昭栄薬品(3537)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3月1日から始まる昭栄薬品(3537)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

そして、この昭栄薬品のBB期間から3月に突入ですね

オーラスIPOであるPR TIMESのBB期間が3月18日と、まだ半月ほどバタバタな日々が続きますので油断せずにいきましょう(^ ^)

昭栄薬品 ロゴ 2

スポンサーリンク

IPO昭栄薬品(3537)の仮条件

IPO昭栄薬品(3537)の仮条件は下記となります

【仮条件】

1,330円 〜 1,350円

なんと、上限と下限で20円の差しかない非常に狭いレンジとなりました

仮条件の意味があるのかわかりませんが、これならばほぼ間違いなく上限の1,350円で決まるでしょうww

一応、多少上ブレしたということでポジティブに受け止め、自分のBBスタンスは変更なく全力申し込みでいこうと思います(^ ^)

IPO昭栄薬品(3537)の直感的初値予想

続いて本題である、昭栄薬品(3537)のIPOの直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

昭栄薬品 ロゴ 1

1,750円 〜 2,400円

(公募比約1,3倍〜公募比約1,8倍)

IPO昭栄薬品(3537)のスペック考察

仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は4.66億円と0.06億円ほどアップしただけなので影響はほとんどないでしょう

ジャスダックに上場ですが5億円以下の小型株ということで、需給面では非常に有利ですね

しかも、3月は同日上場が多くありますが、運良く単独上場なのでスケジュール的にも恵まれています(^ ^)

もちろん前日は3社同一上場なのでこの3社の初値が伸びないと、昭栄薬品の初値も伸びずに終わってしまう可能性はありますので、この点は頭にいれておきたいところです

業種も魅力的な分野ではないので、スペック的にはやや魅力にかけますが、需給面である程度の騰落率にはなると思います♪

IPO昭栄薬品(3537)の業績

続いて昭栄薬品(3537)のIPOの業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

昭栄薬品 売り上げ 1

【純利益】

昭栄薬品 純利益

“売り上げ”、”純利益”ともに悪くはないんですが”もう一歩“という業績です

53期の大きな赤字目立ちますね(^^;;

ただ、そこ以外は順当に黒字を出しているので、そこまで期にする必要はないかなと思います!!

IPO昭栄薬品(3537)の各社割当枚数

昭栄薬品(3537)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
2,790枚
418+α枚
1
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
90枚
9枚
3
SMBC日興証券
90枚
9枚
3
SBI証券
30枚
13枚
2
委託カブドットコム証券
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

表を見ていただければ一目瞭然ですが、主幹事の大和証券以外での当選はかなり困難ですね

平幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券、SMBC日興証券SBI証券ではそれぞれ10枚前後しかありませんのであまり期待できないと思います

当選が期待できる大和証券、そしてSBI証券はポイントをゲットする為にも外せませんが、資金の少ない方はIPOのブックビルディングも多く重なっていることですし、他の銘柄に資金を回してもいいかもしれませんね(^^;;

IPO昭栄薬品(3537)の総評

昭栄薬品に関しては高スペックとまでは言えないまでも、小型株という大きなプラス要素がすべてのマイナス要素を吸収してくれると思います

公募割れの可能性は非常に低くなるはずです(^ ^)

3月でも当選したいIPOの一つでしょう♪

といっても、小型マザーズのような爆発力ある初値にはなりにくいと思いますので、数万円の利益を想定してBBするのがいいと思います

その他昭栄薬品の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)