ダブルスタンダード(3925)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が11月27日から始まるダブルスタンダード(3925)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

12月2つめのSBI証券主幹事銘柄となりますので、ネット組には”より注目度が高くなるIPO”といえるのではないでしょうか??

スポンサーリンク

IPOダブルスタンダード(3925)の仮条件

まずは、IPOダブルスタンダード(3925)の仮条件からご紹介させていてだきます

【仮条件】

2,030円 〜 2,190円

想定価格は2,100円なのでちょうど想定価格を挟んだ、少し強気の仮条件となりました

同じSBI証券が主幹事だった12月第一弾IPOであるインベスターズクラウドがかなり強気で来ましたので、少しダブルスタンダードも心配していたんですが、個人的にはちょうどいい具合で収まってくれた印象です

人気IPOですし、この仮条件ならばほぼ間違いなく公開価格は上限の2,190円で決まりそうですね

自分のBBスタンスはもちろん全力申し込みを継続します(^ ^)

IPOダブルスタンダード(3925)の直感的初値予想

IPO続いてダブルスタンダード(3925)の直感的初値予想をしていこうと思います。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものです

ダブルスタンダード ロゴ

3,300円 〜 4,400円

(公募比約1,5倍〜公募比約2.0倍)

IPOダブルスタンダード(3925)のスペック考察

吸収金額は約15億円と小型とはいえませんがマザーズでは問題ない規模です

そして個人的に一番のプラス要素だと思っているのが”業種”になります

IPO的には初値高騰しやすい「ビッグデータ関連」となりますので、これは期待せずにはいられませんよね

今年上場した同じビッグデータ関連のジグソーも期待通りのパフォーマンスをみせてくれましたので、このダブルスタンダードも期待していいのではないでしょうか(^ ^)

スケジュール的にもランドコンピュータから4日空いての上場となり、ちょうどいいブレイクタイムを挟みますのでこちらも問題ないように思います

スペック的にはかなり優秀といっていいでしょう♪

IPOダブルスタンダード(3925)の業績

続いてIPOダブルスタンダード(3925)の業績を確認していきましょう

【売上高】

ダブルスタンダード 売り上げ

【純利益】

ダブルスタンダード 純利益

2012年に設立されたばかりの企業なのでまだ4期分のデータしかありませんが、売り上げ、純利益ともに急速に伸びています

個人的にはしっかりと黒字化しているのは好印象です

黒字をだしているのは普通なのかもしれませんが、結構こういう急成長している企業は赤字会社も多いですからね(^^;;

gunosyやメタップスなどを見てきているので自分の中のハードルが低くなっているのかもしれませんww

マザーズらしい業績ですし、ビッグデータはこれからも市場がどんどん広がっていくと思いますから、まだまだ成長余地もあるように感じています。

IPOダブルスタンダード(3925)の総評

やや、吸収金額が15億円と小型ではありませんがそれ以外は満点のIPOだと思いますので初値は期待していいのではないでしょうか♪

個人的にはクラウド系よりもビッグデータ系の方が期待値は高いと思っています(^ ^)

ただ、12月はこのダブルスタンダードの前に4社のIPOが控えていますのでこれらの結果には、多少左右されるかもしれません

もちろん公募割れの可能性は少ないと思いますが、もし”いいバトンがこない場合”は持っているポテンシャルを十分に発揮できない可能性がありそうです

スケジュール的にはランドコンピュータから多少間が空くので大丈夫だとは思いますが12月はIPOが多い分、突然状況が変わる事もありますからね(^^;;

いろんな事を想定する意味でも「ガンガンいこうぜ」だけでなく多少「いのちだいじに」的に考えておくのも大事かと思いますww

その他ダブルスタンダードの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、12月もクリスマスまでしっかりとIPOがでてきました

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですのでネットからIPOに参加する方は今のうちにしっかりと準備しておいてくださいね♪

各証券会社での2015年12月IPOの取り扱い数は下記に記事にまとめてありますので、「どの証券会社に口座開設するのが一番いいの??」と悩んでいる方は参考にしてくださいませ(^ ^)

口座開設にかかる日数も記載していますからBB期間から逆算すれば、申し込みに間に合うかどうかもわかりますよ

2015年12月のIPOはどこが狙い目!! 証券会社別に取り扱い数をまとめてみました
12月も続々とIPOがでてきました!! この記事を記載している12月23日現在で19社と少し物足りない感じは否めません...

特に今回紹介したダブルスタンダードで主幹事になったSBI証券は、12月第一弾IPOのインベスターズクラウド、さらにはクリスマスイブ上場のソーシャルワイヤーでも主幹事なので絶対押さえておくようにしてください!!

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク