アートグリーン(3419)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が12月1日から始まるIPOアートグリーン(3419)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

12月唯一の地方上場となりますが、はたしてどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

IPOアートグリーン(3419)の仮条件

まずは、IPOアートグリーン(3419)の仮条件からご紹介させていただきます

【仮条件】

380円 〜 420円

想定価格は380円でしたので、想定価格が下限での強き設定となります

価格的には40円しかアップしていませんが、低価格のために想定価格と比べると10%以上アップしたことになるんですよね(^^;;

こう考えると強気設定ではなく、超強気設定だと思います!!

悩ましい仮条件となりましたが、小型IPOということもありますのでとりあえず「公募割れの可能性は低い」と読み、全力で取得しに行く予定です

少しリスクもある上に2倍になっても4万円ほどの利益なので、なんともいえないIPOですが…

IPOアートグリーン(3419)の直感的初値予想

続いてアートグリーン(3419)の直感的初値予想をしていこうと思います。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものです

アートグリーン ロゴ

500円 〜 750円

(公募比約1,2倍〜公募比約1.7倍)

IPOアートグリーン(3419)のスペック考察

吸収金額は約1億円と非常に小型のIPOですが、市場がセントレックスということなので市場を考慮すると期待感はやや薄れてしまいます

また、単独上場ならばよかったんですが “フリュー”、さらには “アークン” との3社同一上場になり、注目度がさがってしまうのもマイナス点です

業種も「種苗の輸入販売」とインパクトがありませんしね(^^;;

個人的に大きなプラス要因は吸収金額の少なさだけという感じですが、なんだかんだそれだけで堅調な初値形成をしてしまうような気がしています

IPOアートグリーン(3419)の業績

続いてIPOアートグリーン(3419)の業績を確認していきましょう

【売上高】

アートグリーン 売り上げ

【純利益】

アートグリーン 純利益

売り上げ、純利益共に年々増加しており、業績は優秀だと思います

もちろん、IT系のような急激な増加はありませんが小売業という点を考えれば十分な業績です(^ ^)

市場が大きくなるような業種ではないので、これからもずっとこの勢い続くかどうかはわかりませんが、とりあえず現時点での業績は問題ないと思いますね♪

IPOアートグリーン(3419)の各社配分枚数

IPOアートグリーンの各社配分もすでに決定しています

というよりも新規承認時から決定していました(^ ^)

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事エイチエス証券
1,540枚
154枚
1
SBI証券
140枚
63枚
2
東海東京証券
80枚
8枚
3
岡三証券
60枚
6枚
4
SMBCフレンド証券
40枚
4枚
5
東洋証券
40枚
4枚
5
日本アジア証券
40枚
0枚
-
エース証券
20枚
0枚
-
極東証券
20枚
?枚
-
むさし証券
20枚
2枚
6
委託楽天証券
-枚
-枚
-

表をみていただければ、かなりのプラチナチケットだということがわかると思います

一番期待できる主幹事のエイチエス証券でも150枚ほどしか抽選にまわらなそうです(^^;;

当選するのは至難の技だと思います

ただ、エイチエス証券でIPOポイント制度を始めての主幹事IPOとなりますので、ポイントが貯まっている人はポイントを使うのもありかもしれません

SBI証券でもそうですが、やはりポイントが使える証券会社では主幹事IPOの時に使うのが鉄則ですからね ♪

といっても公募価格が低価格というところもありますのでこの辺は慎重に考えてください(^ ^)

もちろん、SBI証券、東海東京証券、岡三証券、むさし証券でもネット申し込みが可能なので、当選枚数が少ないですが当選を目指す方はこちらからも申し込むようにしましょう!!

IPOアートグリーン(3419)の総評

個人的には仮条件が、かなり強気できたので驚いてしまいました

現在の雰囲気ならば問題ないとは思いますが、地方上場の地味系案件ですからね(^^;;

評価がよかったのかもしれませんが、それでも行き過ぎな気がします

アートグリーンに関しては当選できれば嬉しいことは嬉しいのですが間違いなく「マザーズIPOで当選したかったー」と思うはずなので素直に喜べない銘柄になりそうです

もちろん、今の所12月IPOが一つも当選できていないので贅沢は言ってられませんが、自分の中では「当たって欲しいような、でもこれで運を使いたくないような微妙な位置付けのIPO」となっていますww

その他アートグリーンの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、12月もクリスマスまでしっかりとIPOがでてきましたが、申し込む用意はできていますか??

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですのでネットからIPOに参加する方は今のうちにしっかりと準備しておいてください♪

各証券会社での2015年12月IPOの取り扱い数は下記に記事にまとめてありますので、「どの証券会社に口座開設するのが一番いいの??」と悩んでいる方は参考にしてくださいませ(^ ^)

口座開設にかかる日数も記載していますからBB期間から逆算すれば、申し込みに間に合うかどうかもわかりますよ

2015年12月のIPOはどこが狙い目!! 証券会社別に取り扱い数をまとめてみました
12月も続々とIPOがでてきました!! この記事を記載している12月23日現在で19社と少し物足りない感じは否めません...

早い所は最短即日ですが、平均して1週間ほど時間がかかる証券会社が多いので、BB期間終了まで1週間ほどある銘柄なら申し込み間に合う可能性が高いと思いますね