ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2月26日から始まるユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)直感的初値予想をしていこうと思います♪

3月では数多くのIPOが新規承認されましたが、その中でも特別人気がないIPOの一つですかね(^^;;

ではいつも通り、仮条件の後に初値予想をさせていただこうと思います

また、今回は仮条件でちょっとしたサプライズが起こりました!!

ユー・エム・シー・エレクトロニクス ロゴ 2

スポンサーリンク

IPOユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の仮条件

IPOユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の仮条件は下記のように決定しました

【仮条件】

3,000円 〜 3,100円

想定価格は3,400円でしたので、大幅に下ブレしました

上限でさえも300円、下限では400円ですから10%以上のディスカウントです

これは相当な弱気設定となりますね(^^;;

よほど人気がなかったんでしょう

ただ、大型のIPOでの下ブレはマイナスなことばかりではありませんので、なんとも判断が難しくなります

といっても、さすがに初値高騰はないと思いますので自分のBBスタンスはSBI証券のポイント狙いと決めました!!

IPOユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の直感的初値予想

続いて本題である、ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPOの直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

ユー・エム・シー・エレクトロニクス ロゴ 1

2,800円 〜 3,300円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,1倍)

IPOユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPOのスペック考察

公募価格付近ということで面白くない初値予想になりましたが、規模が大型のIPOとなりますのでどうしてもこういう初値予想をせざる終えません(^^;;

吸収金額の方は仮条件の上限で決まった場合、73.5億円となりますので想定価格で計算した80億円と比較すると一回り小さくなりました

ただ小さくはなりましたが、東証1部に決まったとしても小型とはいえない規模です

需給面ではかなり不利ですね

また、業種も目新しさはありませんし、富士ソフトサービスビューロ、富山第一銀行との同日上場などマイナス要素ばかりが目立ちます

残念ながら、非常に低スペックといわざる終えないIPOです

公募割れも視野に入れておかなければいけないと思います(^^;;

IPOユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPOの業績

続いてIPOユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPOの業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

ユー・エム・シー・エレクトロニクス 売り上げ

【純利益】

ユー・エム・シー・エレクトロニクス jyunnrieki

まず、いいたいのは「滅茶苦茶ややこしい!」ということです

途中から連結が入ってきているのが悪いですね

単体でみると若干売り上げが伸びてきていますが、連結になると売り上げが落ちているので、なんとも判断が難しいです

ただ、連結での売り上げは800億円以上あるのでなかなか数字のインパクトはあります(^ ^)

コンスタントに黒字も出しているので、業績に関してはマイナス要素にはならないといった感じでしょうか??

IPOユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の各社割当枚数

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
16,507枚
1,650枚
1
三菱UFJモルガンスタンレー証券
1,237枚
123枚
4
野村證券
1,237枚
111枚
5
SMBC日興証券
825枚
82枚
6
SBI証券
412枚
185枚
3
むさし証券
206枚
20枚
7
マネックス証券
206枚
206枚
2
委託カブドットコム証券
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

主幹事のみずほ証券では当選枚数が10,000枚を大きく超えていますので、当選は十分に狙える枚数です

平幹事でも100枚以上が抽選に回る証券会社が多いので、こちらでも当選の期待は高いと思います

ただ、人気のなさから裁量配分を多くする証券会社もあるかもしれませんね(^^;;

勿論、当選しても当選日までドキドキしなくてはいけないIPOでしょうから、申し込みは十分検討したほうがよさそうです

個人的にはSBI証券のみBBする人が大半だと思っています

IPOユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の総評

BBしたいと思わせるプラス要素が個人的にはみつけることができませんので、ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)についてはSBI証券でIPOチャレンジポイントをゲットできれば”よし”とします。

まだ、1年が始まったばかりですし、こういう銘柄で勝負にでるのはちょっと早いかなという感じです

公募割れリスクが高い上級者向けのIPOになると思いますので、初心者の方はスルーで問題ないかもしれませんね(^^;;

その他ユー・エム・シー・エレクトロニクスの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)