽選組に易しい、SBI証券、マネックス証券、岩井コスモ証券の口座をしっかりと準備しておいてくださいね♪

ただ、IPOルールを理解していないと後々わからないことも出てくると思いますのでしっかりと理解してから口座開設するかどうか決めるようにしましょう

特に今年はSBI証券の無双的な幹事入りが目立ちますので必須の証券会社ですよ^ ^

マネックス証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=13703

SBI証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=4026

岩井コスモ証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=13322