プロパティエージェント(3464)のIPO新規承認!! 意外と社長も有名人??

プロパティエージェント(3464)のIPOが新規承認されました(^ ^)

12月後半のIPOもかなりでてきましたので、銘柄チェックだけでかなり時間がかかってしまいますが頑張っていきましょう!!

スポンサーリンク

プロパティエージェント(3464)のスペック詳細

プロパティエージェント ロゴ

銘柄 プロパティエージェント株式会社
事業内容資産運用型不動産の開発、販売
及び賃貸管理等不動産管理事業
市場ジャスダック
上場日12/22
コード3464
公募460,000株
売り出し40,000株
OA75,000株
吸収金額
7,8億(想定価格ベース)
時価総額
約22,6億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間12/4~12/10
価格決定日12/11
想定価格1,360円
主幹事野村證券
幹事証券大和証券
みずほ証券
SBI証券
委託幹事安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

マザーズっぽい雰囲気はありますが、ジャスダックに上場予定です(^ ^)

ジャスダック銘柄は結構 “当たり”、”はずれ” がある印象ですがプロパティエージェントは吸収金額が7,8億円と小さめですし、業種も「投資用不動産事業」と地味な感じはありませんので、個人的には “当たり” の方だと思っています♪

業績も順調に伸びていますのでスペック的には及第点といった感じです(^ ^)

また、プロパティエージェントがどんな会社か色々ネットで検索していましたらどうやら、社長の中西さんもかなり有名人のようですね

最近ではみなくなりましたが、奥さんが元某局のアナウンサーだという情報を多く見かけましたww

ホントかどうかわかりませんが、なかなか”やり手社長さん”のようです♪

この辺の話題性もプラスに働けば面白いんですが、たぶんそんなことはないでしょう(^^;;

プロパティエージェント(3464)の幹事団とBBスタンス

続いてプロパティエージェントの幹事団とBBスタンスを紹介していきます

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落選
大和証券
選外(落選)
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

とりあえずはエンジン全開で申し込む予定です♪

が!!

主幹事は相性最悪の野村証券なのできっと当選するのはほぼ無理でしょう(^^;;

最近では日本郵政を久しぶりにいただけましたが枚数も枚数でしたからね

当選した方も多くいましたから、このくらいじゃあ相性が良くなったとはいえません!!

他の幹事団をみても大手証券ばかりで唯一ネット証券ではSBI証券のみ。

これはかなり当選するのは難しくなりそうです( ;  ; )

ただ、こんな少ない幹事団の中でも当たり前のように幹事入りしてくるSBI証券ってホントすごいですよねww

まさにIPO必須証券会社といっていいでしょう(^ ^)

プロパティエージェント(3464)の感想

華やかさはあまり感じられないIPOではありますが、地味に人気化する銘柄のような気がしています

しかも、野村証券主幹事ということで抽選にはあまりまわりませんからプレミアム感も多少際立つかもしれません(^ ^)

幹事構成、当選枚数から抽選組には当選が厳しい銘柄だと思いますが諦めたら当選は絶対ないので “ダメで元々”という 軽い気持ちで申し込みしていきましょう!!

また、上記でも言った通りSBI証券は12月でも幅広いIPOで幹事入りしています

主幹事〜平幹事までホントに目白押しです♪

今から口座開設すればまだ、12月後半のIPOには間に合いますのでしっかり準備して万全の状態で臨むようにしたいですね(^ ^)

SBI証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=4026

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク