IPO投資の始め方

アイリッジ、デクセリアルズ、イトクロの当選者は何人?? 7月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果!!その2

今回は7月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果の第二弾をご紹介していきたいと思います。

第2弾はアイリッジデクセリアルズイトクロの3社です(^ ^)

ちなみに第一弾の記事は下記にありますので、気になる方は一読してくださいますと幸いでございます

富士山マガジンサービス、クレステック、平山の当選者は何人?? 7月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果!!その1
遅くなってしまいましたが7月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果をご紹介していきたいと思います。 まずは第一弾として富...

【補足】

IPOの各社割当枚数は新規承認時の目論見書に記載されていますが、機関投資家やその他証券会社に配分するために「目論見書に記載の割当枚数 = 個人へ配分する枚数」ではありません。

今回紹介するのは純粋に各証券会社が個人投資家にどれだけ配分したかというデータになります

“目論見書に記載の割当数” と “個人への配分数” でどのくらいの差があるかチェックしてみるのもいいかもしれません

スポンサーリンク
みんなのクレジット

IPOアイリッジ(3917)における各社の抽選配分枚数結果

IPO アイリッジ ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
2,806枚
252枚
1
みずほ証券
132枚
13枚
5
大和証券
99枚
15枚
4
SBI証券
66枚
30枚
3
エース証券
49枚
5枚
6
マネックス証券
49枚
49枚
2
岩井コスモ証券
33枚
3枚
7
極東証券
33枚
3枚
7
東海東京証券
33枚
3枚
7
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 証券会社割当枚数抽選割当枚数当選人数抽選割合
主幹事野村證券
2,123枚
223枚
223人
10,5%
みずほ証券
103枚
11枚
11人
10,6%
大和証券
66枚
10+4枚
10+4人
15,1+α%
SBI証券
48枚
23枚
23人
47,9%
エース証券
40枚
4枚
4人
10,0%
マネックス証券
40枚
40枚
40人
100,0%
岩井コスモ証券
27枚
3枚
3人
11,1%
極東証券
27枚
0枚
0人
0%
東海東京証券
22枚
3枚
3人
13,6%

アイリッジは承認時から評価が高く、初値もそれに伴い高騰した銘柄でした(^ ^)

各社共に抽選割合が通常の値となっているため、人気化したことがよくわかりますね

主幹事の野村証券でさえも当選者が223人しかいなかったので、かなりのプラチナIPOだったことは間違いありません

ただ経験上、野村証券でこのクラスのIPOはまず当選はできないと思います(^^;;

もしかしたら100%抽選配分してくれるマネックス証券の方が当選確率は高かったかもしれません

ほとんどの方がSBI証券のIPOチャレンジポイントをゲットして終わった銘柄だったのではないでしょうか??

IPOデクセリアルズ(4980)における各社の抽選配分枚数結果

IPO デクセリアルズ ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
134,347枚
20,152枚
1
三菱UFJMS証券
73,421枚
7,342枚
2
SMBC日興証券
57,799枚
5,779枚
3
野村證券
15,621枚
1,406枚
5
みずほ証券
15,621枚
1,562枚
4
SMBCフレンド証券
15,621枚
1,562枚
4
委託カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 
証券会社
割当枚数
抽選配分枚数結果
当選人数
抽選割合

主幹事大和証券
90,383枚
9,953枚
9,953人
11,0%
三菱UFJMS証券
51,175枚
2,768枚
2,768人
5,4%
SMBC日興証券
42,333枚
4,496枚
4,496人
10,6%
野村證券
11,620枚
1,406枚
1,406人
12,0%
SMBCフレンド証券
11,575枚
1,219枚
1,188人
10,5%
みずほ証券
11,042枚
1,219枚
1,219人
11,0%

承認時からかなりの不人気IPOだったこともあり、特徴的な割当枚数になっているのがよくわかりますね

まず、大和証券と三菱UFJモルガンスタンレー証券での抽選割合が低かったところを見るとブックビルディングが全然積み上がらなかったんだと思います

しかも、野村証券にいたっては普段よりも抽選割合が若干高めなので裁量配分でもさばくのが難しかったのかもしれません

野村証券がこれだけ枚数が多いIPOで抽選割合が10%超えるのは相当レアだと思います

データを見ると各社ともに裁量配分で”なんとか捌ききったIPO“だったように感じますね

初値も予想通りの公募割れとなったので全くいいところなしのIPOでした( ;  ; )

IPOイトクロ(6049)における各社の抽選配分枚数結果

IPO イトクロ ロゴ

【目論見書に記載の割当】

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
23,652枚
2,365枚
1
SBI証券
2,044枚
920枚
2
大和証券
876枚
132枚
3
野村證券
876枚
78枚
4
エース証券
584枚
58枚
5
極東証券
584枚
58枚
5
岩井コスモ証券
292枚
29枚
6
岡三証券
292枚
29枚
6
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

【個人への配分】

 
証券会社
割当枚数
抽選配分枚数結果
当選人数
抽選割合
主幹事SMBC日興証券
19,030枚
2,138枚
2,138人
11,2%
SBI証券
1,808枚
807枚
727
44,6%
大和証券
704枚
112枚
112+38人
15,9+α%
野村證券
751枚
71枚
71人
9,4%
エース証券
537枚
47枚
47人
8,7%
極東証券
537枚
54枚
54人
10,0%
岩井コスモ証券
268枚
27枚
27人
10,0%
岡三証券
268枚
27枚
27人
10,0%

イトクロは管理人も主幹事のSMBC日興証券で当選できたIPOです

IPO イトクロ (6049) がSMBC日興証券で当選!!
さて、期待していたIPO イトクロ (6049)ですが、なんと… SMBC日興証券で当選しました!! ...

吸収金額が大きかったこともあり、SMBC日興証券では約2,300人ほどの当選者がいらっしゃいました(^ ^)

また、個人的に気になったのはSBI証券複数当選者がいたということです

807枚に対して当選者が727人なので80枚分は浮いています

200株か300株かはわかりませんが、複数枚当選できた方がいたのは間違いありませんね

もしかしたら、IPOチャレンジポイントを使って当選した方に複数配分した可能性もあります

SBI証券は最近複数配分することが多くなってきており、”複数配分があるのか”、”みんなに1単元づつの配分なのか”の判断がなかなか難しいです

といっても予測できる部分ではありませんので「複数枚当選できたらラッキー!!」くらいに思っていた方がいいのかもしれませんww

また、イトクロに関しては平幹事でも割当枚数が多かったので、SMBC日興証券以外で当選できた方も多くいらっしゃったのではないでしょうかね♪

まとめ

これで全ての7月IPOにおける各社割当枚数の結果をご紹介させていただきましたが、それにしてもデクセリアルズ割当枚数はなかなか特徴がありましたね(^^;;

抽選組は当選したとしても100株の配分だったと思うのでそれほどの損失はなかったかもしれませんが、裁量で大量配分された方はかなりの損失がでたと思います

上記のデータには裁量配分については載していませんが、どうやら500単元以上配分された人もいるようなので、ちょっと笑えない損失でしょう

個人的にもSMBC日興証券で当選したイトクロがこのデクセリアルズの影響を少し受けてしまい、大した利益が上げられませんでしたのでそれは非常に残念でした

7月は地合いもさほど盛り上がってなかったように思いますので、時期もイマイチだったかもしれませんね

とりあえず、これで7月IPO分は終わりましたので、近いうちにまた8月分もご紹介させていただこうと思います♪

興味がありましたらまた、拝見してくださると幸いです(^ ^)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は今年の4月から投資を開始していますが、すでに10万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中!!

 

みんなのクレジット 口座開設 10

 

さらに、1/23日(〜16:00)までは新システム稼働キャンペーンも合わせて実施しています

 

みんなのクレジット 新システム稼働キャンペーン

 

ソーシャルレンディングを始めるにはこれ以上ない最高のタイミングだと思いますので、この機会を逃さないでくださいね♪

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする