フェニックスバイオ(6190)の新規承認!! 黒字のバイオ!?それともサービス業!?

フェニックスバイオ(6190)のIPOが新規承認されました♪

本当に3月IPOはどこまで新規承認がでてくるんでしょうか??

このペースならば20社くらいいってしまいそうな雰囲気もでています。

ただ、その分バッティングする確率も増えてしまい、このフェニックスバイオも6社同一上場という残念なスケジュールになってしまいました(^^;;

本当もったいないです( ;  ; )

では、早速そんなフェニックスバイオのスペックや詳細について記載させていただきますね♪

フェニックスバイオ ロゴ 2

スポンサーリンク

IPO フェニックスバイオ(6190)のスペック詳細

フェニックスバイオ ロゴ1

銘柄 株式会社フェニックスバイオ
市場マザーズ
上場日3/18
コード6190
公募300,000株
売出し110,000株
OA61,500株
吸収金額
11.3億(想定価格ベース)
時価総額
約67.8億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間3/3~3/9
価格決定日3/10
想定価格2,400円
主幹事SMBC日興証券
幹事証券野村証券
藍澤證券
中銀証券
ひろぎんウツミ屋証券
SBI証券
委託幹事安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

業種は「PXBマウスを用いた受託試験サービス」となります

このPXBマウスは肝臓が人間に近いため、より人間を想定した実験が可能になるそうです

バイオっぽいなかなか難しい内容ではありますが、受託試験サービスなのでどちらかというとサービス業に近いですね(^ ^)

実際、東証にもサービス業として登録されています

ちょっと理解し難い分野なので、判断が難しい業種となりそうです(^^;;

ただ、吸収金額は約11億円でマザーズに上場予定となりますので、需給面では問題がありません

一定の安心感はありますね♪

また、すでに黒字化していますし、バイオではなくサービス業として考えればスペック的に悪くないIPOかもしれません

IPO フェニックスバイオ(6190)の幹事団とBBスタンス

続いてIPOフェニックスバイオ(6190)の幹事団とBBスタンスの紹介です

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
野村證券
落選
藍澤證券
口座なし
中銀証券
口座なし
ひろぎんウツミ屋証券
口座なし
SBI証券
落選
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

現時点でのBBスタンスは未定ではありますが、参加よりの未定です

6社同一上場じゃなければ悩まずに申し込むんですが、さすがに資金分散の可能性がありますのでBBスタンスもすぐに決定はできません

じっくりとBB期間開始まで考えようと思います(^ ^)

また、幹事団ですが主幹事はSMBC日興証券です

個人的にはラサールロジポート投資法人が当選できて相性もよくなってきたところなので、参戦したい気持ちはやまやまなんですけどね(^^;;

その他には副幹事に野村証券、さらにはまたまたSBI証券も幹事入りしています

ネット組はこの3社での勝負となると思いますので、当選を狙う方はしっかりと準備しておきましょう

もちろん、参加しないという方もSBI証券には申し込みをしてIPOチャレンジポイントは確実にゲットしてくださいね

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

IPO フェニックスバイオ(6190)の感想

マザーズの上に吸収金額も合格点を上げられる規模なので参加したい気持ちはあるんですが、やはり気にかかるのは業種6社同一上場です

6社同一上場はかなり不利なスケジュールですし、業種もちょっととっつきにくい分野なので”いいのか悪いのか”の判断ができないんですよね(^^;;

しかも、赤字ならスルーするかもしれないんですが黒字なので余計と悩んでしまいます

自分の気持ちとしては参加する方に天秤が傾いていますが、とりあえずはBB期間までは冷静になりながらしっかりと考え抜くつもりです

新規承認がたくさんでてきてくるのは嬉しいんですが、同一上場になるのはホント勘弁してほしいですよね

そういえば、6社同一上場は自分がIPO投資を始めてから初めての経験だと思いますww

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

ゴールデンウィークで時間がある方は、新たな投資にチャレンジするのもいいと思いますよ(^ ^)

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク