テンポイノベーションで主幹事が確定!!

クラウドバンクで初心者が初めて投資するときに気をつけたい2つの注意点

クラウドバンクで投資をしていたファンドが無事運用終了となり、2015年の12月に償還金である10万円が戻ってきました

クラウドバンクって何?? ?」という方はまずは下記記事を一読してください

クラウドバンク紹介編
クラウドバンク口座開設編
クラウドバンクのリスク編
クラウドバンク実践編
クラウドバンク手数料編
グリーンシート編
クラウドバンク分配金編

口座残高においてあっても利息が付くわけではありませんから、「持て余していても勿体無い!!」ということで今回引き続き新たなファンドに再投資です(^ ^)

「何かいいファンドがないかな〜」と探していたところ、代替エネルギー特化型ローンファンドで面白い投資案件を発見!!

クラウドバンク 太陽光ファンド

年率6,4%で”担保有り”、”保証有り(一部)”ですからなかなかいい案件です

特にこのファンドで面白いのが運用期間が極端に短いというところだと思います

なんと運用期間が…

たった2ヶ月しかありません!!

自分は今までクラウドバンクの運用期間は最低でも6ヶ月だと思っていたんですが、こんな極端に短いファンドもあるんですね(^^;;

驚いてしまいましたww

運用期間が短いということは資金拘束される期間が短いということなので、これはなかなか効率がいい案件だと思います

ということで早速口座の中で遊んでいた8万円を”速攻投資”です(^ ^)

太陽光ファンド クラウドバンク 3

そして、8万円投資した際のシミュレーションは下記の通り

太陽光ファンド クラウドバンク シミュレーション

税引後で680円の利益予想ですから悪くありませんね♪

銀行に預けておくことを考えたら雲泥の差です

また、今回のような短い運用期間のファンドは初心者向けといえると思いますのでクラウドバンクで初めて投資する人はできるだけ運用期間が短い商品を選ぶことをオススメします

運用期間が長いと利回りは高くなりますが、その分リスクも高まりますから初めから手を出すのはやめたほうがいいと思います

それに加え、クラウドバンクで初めて投資する方は最低投資金額である1万円からというのも大事なポイントです

よって初心者は”投資金額“、”運用期間” この二つに注意して投資するようにしましょう(^ ^)

クラウドバンクもあくまで投資ですから、まずはリスクを減らして投資することが大事だと思いますよ♪

また、クラウドバンクはIPO投資家にはオススメのローリスク投資だと個人的には考えています

IPOがない期間はこのような投資型クラウドファンディングを資産運用に加えてみても面白いのではないでしょうかね♪

クラウドバンクの公式サイト

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

9月、10月とIPOが次々新規承認され始めました!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がSUS、PKSHA Technology、壽屋、ロードスターキャピタルと一気に4社の取扱を発表!!

 

 

ここにきて急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円+株主優待本まで貰えるという一石二鳥、いや、一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(9月20日まで)

 

ここから年末にかけてさらに多くの取り扱いを期待できますよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク