ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPO新規承認!! 公募割れの可能性も否定できないか!?

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPOが新規承認されました(^ ^)

ただ先日の記事でも記載したように、富士ソフトサービスビューロ(6188)と3月15日に同日上場なんですよね(^^;;

また、スペック的にもちょっと怪しい雰囲気がでていますので、個人的には新規承認されているIPOの中では公募割れの可能性が一番高い気がしています

ユー・エム・シー・エレクトロニクス ロゴ 2

スポンサーリンク
みんなのクレジット

IPO ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のスペック詳細

ユー・エム・シー・エレクトロニクス ロゴ 1

銘柄 ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社
市場東証1部
上場日3/15
コード6615
公募1,613,000株
売り出し450,000株
OA309,400株
吸収金額
80.7億(想定価格ベース)
時価総額
約284.1億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2/26~3/3
価格決定日3/4
想定価格3,400円
主幹事みずほ証券
幹事証券三菱UFJモルガンスタンレー証券
野村證券
SMBC日興証券
SBI証券
むさし証券
マネックス証券
委託幹事カブドットコム証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

業種は「電子機器の受託製造・開発を行うEMS事業」となります

EMSは “Ectronics Manufacturing Service”の頭文字をとった略語で電子機器などの受託生産をするサービスのことです

最近はアップルなど自社に工場を持たないメーカーが増えており、そういう会社が委託するような流れですね(^ ^)

ただ、もちろん昔からある新鮮味がない分野となりますのでIPO的にはプラス要素にはならないと思います

そして、業種もそうですが、一番のネックは吸収金額の大きさでしょう

市場は未定ですが、”1部”、”2部” どちらに決まったとしても微妙なサイズです

もちろん東証2部で決まったら、その時点でアウトになりそうですけどね(^^;;

業績にも成長性はあまり感じませんし、低スペック的といわざる負えないIPOですので初値はあまり期待できそうにありません

ホントに”微妙なIPO”という感じがします

IPO ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の幹事団とBBスタンス

続いてIPOユー・エム・シー・エレクトロニクスの幹事団とBBスタンスの紹介です

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
大和証券
選外
SBI証券
落選
委託安藤証券(?)
申し込み忘れ
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

主幹事は今年初のみずほ証券となります

その他幹事にはいつも通り、大手証券とSBI証券マネックス証券のコンビがいるといった幹事の構成ですね

そして、なぜか今回もが幹事団の中にむさし証券の文字が!!

これは完全にむさしフィーバーに入っているといってもいいでしょう

今年のむさし証券は一味違う気がします(^ ^)

ただ、幹事団の構成は比較的悪くないのですが低スペックIPOということで、BBスタンスはまだ決めていません

どっちかと言われれば現在はスルーよりですので、なんだかんだSBI証券のポイント狙いで終わってしまいそうな感じです

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

最終的なBBスタンスは、いつも通り直感的初値予想のときにご報告させていただきますね♪

IPO ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の感想

ユー・エム・シー・エレクトロニクスこれといった強いプラス要素がないので、”う〜ん”と頭を傾げてしまうIPOです^_^;

地合も地合ですし、公募割れの可能性も十分ありますから、安全志向の方はスルーでもいいかもしれませんね

自分も3月はユー・エム・シー・エレクトロニクス以外にも多くのIPOが新規承認されているので、無理して取得する必要もないと思っています

参加しようか悩んでいる方は、十分吟味してBBスタンスを決めるようにしてくださいませm(_ _)m