中本パックス(7811)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2月16日から始まる中本パックス(7811)直感的初値予想をしていこうと思います♪

ただ、前評判からあまり人気がなかったIPOですので、すでにBBスタンスを決めている方も多い銘柄かもしれませんね(^^;;

それでは早速仮条件→初値予想という順序でご紹介していきたいと思います

スポンサーリンク

IPO中本パックス(7811)の仮条件

まずは、IPO中本パックス(7811)の仮条件からご紹介させていてだきます

【仮条件】

1,440円 〜 1,470円

想定価格は1,470円でしたので、なんと…

強気設定です!!

いや〜さすが野村さんといったところでしょうか(^^;;

いい地合いの時ならまだしも、まさかこの状況で上ブレさせてくるとは思いませんでした

本当に驚きです

そして、自分のBBスタンスですがとりあえずは前受金不要で後からでもキャンセルができる野村証券と、ポイント狙いでSBI証券の2社で申し込むつもりでいます

さすがに強気ではいけませんからね

IPO中本パックス(7811)の直感的初値予想

続いて本題である、中本パックス(7811)のIPOの直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものです

中本パックスIPO ロゴ1

1,350円 〜 1,600円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,1倍)

IPO中本パックス(7811)のIPOのスペック考察

公募価格が仮条件の上限で決まった場合の吸収金額は18.9億円となります

市場は東証2部と初値高騰しにくい市場ではありますが、規模的には小さめです

需給面ではほんのちょっと有利ですね♪

ただ、個人的には評価できる大きなプラス要素が他にありませんのでスペック的にはものたりません

無理やり評価できる要素を出すとすれば、高い利回り単独上場というスケジュール面でしょうか(^^;;

IPO中本パックス(7811)のIPOの業績

続いてIPO中本パックス(7811)のIPOの業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

中本パックス 売り上げ

【純利益】

中本パックス 純利益

売り上げ、純利益ともにほぼ横ばいです

いかにも東証2部らしい成長性が感じられないグラフとなっていますね(^^;;

とりあえず、可もなく不可もなくといったところでしょう

IPO中本パックス(7811)の各社割当枚数

中本パックス(7811)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
9,808枚
980枚
1
みずほ証券
784枚
78枚
2
三菱UFJモルガンスタンレー証券
224枚
22枚
4
SMBC日興証券
112枚
11枚
5
SBI証券
112枚
50枚
3
エース証券
56枚
5枚
6
岩井コスモ証券
56枚
5枚
6
高木証券
56枚
5枚
6
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券
-枚
-枚
-
カブドットコム証券
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

野村証券では抽選組に900枚前後まわると思いますが、このぐらいでも野村証券でのかなり当選は困難です

2,000枚〜3,000枚ほど抽選にまわるIPOでないと期待できません(^^;;

他には、みずほ証券でも70枚ほどは抽選に回ると思いますので、中本パックスの当選を狙う方はSBI証券も加えたこの3社が狙い目ですかね

ただ、もちろん当選したからといって利益が確定するわけではありませんので、そこは注意してください

自分は先ほどもいったように野村証券とSBI証券の2社のみに申し込み予定ですよ♪

IPO中本パックス(7811)の総評

中本パックスは今年初の微妙IPOとなりそうです

野村証券ということで一定の安心感はあるかもしれませんが、公募割れする時は余裕でしますからね(^^;;

東証2部ですし、公募割れを引きたくないという方はスルーでも全然大丈夫だと思います

ただ、地合いが改善すれば多少プラスになる可能性も十分ありますから、ちょっと参加しようという方は、自分同様に後からでもキャンセルできる証券会社に申し込むという手もありです

野村証券ならば前受金不要で申し込めますからね♪

うまく立ち回っていきましょう(^ ^)

その他中本パックスの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)