鎌倉新書(6184)のIPO抽選結果!! SMBC日興証券でそろそろ当選したかったが…

IPO鎌倉新書(6184)の前期分抽選結果が発表されました(^ ^)

インベスターズクラウドの悔しさを晴らす意味でも、気合を入れて申し込みしたのがこのIPO鎌倉新書です

それではいつも通り、公開価格からご紹介したいと思います

スポンサーリンク

IPO鎌倉新書(6184)の公開価格

1,000円

こちらは予想通り、仮条件の上限で無事着地しました♪

多少上ブレした仮条件でしたが、そんなのもろともせずという感じでしょうか??

今思えば、小型マザーズは当たり前のように上限で決まりますよね(^^;;

「10億以下で上限で決まらなかったIPOってあったのかな??」とふと気になりましたw

IPO鎌倉新書(6184)の抽選結果

それでは鎌倉新書(6184)の抽選結果発表に移らせていただきます

SMBC日興証券が主幹事でしたので期待していましたが…

鎌倉新書 ロゴ

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
大和証券
選外(落選)
岩井コスモ証券
後期
極東証券
口座なし
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
丸三証券
補欠
東海東京証券
落選
岡三証券
落選
SBI証券
落選
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

鎌倉新書 日興 補欠

参りました!!

またもや…

補欠落選です!!

ほんとにSMBC日興証券とは相性が悪くなってしまったようで、抽選結果を見るときにも「どうせ補欠だろうな~」と負の雰囲気を纏いながら確認してしまっています

ホントは「絶対当選してやる!!」という強い気持ちで参加しないといけないのかもしれませんがSMBC日興証券には日本郵政グループすら当選できなかったので、どうしても弱気オーラがでちゃうんですよね(^^;;

ちょっと、試練の時期がきているのかもしれません

この鎌倉新書で12月IPOの抽選結果はまだ2つ目ですが、すでに「12月一個くらい当選できるかな??」と若干心配になっている自分がいますのでとりあえず早めに一つ当選させて後半は楽な気持ちで望みたいと思っています

去年はなんだかんだ、アトラや今村証券、U-NEXTとそこそこ当選できましたので、今年も同じくらい当選できれば最高なんですけどね

なんどもいっていますが、もうしこまなければ当選確率は”0%”なのでとりあえずは諦めず片っ端から申し込んでいきますよ(^ ^)

もちろん、ツバキナカシマはスルーしますけどww

そして、さすがに今年のIPOはもう出てこないでしょうから19銘柄で確定でしょう

ちょっと去年と比較してしまうと少ない気は否めませんが、多ければそれだけ同日上場も比例して多くなりますので、もしかしたら今年くらいがちょうどいいのかもしれません(^^;;

ちなみに “最近IPO投資を知ったという方” や “口座数を増やして当選確率UPを目指している方” でも今から証券会社に口座開設すれば12月後半IPOに間に合いますので今のうちにしっかりと準備しておきましょう

各証券会社での2015年12月IPOの取り扱い数は下記に記事にまとめてありますので、「どの証券会社に口座開設するのが一番いいの??」と悩んでいる方は参考にしてくださいませ(^ ^)

口座開設にかかる日数も記載していますからBB期間から逆算すれば、申し込みに間に合うかどうかもわかりますよ

2015年12月のIPOはどこが狙い目!! 証券会社別に取り扱い数をまとめてみました
12月も続々とIPOがでてきました!! この記事を記載している12月23日現在で19社と少し物足りない感じは否めません...

その他ブロガーの抽選結果はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク