口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

IPOはてなも大丈夫?? 新年第一弾IPOは本当に初値高騰するのかを検証!! (2016年度版)

ついに待ちに待った新年第一号IPOのはてなが新規承認されて気分が盛り上がってきた人もいると思います(^ ^)

自分も当然ながらテンションMAXです!!

しかも、はてなはネット系小型マザーズIPOということでスペックも申し分ありませんからね

第一弾に東証2部なんかの微妙なIPOがこなくてホントによかったですww

そして、はてなに関しては高スペック以外にも、もう一つ初値高騰をさせる大きなプラス要素があります

それが「新年一発目」という要因です

1番

IPO投資を始めたばかりの人は知らない方もいるかもしれませんが毎年、新年一発目のIPOは初値高騰しやすいというアノマリー(異常な現象)があります

その証拠に新年一発目のIPOの騰落率をまとめた表を見てみてください!!

銘柄公募価格初値騰落率
2006
エスティック
35万円89万円154%
2007
光ハイツ・ヴェラス
2,700円
2,820円
4%
2008
デジタルハーツ
1850円
4300円
138%
2009
大研医器
1,150円
1,150円
0%
2010
アニコムHD
2,000円
4,000円
100%
2011
駅探
2,780円
5,530円
99%
2012
マックスバリュ九州
1,250円
1,300円
4%
2013
メドレックス
1,000円
2,200円
120%
2014
アキュセラインク
1,800円
2,300円
28%
2015
KeePer技研
2,120円
3,160円
49%

実は去年の初めもこのことを題材にして記事を書いていましたので上記の表は昨年第一弾IPOだったKeePer技研の結果を加えたものになります

上記表を見ると、ここ数年では一度も公募割れがありません

去年のKeePer技研もそこまで高スペックではありませんでしたが50%ほどの騰落率でしたし、騰落率100%越えのIPOもいくつかありますので、これならば「新年一発目」は初値高騰しやすいといってもいいのではないでしょうか??

はてなはスペックも申し分ありませんから、個人的には騰落率100%も十分狙えるIPOだと思っています♪

スポンサーリンク

当選を目指すならば??

新年第一弾IPOは初値高騰しやすいアノマリーがあるといわれたら、やはり誰でも当選したくなりますよね(^ ^)

そこで重要なのが当選確率を上げる方法になるのですが、これはやはり多くの証券会社から申し込むということ以外ありません!!

では、はてなに関してはどの証券会社から申し込みが可能なのか、幹事団を見ていきましょう

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
参加
岡三証券
落選
いちよし証券
不参加
エース証券
口座なし
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券
落選

エース証券はネットから申し込み不可で、いちよし証券は50単元以上でないと抽選にまわさないので注意が必要ですが他の証券会社からはネット申し込みが可能です ♪

そしてこの中でも、一番押さえておきたいのはやはり主幹事であるSMBC日興証券でしょう

当選枚数が最も多いので、はてなに関しては当選が一番期待できる証券会社になります(^ ^)

よって、資金が少ない人で申し込みできる数に限りがある方は必ずSMBC日興証券を第一優先に申し込みをしてください

その後資金が余ったらSBI証券マネックス証券に申し込みをするというのがベストだと思いますよ♪

もちろん、資金が足りている方はご存知だと思いますがすべての証券会社から申し込みをするようにしましょう!!

また、幸いなことにIPOはてなのブックビルディング期間まではまだ十分な時間がありますので今から口座開設しても十分間にあいます

最低でも主幹事であるSMBC日興証券だけは必ず準備しておいてくださいね

ただ、IPOに関してはいくつか注意点もありますので、SMBC日興証券のIPOルールをまとめた下記の記事を先に読むことをお勧めしますよ(^ ^)

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

口座開設は数分でできる上に、無料でできる最も効率的な当選率アップ方法なので面倒臭がらずに行うようにしてくださいね♪

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜7月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"スマートエクイティ"の3社でソーシャルレンディングをしています ...

 

 

スポンサーリンク