ケイアイスター不動産(3465)のIPO新規承認!! 東証2部銘柄はまだ注意が必要??

ケイアイスター不動産(3465)のIPOが新規承認されました

“スター” がついているということで名前だけ見れば、クリスマスイブにはぴったりなIPOな気がしますね♪

でも肝心のスペックはというと…

スポンサーリンク

IPOケイアイスター不動産(3465)のスペック詳細

ケイアイスター不動産 ロゴ

銘柄 ケイアイスター不動産株式会社
事業内容分譲住宅、注文住宅、中古住宅、
マンション販売、その他の総合不動産事業 
市場二部
上場日12/24
コード3465
公募1,050,000株
売り出し1,050,000株
OA315,000株
吸収金額
27,3億(想定価格ベース)
時価総額
約80,4億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間12/8~12/14
価格決定日12/15
想定価格1,130円
主幹事大和証券
幹事証券SMBC日興証券
みずほ証券
むさし証券
SBI証券
いちよし証券
委託幹事安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

残念ながら、市場は2部、吸収金額が約27億円となんとも”パッとしないIPO”でした(^^;;

名前と違って”スター性”はあまり感じられません

業種は名前からわかってしまうと思いますが「注文住宅の販売」などの不動産業です!!

まとめてしまうと”不動産系の中型2部IPO” ということになり、あまり魅力は感じられません

今の所IPOの雰囲気は絶好調という感じですが、銘柄関係なしに上がってしまうようなバブル的な感じではありませんのでまだまだ東証2部は危険な香りがします

現在は”人気IPO” と “不人気IPO” では騰落率にかなりの差がありますからね

また、人気IPOになりそうなソーシャルワイヤーとの同日上場になりますので注目度も薄くなることは否めません

やや、マイナス要因が多いので注意が必要なIPOになりそうです( ;  ; )

IPOケイアイスター不動産(3465)の幹事団とBBスタンス

続いてケイアイスター不動産(3465)の幹事団とBBスタンスを紹介していきます

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
不参加
SMBC日興証券
不参加
みずほ証券
不参加
むさし証券
不参加
SBI証券
落選
いちよし証券
不参加
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし

主幹事は大和証券ということで、十分当選の可能性があるIPOだと思いますが、上記でも言ったようにそれほど魅力を感じていないので今のBBスタンスは”スルーよりの未定” です(^^;;

地合いにもかなり影響されると思いますので、仮条件決定後に最終判断をしようと思います

もちろん、SBI証券だけはIPOチャレンジポイントのを頂くためにしっかりと申し込みをしますけどね♪

その他注目幹事としてはまたまたむさし証券が幹事入りしているという所でしょうか??

12月に入ってすでに初値高騰が期待できるアークン、ソーシャルワイヤーを含めて5社で幹事入りしています

自分も当選経験がありますし、日本郵政グループでも当選者を見かけましたので12月のオススメ穴場証券の一つです(^ ^)

当選歴あり!! むさし証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!! 穴場証券として見逃せない!!
むさし証券は毎年コンスタントにIPOの幹事入りをしています 意外とA級IPOでの幹事入りが多いんですが...

一応、幹事団を見るに、いちよし証券以外からはネットから申し込みができますのでケイアイスター不動産が欲しい方にとっては “いい幹事構成” だと思いますね♪

IPOケイアイスター不動産(3465)の感想

日本郵政グループ後の第1弾IPOであった”あんしん保証” 、”ロゼッタ” は素晴らしい初値をつけましたが、その後のベルシステム24ホールディングスは前評判通りの公募割れという結果になってしまいました

やはり、率直に考えて”スペック的に弱いIPO“はまだまだ気をつけて参加しなければいけない状態だと思います

このケイアイスター不動産もそういう銘柄だと思いますので「IPO投資で損をしたくない!!」という方は参加しないのが無難でしょう

自分も今年は年間100万円という目標がありましたが、すでに余裕で達成していますので無理はしないつもりです(^^;;

その他ケイアイスター不動産の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて今年の12月もクリスマスまでしっかりとIPOが出てきました!!

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですのでネットからIPOに参加する方は今のうちにしっかりと準備しておいてくださいね♪

各証券会社での12月IPOの取り扱い数は下記に記事にまとめてありますので、「どの証券会社に口座開設するのが一番いいの??」と悩んでいる方は参考にしてくださいませ(^ ^)

2015年12月のIPOはどこが狙い目!! 証券会社別に取り扱い数をまとめてみました
12月も続々とIPOがでてきました!! この記事を記載している12月23日現在で19社と少し物足りない感じは否めません...

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク