岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

楽天証券におけるIPOアートグリーンの抽選倍率が凄いことに!? 2015年抽選倍率ランキングも発表!!

今回は大分遅くなってしまいましたが楽天証券におけるIPOアートグリーンの抽選結果と抽選倍率をご紹介していこうと思います

すでに上場を果たし、無事それなりの初値がつきましたので当選者の方は喜んでいるところですかね(^ ^)

そして、2015年IPOの抽選結果が全て出揃いましたので、このアートグリーンが楽天証券で取り扱う最後のIPOとなりました

ということで今回はアートグリーンの抽選倍率と一緒に2015年IPOの楽天証券における抽選倍率もあわせてご紹介させていただきます

電卓 抽選倍率

果たして”一番抽選倍率が高かったIPO” と “1番抽選倍率が低かったIPO“はどの銘柄になるのでしょうか??

スポンサーリンク

IPOアートグリーンの楽天証券における抽選結果

アートグリーンの抽選結果ですがこちらは当然といってはなんですが予想通り…

落選となりました_| ̄|○

アートグリーン 落選

アートグリーンは地方上場のIPOで若干微妙なIPOではありましたが、当選枚数も少なかったのでしょうがないですね

楽天証券はあくまで委託販売という形式でしたので割当枚数もすくなかったでしょうから(^^;;

IPOアートグリーンの楽天証券における抽選倍率

では続いて本題であるアートグリーンの抽選倍率の発表に移らせていただこうと思います

今回のアートグリーンの抽選倍率はどのくらいだったかというと…

3,112倍でした!!

楽天証券 アートグリーン 抽選倍率

確率で表すと 1/3112 なので…

0,03%!!

うん、これは当選できるわけがありませんねww

まぁIPOの申し込みには手数料がかかるわけでもありませんから、これで文句をいってはいけないと思いますがさすがにこの数字は厳しいものがあります(^^;;

楽天証券における2015年IPOの抽選倍率

では続いて、2015年で楽天証券が委託販売したIPOの抽選倍率をまとめて紹介したいと思います

2015年は10社の委託販売をしましたが、それらの抽選倍率はというと…

銘柄倍率当選確率
プラッツ527倍0,19%
日本スキー場開発165倍0,60%
平山1,239倍0,08%
パルマ340倍0,29%
GMOメディア1,450倍0,07%
かんぽ生命保険1,340倍0,07%
ゆうちょ銀行265倍0,38%
日本郵政329倍0,30%
ベルシステム24HD3倍33,33%
アートグリーン3,112倍0,03%
はてな844倍0,12%
ブラス547倍0.18%
串カツ田中331倍0.30%
JR九州113倍0.88%
B・J・L230倍0.43%
JMC1,172倍0.08%
ソレイジア・ファーマ57倍1.7%
TKP384倍0.26%
スシローグローバルホールディングス382倍0.26%
SYSホールディングス955倍0.10%
壽屋1,203倍0.08%
ロードスターキャピタル1,148倍0.08%

こんな感じになりました!!

楽天証券における2015年で一番抽選倍率が低かったIPOは??

一番抽選倍率が低かったIPO、つまり一番当選しやすかったIPOはというと…

ベルシステム24ホールディングスでした!!

こちらは抽選倍率3倍と断トツです!!

基本、楽天証券における抽選倍率は3桁ですがこのIPOベルシステム24は一桁ですからね♪

3人に1人が当選できたことになります

また、このIPOベルシステム24ホールディングスは取り扱いのアナウンスが早かったため、比較的割当枚数が多かった可能性もあり、その影響で抽選倍率が低かった可能性が高いです

不人気IPOでしたのでそのことも抽選倍率の低下に拍車をかけたのかもしれません

残念ながらこのベルシステム24ホールディングスは “公募割れ” となってしまいましたが、一応楽天証券でもこのように当選しやすいIPOがでてくるということは頭に入れておいたほうが良さそうです(^ ^)

楽天証券における2015年で一番抽選倍率が高かったIPOは??

続いて楽天証券における2015年で一番抽選倍率が高かったIPO、つまりは一番当選しにくかったIPOです

これは意外や意外…

今回紹介したアートグリーンとなりました!!

IPOが一番集中する12月ということもあり、申し込んでいない人もそれなりにいたのかと思ったんですがそんなことはなかったようです

また、抽選倍率が高くなった要因の一つに公募価格が申し込みやすい “480円と低価格だった“ということもあるかもしれません

公募価格が高いと、資金が少ない人では楽天証券のような委託幹事にまで申し込みをするのは難しいですからね(^^;;

それにしても、まさかアートグリーンが人気IPOだったGMOメディアにダブルスコア以上の差をつけるとは思っていませんでした

まとめ

1年を通して楽天証券には欠かさず申し込みをしてきましたが、さすがに委託販売ということもあり当選するのは至難の技です

落選

1%ならば100人に1人が当選できるのでまだ可能性はありますが、さすがに0,01%となると10,000人に一人ですからね(^^;;

これは結構絶望的な数字に感じてしまいます

ただ、ベルシステム24ホールディングスのように抽選倍率が一桁台の時もあるというのがわかったことは大きな収穫でした

楽天証券もどうやら、割当枚数が多い時は早めにアナウンスするという特徴がありそうなので、人気IPOでそのようなことになった時はかなりの穴場証券に変身する可能性がありそうです(^ ^)

また、IPOの抽選倍率公表というのは証券会社にとっては結構隠したい分野に入ると思いますが、楽天証券ではそれをオープンにしてくれていますので個人的にはかなり好印象を持っています

最近ではエイチエス証券も倍率を発表するようになったので、こういうオープンな証券会社がどんどん増えてくれたらいいですよね

自分はMacのPCを使っているということもあり、対応している取引ツールがあまりないんですが楽天証券には「マーケットスピード for Mac」というMac専用ツールも出してくれています

個人的には大変お世話になっているので、これからも楽天証券のIPOには欠かさず申し込んで行こうと思います♪

IPOだけでは何も貢献していないかもしれませんがww

楽天証券の公式サイト

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り9日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク