プロパティエージェント(3464)のIPO初値予想と幹事団まとめ

このページではプロパティエージェント(3464)のIPO初値予想や幹事団について記載していきます

12月22日上場のプロパティエージェントは「投資用不動産事業」を運営

吸収金額は約7,8億円、ジャスダックに上場予定で規模的には小型に入る

業績は売り上げ、純利益共に好調

上場日はソネット・メディア・ネットワークスとの同日上場になるのが若干気がかりか??

主幹事は久しぶりの野村證券

幹事団は大手証券中心に少数精鋭の構成で、ネット証券では唯一SBI証券だけが幹事入りしている

幹事入りしている証券会社は全てネットからIPOに申し込めるが、当選を狙うなら野村證券、SBI証券の2社は必ず抑えておきたい

マザーズ銘柄でないのが残念であるが需給面や業績を考えれば堅調な初値形成となりそう

SBI証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=4026

岡三オンライン証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=15431

スポンサーリンク

IPO プロパティエージェント(3464)詳細

プロパティエージェント ロゴ

銘柄 プロパティエージェント株式会社
事業内容資産運用型不動産の開発、販売
及び賃貸管理等不動産管理事業
市場ジャスダック
上場日12/22
コード3464
公募460,000株
売り出し40,000株
OA75,000株
吸収金額
7,8億(想定価格ベース)
時価総額
約22,6億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間12/4~12/10
価格決定日12/11
想定価格1,360円
主幹事野村證券
幹事証券大和証券
みずほ証券
SBI証券
委託幹事安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

IPO プロパティエージェント(3464)仮条件

1,360円 〜 1,400円

※仮条件決定後に更新

IPO プロパティエージェント(3464)公開価格

1,400円

※公開価格決定後に更新

IPO プロパティエージェント(3464)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
4,500枚
405枚
1
大和証券
250枚
38+13枚
2
みずほ証券
200枚
20枚
4
SBI証券
50枚
23枚
3
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

IPO プロパティエージェント(3464)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落選
大和証券
選外(落選)
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

IPO プロパティエージェント(3464)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,200円 〜 3,000円

直感的初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=16555

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,400円

独断と偏見初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=17162

投票のお力添えをお願いいたします

IPO プロパティエージェント(3464)個人的評価

【総合評価】22/30

【スタンス】やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他プロパティエージェントの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことです!!

申し込み期間までにできるだけ多くの口座をしっかりと準備しておきましょう♪

SBI証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=4026

岡三オンライン証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=15431

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

ゴールデンウィークで時間がある方は、新たな投資にチャレンジするのもいいと思いますよ(^ ^)

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク